復縁工作
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域S様 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 90万円 成功報酬20%
復縁したい状況どんな形でも良いから復縁したい!

S様の復縁相談の内容

アルバイトの同僚として出会ったS様と元カレの関係が悪化した理由は、同棲して職場でも家でも常に同じ空間で過ごし、お互いの嫌なところが見え過ぎてしまい、距離を置きたいと言われた事が原因との事でした。

元カレからは、「嫌いじゃないけど別れたい。」という言葉を出されてしまい、嫌いじゃないなら復縁の可能性はあると考えていたS様の思惑とは裏腹に、元カレには気になる女性が出来てしまい、焦ったS様から復縁工作の依頼を承る事になりました。

元カレが好意を持っている女性は友人と飲みに行った時に知り合った女性との事で、知り合った日に連絡先を交換し、毎日連絡を取り合う仲になる等、急速に距離が縮まっている事に不安を覚えたS様が弊社にご相談頂いたのは22時を越えた時間になり、若干パニック気味に相談員に復縁相談を頂く形になりました。

対象者の復縁調査を開始

元カレに気になる女性がいるのなら、早急に対策を立てなければ、元カレの告白を受け入れて2人が付き合う事も考えられます。交際を妨害する事も兼ねて復縁工作を行う形になり、S様が別れを告げられたけど嫌いじゃない…という言葉に危機感を持っていれば、焦る様に復縁工作を進めなくても済んだ可能性があります。

復縁調査を行う事で判明した事実は、元カレの想い人は、元カレにあまり食い付きが良くなく、元カレの思惑通りに関係が深まっていなかった事が判明します。工作員を接触させる際に、元カレ達がケンカしている状況を目撃し、その時の言葉で、「しつこくラインを送って来ないで欲しい。」という言葉が聞こえたので、関係が深くはない事が分かりました。

S様の話しでは、女性扱いに慣れた男性との事でしたが、実際はそこまで女性扱いが慣れている様にも見えず、報告でもその旨を伝えていました。後になって対象者に工作員を接触させて判明した事ですが、女性と付き合ったのはS様が初めてだった事も分かり、S様には見栄を張って伝えていたけれど、他の女性とのセックスにも興味を示した事がキッカケで、S様に別れを告げた事も後から分かりました。

対象者から聞き出した情報を報告した時に…

S様に元カレから聞き出した情報を伝えたところ、ショックを受け、復縁を諦めるかで悩みます。嫌いじゃないけど別れたい。というのは、元カレからすれば、他にセックス出来る女性がいなかった場合に、S様を保険と考えている事が見え隠れした為であり、そんな相手と復縁しても幸せになれるんだろうか?と気持ちが揺らいでしまった様でした。

数日後に、元カレとの復縁をやっぱりしたい。という言葉を頂き、対象者に工作員が心理誘導を行うように進めていきました。気持ちの整理が出来なければ、次の恋愛にも進めないとの事で、決心したS様の気持ちを叶えようと全力でサポートさせて頂きました。

S様から提案された方法は?そして復縁成功へ

S様から、他の女性を知りたいなら、風俗などのプロを知って、経験をすれば、いつでも体の関係を持てるし、元カレを立ててあげられる自分ならきっと幸せにしてあげられる。という思いから、S様から提案された方法は、元カレを風俗に連れて行く。という方法でした。

S様にしてみれば苦渋の決断かと思いますし、さすがに復縁の対象者を風俗に連れて行く。という方法の提案を弊社も出せず、S様からの提案を受け入れ、対象者を風俗に連れて行く為に、お酒を飲んで気分が高揚した後に風俗への誘いをすると、対象者はとても喜び、風俗で学んだ事を女性に試したいと口にする様になりましたが、試せる女性がおらず、S様に連絡が来ました。

腑に落ちないS様は、交際していない以上、体の関係を持つ事は出来ない。と元カレに伝え、数日経った時に、元カレから復縁の申し出があったものの、復縁を受け入れ復縁成功した事例になりますが、復縁工作が成功した後も、S様からは本当にこの交際は幸せになれるんだろうか?という相談を受け、「決めるのはSさんですよ。」という話しを3か月程度続けて別れを決断したS様からご連絡を頂いた復縁屋ジースタイルの事例になります。※参考記事:復縁屋とは絶対に復縁したい方を復縁させるサービス