別れさせ屋へのご依頼は(株)ジースタイル

弊社には親御さんから『子供の恋人を別れさせたい!』というご相談も多数頂きます。

子供の幸せを願わない親は存在せず、子供の交友関係が子供を不幸にさせてしまうと案じる親御さんは少なくありません。

ご両親が子供の事を心配するのは当たり前の事ですし、子供の交友関係が子供の将来を変えると考えるご両親は子供の為を思えばこそ子供の交際相手に不安を感じて別れさせたい!!と考えます。

ご両親が子供の交際相手に不満だからではなく、子供の将来を案じて子供の事を思えばこその考えですが、子供にはご両親の子供を想う気持ちはなかなか伝わりません。

お子様の件で弊社にご両親からご相談頂く際も心中穏やかではない事は容易に察する事は出来ますが、ご両親からお子様に『交際相手は相応しくないから別れなさい!』と伝えたところで子供は反発し、ご両親が別れさせようとすればする程、お子様は反発し、子供の為を想っての言動が親子関係を壊すキッカケにもなってしまい、子供の為を想っての行動が裏目に出てしまう事もあります。

子供の交際相手に対して不信感のない相手であり、子供が幸せになれる相手であればご両親が頭を抱える事はないのですが、親の想いと子供の想いは異なり、子供が成長すればするほど親の想いは子供には届かなくなってしまいます。

純粋な子供が交友関係のせいで、言葉遣いや生活態度が変わり、素直な子供が交友関係のせいで別人の様になってしまった…というご相談も少なくありません。

子供が変わった原因である交友関係を別れさせれば元の子供に戻ってくれると信じるご両親も多く、ご両親から子供を別れさせるご依頼も増加の一途を辿ります。

ご両親から『別れさせるにはどうすれば良いですか?』というご相談は急増中です。

ご両親から『子供の交友関係を別れさせるにはどうすれば良いですか?』というご相談は急増中になり、多くの親御さんは『別れなさい!』と伝えたり、交際相手が酷い相手になれば警察や弁護士に相談して子供の交際相手を別れさせようと奮闘します。

しかし、子供は親が『別れなさい!』と言えば言う程反発し、子供は子供で『なんで自分が選んだ相手なのに祝福してくれないの!』と子供の気持ちを分かってもらえない事をご両親に訴えかけます。

交際相手と子供が交際してからおかしくなった事が分かっている両親にしてみれば、交際相手の批判をしますが子供からすれば自分が選んだ交際相手になる為、例えご両親であっても批判されたくありません。

子供の交際相手を許せないご両親と自分が選んだ交際相手を批判される事で反発する子供の間には双方に譲れないものがあり、相容れる事が出来なくなります。

『別れなさい!』と言われれば言われるほど意地を張ってしまい『絶対に別れないから!!』と親の意向に逆らいます。

双方の意見は交わる事がない為、親子の関係にも亀裂が入り、ご両親は更に交際相手を別れさせようと奮闘し、子供は絶対に別れない!!と平行線は永遠に平行線のままになります。

ご両親にしてみればどうすれば別れてくれるんだろう…と頭を悩ませますが子供は応じてくれず、警察や弁護士に頼ったところで子供の交際相手を別れさせる事が出来ない為、別れさせ屋に『別れさせる為にはどうすれば良いですか?』というご相談が舞い込むのです。

【息子・娘】の交際相手は娘・息子にそぐわないから別れさせたい!

お子様の交際相手がお子様にはそぐわない!とお考えになるご両親も多く、どこの馬の骨かも分からない異性と交際している事を良しとしないご両親も少なくありません。

交際相手との交流で子供の性格が変わってきた…という訳ではなく、単純にお子様と交際相手がそぐわないから別れさせたい!!と考えるご両親もいらっしゃいます。

周囲からは『子供ももう大人なんだから…』と聞かされますが可愛い子供だからこそご両親が交際相手をシッカリと見定めてあげたいと願うのも親としての子供の愛情表現の一つになります。

子供の為を想い、将来的な展望を考えた際に子供が将来苦労するであろう交際相手との交際は親としては容易には認められません。

何歳になっても親子の縁は切れませんし、成長を見守ってきた親だからこそ子供の交際相手を見定めたいと考える気持ちも分かります。

将来ご両親がいなくなった時に一緒にいてくれる人に頼らなければならず、将来の事を案じてご両親が娘・息子にそぐわないから別れさせたい!!と考えるのも他人が否定出来る事ではありません。

娘、息子の恋人を親として受け入れられない理由は?

  • 一般常識がない
  • 定職につかない
  • 息子・娘と学歴に差がありすぎる
  • 家柄の違い
  • だらしない
  • 礼儀がなってない
  • 息子・娘を蔑ろにしている
  • 息子・娘を騙している
  • 犯罪者
  • 年齢差があり過ぎる

娘・息子の恋人を両親が受け入れられない理由は上記理由が良くあります。

ご両親が別れさせたい!と考えても子供は親の言いつけを守らなくなりがちです。

子供は成長すればするほど反抗期も含めて親の言いつけを守らなくなります。

成長すればするほど子供は自分の意思を持ち、子供が経験した中で判断する為、親の言いつけが全て正しいという判断をしなくなるのです。

友人宅と比較する事や交友関係から話しを聞き、成長すればするほど子供も交友関係が増え、ご両親の言いつけと他の家の良いとこどりの比較をしてしまい『交際相手と別れなさい!』という親の意向に従わなくなってしまうのです。

中学生の娘を別れさせたい!娘を守るのは親の務め。

  • 中学生の娘を別れさせたい!
  • 中学生の娘が非行に走るんじゃないか?
  • 中学生の娘が付き合っている友人に問題がある…
  • 中学生の娘を守るのは親の務め!

日頃から中学生の娘を持つ親は子供が非行に走らない様に口うるさく言ってしまいがちです。

男の子ならまだしも中学生の女の子は多感な時期ですからご両親が娘を守るのは親の務め!!と考えるのは当然です。

しかし、親の心配をよそに中学生の娘は自由奔放に暮らします。

お互いに言い分があり、お互いの意見がぶつかり合う為、中学生の娘を持つ親は中学生の娘との関係が悪くなり、親子の関係悪化が家庭関係悪化に繋がり、プチ家出を繰り返す家出少女を作り出します。

  • 中学生の娘が付き合っている彼氏と別れさせたい…
  • 中学生の娘が遊んでいる交友関係と別れさせたい…

『別れなさい!』と伝えても親の言いつけを守らないのが中学生の娘になります。

親からの別れなさいの言葉はロミオとジュリエットの関係を深めたものと同様です。

ロミオとジュリエットという物語を耳にした事がない人は少ないと思いますがロミオとジュリエットは家柄の問題で家族から交際を反対され、交際を反対された2人は家族が望まない結果に到ってしまいます。

反発すればするほどロミオとジュリエットの恋心は燃え上がり、子供達もロミオとジュリエットの様に恋心を燃え上がらせます。

ご両親が別れさせたい!と考える交際相手の問題を第三者が子供に教える事がポイントです。

子供達の恋路をご両親が妨害しようとすれば子供たちは反発して恋心を更に燃え上がらせます。

本来なら味方であるはずのご両親は子供の恋愛となれば子供は両親を味方として捉えなくなってしまいます。

ご両親から『子供の交際相手を別れさせたいんです…』とご相談頂くケースはとても多いのですが、親として出来る事を事前にしてどうにもならなくなった状態でご相談頂く事が多く、ご両親が直接お子様に『別れなさい!』というのはどんな状況であれマイナスの効果が出てしまいますが親としての責務を果たさなければならない…とご両親は出来る事をしようとしてお子様との関係を悪化させてからご相談頂くケースがほとんどになります。

子供の交際相手を別れさせるにはご両親や親族関係者が別れさせようとするのは意地を張られてマイナスになってしまいます。

親族とは無関係で子供が尊敬できる相手が諭すから恋愛に対して子供は向き合いますから子供を別れさせるなら子供が信頼を置いている第三者が別れさせる様に仕向けるのが一番効果的なのです。

子供の恋愛観を正してあげる事も親の仕事ですから別れさせたいのは間違っている訳ではありません。

子供は成長し、様々な交流をしていき、様々な交友関係を築いていきますが経験のない子供が全て正しい判断が出来る訳ではありませんし、間違っている事は間違っていると正してあげるのも親の仕事になります。

例えば、交際相手が暴力団の組員であればご両親が暴力団の彼氏と別れさせたい!と考えるのは当然です。

暴力団の彼氏との交際を喜ぶご両親はいませんし、別れさせたい!と考えるご両親の考えを間違っている!という人はほぼいません。

暴力団組員ではなくても子供の交際相手が子供を将来的に不幸にさせると予測が付く様な相手であれば交際に歯止めを掛けたいと考えるのは親であれば当然です。

子供が成長し、様々な交流を経て経験を積んだとしても子供の経験よりも親の経験の方が多い訳ですから人生の先輩としての経験から子供を別れさせたいと考えるのは間違いではないのです。

子供の交際相手に不満を持つ親は実は多いのですがご存知ですか?

子供の交際相手に不満を持つご両親は実は多いのはご存知でしょうか?

  • あんな人と付き合っているなんて、不安要素が多すぎる…
  • 息子・娘にはもっと良い相手がいるんじゃないか…
  • あんな人が結婚して義理の息子・義理の娘になるのは嫌だ…

子供の交際相手を素直に受け入れるご両親の方が実は珍しく、子供の交際相手に対する不満を持たない親は我慢を強いられます。

子供との関係を悪くしたくない。

子供が自分で選んだ相手だから温かく見守ろう…

子供の事を思っているから交際相手に不満を言わない…と考えるご両親は少なくないのです。

子供の事を信じているから交際に口を出さないという考えもありますが、子供の将来を案じた時に安心できる相手だからこそ口を出さないとも言えます。

子供の将来が安心出来ない相手なら口出ししない親はいませんし、子供の交際相手が安心できる相手であっても不満を持つご両親は少なくないのです。

子供の交際相手を別れさせたい親はどんな気持ちなのか?

子供の交際相手を別れさせたいご両親から沢山の相談を頂いていますが、皆様『子供の幸せが一番です。』という言葉を出して頂きます。

子供が選んだ相手だからこそ温かく迎え入れてあげたいと考えるのですが、子供の幸せを考えた時に子供が選んだ交際相手はどう贔屓目に見ても子供を幸せにする様に見えないのでご両親はとても苦しい選択をされています。

交際相手が子供の事をもっと大切にし、子供を幸せにしてくれる目途が立つなら認めてあげたい!と仰るのが子供の交際相手を別れさせたい!と考えるご両親たちになります。

子供が大切だからこそ子供に不幸な想いをさせたくない…と考え、心を鬼にして悪者になって子供の幸せを願うので子供の交際相手を別れさせたい!と子供に親としての意見を伝えるのです。

しかし、子供が親の気持ちを理解する事は出来ず、親としての経験がない子供に親がどれだけ子供を心配しているかは伝わりません。

本当のご両親の気持ちは別れさせたい!ではなく幸せになって欲しい!であっても子供にはなかなかご両親の気持ちが伝わる事はないのです。

子供の交際相手を別れさせる為に別れさせ屋を使う事

子供の交際相手を別れさせる為に別れさせ屋の利用を検討して頂く方は少なくありません。

ご両親が子供に『別れなさい!』と伝えても子供は素直に別れる事がありません。

子供の幸せを案ずるからこそ別れさせたい!と考えます。

子供を不幸にする為に別れさせ屋に依頼するのではなく、子供の幸せを考える為に別れさせ屋に依頼するとお考えになる方がほとんどです。

両親が望まない相手と子供の間に子供が出来てしまい、取り返しのつかない状況に陥ってしまえば子供の将来は決まってしまいます。

平成21年度の厚生労働省の出来ちゃった婚に関する調査データでは、15~19歳で8割、20~24歳で6割、25~29歳でも2割です。

子供の将来を案じてお子様を別れさせたい!と思っていた頃に交際相手との間に子供が出来てしまったらどうしますか?

妊娠して結婚となれば子供の将来は決まり、ご両親が望まない道を子供が歩む未来が想像できると思います。

時代と共に離婚率も増え、年齢層別の有配偶人口に対する離婚率は、20~24歳までの離婚率が4割、19歳以下の離婚率はなんと6割です。

計画的な結婚ではないデキ婚で結婚した時の離婚率は考えるまでもなく取り返しのつかない人生を送る事が確定してしまいます。

中学生の息子とその彼女を別れさせる別れさせ工作方法

中学生の息子と彼女がどの程度の頻度で会っているのか?の調査を実施し、中学生の息子とその彼女の距離感を調べる事から始めます。

調査で集めた情報を利用して別れさせる様に誘導していきますが、中学生の恋愛事情は大人の恋愛事情と異なり、将来を妄想して将来の自分達をイメージするので、現実を見せて理解させる様に導く事が求められます。

中学生男子の恋愛は未熟なものが多く、理想を掲げる男子の考えと現実的思考の女子の考えの相違を利用した別れさせ工作の方法が求められます。

将来のイメージを崩す別れさせ工作の方法は周囲の影響を受けやすい中学生の年齢には、とても効果的な別れさせ工作方法です。

将来のイメージを崩すのはご両親でも出来ると考える方がいますが、ご両親という立場と第三者という立場からの言葉では子供の受け取り方が全く異なるのです。

将来のイメージを崩そうとする目的が中学生の彼女と別れさせる事にあると子供は認識してしまう為、子供はご両親からの言葉では聞く耳を持たなくなってしまいます。

親が自分の選んだ交際相手を否定していると判断した子供は家出等を繰り返し、親に反発するとも限らないので注意しなければなりません。

中学生の息子と彼女を別れさせたいと考えるご両親は沢山いらっしゃいます。

  • 未成熟な考えで恋人にうつつを抜かして色恋にかまけている場合ではない…と考えるご両親。
  • 彼女が素行不良で、中学生の息子と付き合わせていると余計なトラブルに巻き込まれるのでは?と心配するご両親。

子どもに対して様々な不安を抱えるご両親は大変多く、中学生の大切な息子さんを一番大切な時期に恋愛にうつつを抜かして欲しくないと考えるご両親はとても多いのです。

中学生の娘を彼氏と別れさせる方法は?

中学生の娘を別れさせる方法に暴力を使ってはもちろんいけません。

最近では児童相談所(児相)の目も厳しく、親が暴力を振えば、警察の協力を得て最愛の娘との関係を強制的に距離を置かされてしまう事もあります。

  • 中学生の娘と彼氏を別れさせたいだけなのに…
  • 中学生の娘の将来を案じての行動なのに…
  • 親として中学生の娘を救いたいだけなのに…

親として中学生の娘を救う為に暴力を正当化すれば娘も自分の行動を正当化して考えてしまいます。

暴力ではなく中学生の娘の心理を読み解き、彼氏と別れよう…と思わせる方向で進めていなければなりません。

中学生の娘は子供ですが本人は大人の意見を持っていると考える時期ですから中学生の娘の心理を読み解いて別れさせる方法を検討してあげなければなりません。

中学生の娘は一体何に興味を持っているのか?

娘が何に関心を示しているか?を知る事で簡単に彼氏との交際をやめる年齢が中学生の女子になります。

娘が何に関心を示し、関心を示している内容のどこに興味があるのか?を知る事で彼氏と別れさせる突破口が見えてきます。

中学生の娘が何に関心を示しているか?を心理分析すれば別れさせたい!と願うご両親の要望を叶えるキッカケが見えてくると思います。

中学生の娘を別れさせる為の話し合いの場を設ける事が両親には難しい

親の言葉を聞くのは当たり前という考えをご両親が持っていれば中学生の娘は確実に話しを聞いてくれません。

ご両親の立場で中学生の娘の交際を認めない発言をすれば娘を全否定している事にもなり、話し合いの場すら設ける事が出来ません。

強制的に話し合いの場を設けたところで聞く耳を持たないのはご理解されていると思いますがご両親には娘を別れさせる為の話し合いの場を設けるのはとても困難な事になるのです。

中学生の娘と彼氏を別れさせたいなら別れさせ屋に頼る方法

中学生の娘と彼氏を別れさせたいなら別れさせ屋に頼る方法を勧めます。

別れさせ屋は第三者として中学生の娘に接触し、本人のリアルな気持ちを聞き出します。

本人のリアルな気持ちの中には別れを意識させる情報も含まれていますので親子関係を崩さず、中学生の娘を別れさせる方法を提案出来るのです。

実際に中学生の娘に向けた別れさせ工作が成功した案件多数

中学生の娘の彼氏に工作員が接触してリアルな気持ちを聞き出し、彼氏への不満を更に強くさせる事で別れさせる事に成功した事例は多数あります。

中学生の娘を彼氏と別れさせる為には大人として見てあげる事が重要であり、大人として接する第三者だからこそ本音を聞き出す事と彼氏への不満を聞き出す事に成功し、別れさせる事にも繋がります。

ご両親は中学生の娘を『もう大人の年齢だから』と言いながら大人として見る事は出来ません。

いつまでも子ども扱いするから子供は反発し、ご両親が中学生の娘を別れさせようとしても成功しないのです。

弊社では多数の中学生の娘を別れさせた成功事例がありますので中学生の娘を別れさせたい!とお考えの際はお気軽にご相談下さい。

娘が交際しているDV男を別れさせてあげたい!と考える方に向けた別れさせ工作

娘が交際しているDV彼氏をを別れさせてあげたい!と考えるご両親からのご相談も少なくありません。

DV彼氏から恐怖を与えられている為、ご両親に相談しても後々に何かされるかもしれないという恐怖があり、迂闊に行動を起こせない状態で悩んでいるご両親も少なくありません。

娘が恐怖に怯えている姿や怖がっている姿を目の当たりにしていながらも何も出来ずに苦しんでいるご両親からのご依頼も頂いています。

DV彼氏と娘を別れさせる為に下手に動けば娘に対する脅迫紛いの事を行うのがDV彼氏になる為、ご両親が盾になるのは勿論ですが、DV彼氏の関心を娘から他に向けさせなければなりません。

DV彼氏と娘を別れさせる為のご依頼を頂く別れさせ工作ではご両親からのご依頼である事も隠して別れさせ工作を進める事も可能ですし、娘様と協力してDV彼氏と別れる様に仕向ける事も可能です。

親として自分の娘がDV被害に合っていたら許せる親は存在しない事を娘さんも知っているのです。

手塩にかけて育てた愛娘がDV被害に合っている事をご両親が知ったらご両親が悲しむ事を娘さんもご存知です。

『お父さん。お母さん。助けて欲しい』という言葉を出せない状況なのは娘さんがご両親に心配を掛けたくないという気持ちの表れです。

心配掛けたくないからこそ心配を掛けさせない様に振る舞い、ご両親に心配させない様に生活していきます。

親の立場なら葛藤しますよね?

DV被害の娘は恐怖から洗脳状態になっている為、親の助けを求める事が出来ない事を十分にご理解頂き、娘さんの安否を確認してあげて下さい。

娘のSOSに気付いてもっと早い処置を取っていれば…と後悔する日が来ない事を願うだけでは…

娘のSOSに気付いて早い処置を取っていれば…と後悔する日が来ない事を願っている間に娘さんはとても苦しい想いをしています。

娘のSOSに早急に気付きSOSのサインに早い段階で対応していれば娘を苦しめていた日々はなかったのです。

後で後悔する日が来ない様に願うだけではなく娘が苦しんでいるなら少しでも早く助けてあげる事を心掛けてあげましょう。

娘がDV彼氏と別れたいというサインをご両親が受け取ったなら別れさせ工作

娘から本当は別れたい…というサインを受け取ったならご両親が問題解決の為に動けば娘さんは更に心労が募ります。

ご両親に迷惑を掛けたくないからこそ『助けて欲しい…』の一言が言えなかった娘さんの気持ちも汲み取ってあげて下さい。

娘さんはご両親に迷惑を掛けたくないのですから別れさせ屋に依頼する事もご検討下さい。

洗脳されている子供を交際相手と別れさせたい!!という相談も少なくありません。

宗教やホスト、マルチの勧誘等、冷静に考えればおかしな事をおかしいと判断出来なくなっている状態を目の当たりにして『子供が洗脳されているかもしれない…』とご相談頂くケースも少なくありません。

宗教にハマり、宗教の勧誘をしてくる子供と話すと宗教に宗教に洗脳されていると悩んでいるご両親。

ホストにハマり、風俗等で働かされていながら、娘はホストと交際しているとホストから洗脳されていると悩んでいるご両親。

マルチの勧誘を行い、マルチを勧めた交際相手と縁を切らせたいと悩んでいるご両親。

洗脳されている子供を救う為に交際相手と別れさせたい!!というご相談は少なくありません。

宗教に洗脳された子供のご両親からの相談内容

  • 息子が30代半ばの4人の子持ちに洗脳されていてこの女に結婚するように誘導されていて困っています。
  • 一刻も早くこの女と別れさせてもらいたいんです!
  • この女は、既婚者で2ヶ月位前に離婚したと言ってはいるんですが旦那と未だに同居しているようなんですよ!
  • だから、離婚したというのは嘘だと思うんですよ!
  • そもそも、息子は学生でして、この女に誑かされているんです。
  • この女は占い師みたいで、スピリチュアル的な事をやっていて、息子に対して、「これは神様のお告げだ」とか、「結婚しなければならない」というように誘導、洗脳しているんです。息子も「神のお告げ」という事を信じているみたいですし…。
  • 息子も子供の時、「霊が見えた事がある」と言ってたこともあったし、スピリチュアル的なものには共感しているんでしょうかね…。
  • 「神のお告げ」とまで言われていますしそれを信じているようですし…。
  • しかも、この女は母親の私に対して、”悪魔”呼ばわりしています。
  • 母親を悪魔扱いしているようなんですよ!
  • とんでもないですよね!
  • しかも、先日息子のカバンを見たら、『婚姻届』が出てきたんです!
  • 女が役所に行って婚姻届を取ってきて息子に渡したに違いありません。
  • 息子は、「預かっているだけ」というんですが、女が持たせたに決まっているんですよ!
  • 最近、外泊も多くなってきて、本人は漫画喫茶に泊まっているといっているんですが、信じられません。
  • 本当のところはわからないんですが、絶対に女と一緒にいるんでしょう!
  • あと、女が新しく住居を探しているっていう事なんで、そこに息子と関係を続けていく為の場所を確保しようとしているんですよ!
  • この女は旦那も子供もいながら、自分の学生である息子を誑かし、洗脳して、若い男と遊ぼうとしているとんでもない女なんですよ!
  • 最近は息子とはケンカが絶えません。
  • 早く別れさせて欲しいんです!

娘の彼氏が洗脳しているので別れさせて欲しいというご両親からのご依頼を承った別れさせ工作

娘の彼氏が娘を洗脳しているのでは?とご心配なさっていたご両親からのご依頼を頂いた別れさせ工作も過去にあります。

ヒアリングの段階で、娘が洗脳されているというご両親の話に耳を傾け、本当に洗脳されているのか?どの様な洗脳方法なのか?を確認させて頂きます。

洗脳までいかなくても彼氏の事を過剰に信用しており崇拝している節がある事が分かり、洗脳方法を解き明かす調査を行わせて頂きました。

洗脳は洗脳方法が分かってしまえば解く事が出来ます。

どの様に洗脳しているか?というカラクリが分かり、カラクリを暴いてカラクリの謎解きを暴露すれば洗脳を解く事は可能であり、洗脳されている娘を彼氏と別れさせた成功事例も過去にあります。

子供の交際相手を別れさせたいなら別れさせ屋ジースタイルへご相談下さい

子供の交際相手を別れさせたいならまずはご相談頂き、状況をお伺いさせて下さい。

子供の交際相手を別れさせたい!と考え、ご両親が行動すれば上述した様にロミオとジュリエットの効果が発生してしまい、交際を更に加速させてしまいかねません。

子供の問題は親の責任!と、親としての義務を全うしようとすれば逆効果になって別れさせる事が困難になってしまうケースもあります。

子供の事を想うからこそ親として子供を救ってあげたいと思う気持ちは分かりますが、親の心子知らずとはよく言ったもので子供は親の気持ちに気付いていても反発します。

一方的な気持ちで子供を守りたい!と思っても、子供は親に守られている事を実感していません。

親だからこそ子供は甘え、交際相手に口を出せば煙たがられ、責任感とは逆の方向に進んでしまうのが子供でもあります。

子供の交際相手を別れさせる為の調査内容

  • 対象者の情報収集(ネットやSNS等)
  • 対象者の自己分析(隠し事・浮気癖等)
  • 調査員を用いて不仲になる要素の割り出し
  • 工作員が接触するのに適したポイントの確認

子供の交際相手を別れさせる工作方法の段取り

  • 工作員と対象者との連絡先の交換
  • 工作員が対象者と接触し人間関係構築
  • 事前に打ち合わせた別れさせ工作の実施