別れさせのご相談は(株)ジースタイルにお任せ下さい

別れさせたいと願う時にどうやったら別れさせられるか?を考えると思いますが、神頼みや占いを信じたところで別れさせたいを叶える事は出来ません。

別れさせるターゲットに何かがなければ別れを意識する事はありません。

例えば、あなたがとても大切な人と別れを意識する時は誰かが神頼みをしたから別れを意識しますか?

誰かが占いをした結果、あなたは大切な人との別れを意識しますか?

別れを意識する時は大切な人に何かしらの変化があるから意識するもので、大切な人の何かしらの変化は神頼みや占いによる見えない能力に頼って起こるものではなく、人為的に起こせるものの結果、変化を感じた時に別れを意識するのです。

では別れを意識する時の人為的に起こせる変化とは何か?

別れさせたい!!と思う方々は別れさせる方法を求めます。

しかし、別れさせたい!!と思う相手に人為的に何かをするという事は、あなたがもしも誰かを別れさせたい!!と考える時、あなたが別れさせたいターゲットに何かをしなければなりません。

あなたが別れさせたい!!と思う相手に直接何かをすれば相手は警戒するので別れさせる事は出来ません。

別れさせたい!!を叶える為には一人で何かしらの行動をするのではなく若干大掛かりな事をしなければ別れさせる事は叶いません。

そして、別れさせる事に協力してくれる人は少なく、協力してくれる人が少ないので別れさせたい!!と考える人は別れさせ屋に依頼します。

絶対に別れさせたい!!と考えるなら一度別れさせ屋に相談してみては如何でしょうか?

専門家の力を借りる訳ですからお金が掛かる事ですが、お金を掛ける事と別れさせる事のどちらが大切なのか?を考えてみては如何でしょうか。

自分で別れさせたい!!と思って出来る事とは?

お金を掛けられないから別れさせ屋に頼れず自分の力で別れさせたい!!と考える人は多いのですが、自分の力で出来る事は限られています。

自分の力で別れさせる為に出来る事は別れさせたい相手を自分に振り向かせる以外に方法はありません。

魅力的な男性、魅力的な女性になって別れさせたい二人の妨害をする以外に方法はなく、自分で別れさせたい!!と思って出来る事は魅力的な人物になる以外ありません。

他の方法はないのかな?と探す人もいますが、結局のところ別れさせたいターゲットが別れるにあたって別の何かしらの魅力がなければ別れを選択する事はありません。

どちらかを蹴落とす考えではなく、自分で別れさせたいなら別れさせたい相手に別れを意識させるメリットを与えなければならないのです。

別れさせたいから外見を磨く事。

別れさせたいから外見を磨く事は一つの手段ですが、経験上、別れさせるのに外見を磨いたところで別れさせる事は出来ない事を別れさせ屋は存じています。

外見を磨く事で別れさせられるなら元々別れさせたい!!と考える事自体ありません。

外見を磨く事は大切ですが外見を磨いたところで別れさせたい!!という気持ちを叶える事はとても難しいのです。

別れさせたいから内面を磨く事

別れさせたければ外見ではなく内面を磨かなくてはなりません。

人間が外見に惹かれるのは一瞬です。

一瞬の為に別れさせたいターゲットが別れを決断する事はありません。

長い目で見た時に今交際中の相手よりも交際するメリットがある!と考えさせられるのは内面を磨いてメリットを作るしかありません。

別れさせたい相手への接し方は?

別れさせたい相手への接し方は相手が別れを意識させる何かを与えなければなりません。

相手の要望を聞き入れながら要望を摘み取る接し方が求められ、要望を摘み取るには相手の話をシッカリと聞き、何が望みなのか?の心の裏を読まなければなりません。

本当に別れさせたいなら駆け引きを学んで下さい。

本当に別れさせたいなら駆け引きを覚えなければなりません。

駆け引きを使って相手の要望を聞き出し、聞き出した要望にメリットを与える会話が出来て初めて別れを意識させられます。

恋人と別れる時は恋人との交際に先がない事を感じるので恋愛が終わります。

押せば引く、引けば押す。といった駆け引きを使える状況にあり、駆け引きが使えるから初めて別れさせる方向に誘導していけます。

別れさせたいターゲットのどちらかと別れを意識させる駆け引きが使えるので別れさせたい!!と願う気持ちが叶うのです。

不倫、浮気相手と別れさせたい時に慰謝料請求をしたら?

浮気、不倫相手を別れさせたい!!と考える時に一番早いのは慰謝料請求をする事だと考える人はとても多いのですが、不倫の証拠を見つけて不倫相手を訴訟しても別れさせられないケースはとても多いのです。

特に不倫相手が女性の場合、旦那が不倫相手をかばい、慰謝料請求をする際に旦那が慰謝料請求を取り下げる様に話をしてくるケースも多く、『慰謝料請求を取り下げなければ離婚だ!!』と口にされるケースも多数あります。

慰謝料請求は家庭が円満にいっている事が条件になり、不倫されてる側だけが家庭円満だと考えているケースも少なくありません。

不倫、浮気相手と別れさせたいなら家庭円満の土台作りをシッカリと作らなければ別れを切り出されるのが自分になってしまった…というケースは少なくないのでご注意下さい。