別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

成功率に自信があるなら完全成功報酬にして欲しい!と仰る方は少なくありません。別れさせ屋と復縁屋への依頼は高額です。高額な料金を支払って失敗したら…と考えれば、完全成功報酬制で依頼を請けてくれる別れさせ屋と復縁屋を探したくなる気持ちも分かります。しかし、別れさせ屋と復縁屋は完全成功報酬での依頼は出来ません。

成功率が高いなら完全成功報酬制で依頼を請けても良いのでは?と考えるかもしれませんが、成功率が高いというのは、100%成功するモノではありません。どんなに成功率の高い別れさせ屋と復縁屋であっても、全ての依頼を成功させる事は出来ません。※参考記事:弊社の工作成功率が高い理由。他社の別れさせ屋と復縁屋とは全てが異なります。

完全成功報酬制で別れさせ屋と復縁屋が依頼を請けられない理由について解説させて頂きますので、完全成功報酬制での依頼を検討されている方は参考にして下さい。

完全成功報酬制なら依頼するのに…

完全成功報酬制なら依頼するのに…という方は少なくありません。しかし、依頼者様が別れさせ屋と復縁屋に着手金を支払って何もしてもらえないんじゃ…という不安もあると思いますが、別れさせ屋と復縁屋も、稼働して成功させたのに料金・費用を支払って頂けない。という不安があるのは当然です。※参考記事:常識がない方の依頼は当然断ります。

依頼者様の中には、別れさせ屋と復縁屋への依頼を信用出来ない!!という方もいらっしゃいます。信用出来ないなら、依頼しなければ良いですし、検討して頂く必要はありません。というのが別れさせ屋と復縁屋になります。依頼者様が困っていて、助けて欲しい…となるので、助けたい!!と思って依頼を請けるのが別れさせ屋と復縁屋なので、成功するか分からないから…という理由で完全成功報酬制の別れさせ屋と復縁屋を探すなら、困っていても協力出来る事はありません。となります。

POIINT

別れさせ屋と復縁屋は、依頼者様が困っているから協力させて頂きます。というものであり、「協力させて下さい!!」と別れさせ屋と復縁屋がお願いするモノではありません。

浮気調査を例に成功報酬制について考えてみて下さい

浮気調査をする探偵も、別れさせ屋と復縁屋も同じ探偵です。浮気調査をする際に、浮気相手が現れなかったら着手金無しの探偵社は成功と看做して相当高額な成功報酬を請求する形になります。その額は、着手金を頂かなかったリスクを探偵側が負担するのですから、通常の2倍~3倍の料金が掛かってもおかしくないのです。成功した場合に、着手金の2~3倍の料金を請求させて頂いても、今度は依頼者様が支払い出来ない。というリスクも抱えなければなりません。

完全成功報酬制の探偵は、浮気相手が現れなかったら、浮気してない。と看做されます。完全成功報酬制の探偵にしてみれば、最初から浮気相手が存在せず、依頼者様が不安を感じただけで稼働させられる訳ですから、着手金を頂かずに稼働するリスクを上回る利益を請求するのは当然と言えば当然です。対象者が存在しないので成功報酬が発生しない。となれば、探偵は依頼者様が不安を感じただけで無料で奉仕しなければなりません。

依頼者様は探偵が稼働しないというリスクを失くす為に探偵側にリスクの負担を求めた訳ですから、稼働後の代償を依頼者様に求めるのはフィフティフィフティであると言えます。ノーリスクでリターンだけを求める方もいらっしゃいますが、ノーリスクでリターンだけを求めて対応してくれるものはありません。技術を磨いた探偵を稼働させて、少し不安になったから使いパシリのように張り込みさせよう!!という方もいらっしゃるので、別れさせ屋と復縁屋も完全成功報酬制で依頼を承る事が出来ないのです。

POINT

リスクを背負わずにリターンを得ようとする考えの方が、復縁や別れさせが成功したとしても異性との交際が出来るのか?を考えて頂く必要があります。

証拠写真で取り引きが出来ないから成功報酬制に出来ない

浮気調査の場合、成功報酬を頂けなければ証拠写真を渡さない。という取引をする事が出来ます。しかし、別れさせや復縁は、成功した際に依頼者様が求めるモノは与えてしまっているので別れさせ屋と復縁屋側が依頼者様と取引をする事が出来ません。証拠写真という結果を元に取引が出来るものと、別れた事や復縁できたという結果を得た依頼者様が成功報酬の請求をされても支払いをせずに逃げる事が出来てしまいます

依頼者様がいくら、「成功したら絶対に成功報酬を支払いますから!!」と仰られても、別れさせ屋と復縁屋からすれば、なぜ信用されてない側が、信用しなければならないの?となります。稼働してくれるか分からないから着手金詐欺に遭いたくないから成功報酬制にして欲しい。と依頼者様は仰いますが、依頼者様が別れさせ屋と復縁屋を信用しない様に、別れさせ屋と復縁屋側も依頼者様が成功報酬を支払ってもらえるか?について信用出来ないのです。

それも踏まえて、別れさせ屋と復縁屋は、信用出来ないなら依頼を考えない事が正解ですよ。とお伝えさせて頂くのです。

POINT

依頼者様は自分を信じて欲しい!!と仰る際に、依頼者様は信じて、依頼を請ける側を信じられない。と言われて協力したい!!と思う人っているでしょうか?

成功報酬を支払わずに逃げようとする依頼者様は多いのです

実際に成功報酬制で依頼を請けた際に、別れさせ工作や復縁工作は時間が掛かるので、契約期間中に気持ちが変わってしまい、成功しても成功報酬を支払いたくない…となってしまう依頼者様は実は少なくありません。気持ちが変わったから依頼を中断すれば、成功してないから成功報酬を支払わなくても良い。という解釈をする方もいらっしゃいます。

別れさせ工作が成功しても復縁出来ないから…という理由で成功報酬を支払わなくて訴訟問題に発展した方も過去には存在します。元々の契約内容とは異なるものを求めたり、元々の契約内容外の要望を依頼者様が求めて、依頼は成功していても依頼者様の要望が叶ってないから料金を支払いたくない!!という自分勝手な考え方をする方もいらっしゃいます。※参考記事:大阪地裁の別れさせ工作は公序良俗ではない判決に別れさせ屋の見解は?

料金を支払わずに逃げようとする方や、契約以外の事をさせようとする依頼者様が多いので、別れさせ屋と復縁屋は、完全成功報酬制で依頼を請けられないのです。

POINT

自分は成功したら絶対に成功報酬を支払うんで成功報酬制にして下さい!!という方は、高級ブランド店で「3か月後に料金を支払いするんで先に商品を下さい!!」と仰る事と変わりません。※参考記事:工作には【平均3か月程度の期間】が掛かる理由があります。

消費者金融の過払い請求を考えてみて下さい

お金を借りる時は、利息を支払う事に同意して借りています。しかし、近年は、消費者金融の過払い請求のCMが良く流れています。借りる時は、「必ず返すから貸して欲しい。」と消費者金融から借り入れをし、時間が経てば、「返せません。利息を取り過ぎじゃないですか?」と手のひらを返す行動をしている方が多いのです。

そんな人じゃないです!!信じて下さい

依頼前は、「自分はそんな人じゃないです。信じて下さい。」と仰います。しかし、依頼者側が別れさせ屋と復縁屋を信じられないと仰るのに、なぜ別れさせ屋と復縁屋は依頼者様を信じられるのでしょう?着手金の支払いをして頂けるので、信じて協力します。となりますが、信じる為の協力すらして頂けない方を信じられるものって何があるでしょう?

成功率に自信がないから成功報酬制で承れない訳ではありません。

成功率に自信がないから成功報酬制で承れない訳ではありません。成功率に自信があるから成功させる為に稼働してくれた調査員や工作員に別れさせ屋と復縁屋は見返りを渡さなければなりません。成功させる為の人材を確保している状態で、成功報酬を支払ってもらえない可能性がある案件で技術のある調査員や工作員を活用させる事は出来ません。※参考記事:(株)ジースタイルの求人情報

支払いを何とかして逃れようとする方がいらっしゃれば、優秀な人材を流出させる事にも繋がり、優秀な人材を確保して成功率の高さを維持させているから成功報酬制で承る理由が無いのです。リスクを冒して優秀な人材を流出させるのではなく、優秀な人材を確保できます。成功率に自信があるからこそ、成功報酬制で請ける理由が無いのです。※参考記事:(株)ジースタイルが他社よりも依頼を頂けるポイント

POINT

成功率に自信が無いから成功報酬制で承れないのではなく、成功率に自信があるから完全成功報酬制で依頼を受ける理由が無いのです。

成功した途端に連絡不能になる方々

別れさせ工作や復縁工作が成功した途端に着手金+成功報酬制で依頼を請けていても、成功報酬を支払いたくない…という理由で連絡不能になる方々も存在します。着手金+成功報酬制という事は、完全成功報酬制で依頼を請けるよりも遥かに安い料金・費用であるにも関わらず、その安い料金・費用の支払いを逃れようとする方々が少なくない事を示します。依頼者様の中には、お金を支払っていないのにお客様である。と考える方もいらっしゃいます。

お客様然とした態度の方は、無料相談の段階でも、「相談してあげてるのに何で彼氏(彼女)の言い分を肯定して自分の味方になってくれないんだ!!」と仰る方もいらっしゃいます。もちろん相談料も頂いていませんし、別れさせや復縁をさせる為のアドバイスを無料でさせて頂いている状態にも関わらず、自分の意にそぐわないと判断すると、お客様を気持ち良くさせる言葉を掛けないのはおかしい!!とすら仰る方もいらっしゃいます。

この手の方々は特に依頼途中で連絡不能になる方も少なくありません。連絡が取れても、難癖をつけて成功報酬を支払わない事もお分かり頂けるかと思います。そういった方々も含めて依頼を請けるか?の判断を直接面談をしなければならないので、別れさせ屋と復縁屋は完全成功報酬制で依頼を請けられないのです。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋との【面談】について解説!

POINT

成功した途端に連絡不能になる方々もいらっしゃいますが、依頼中に連絡が取りづらくなる方も実は少なくありません。連絡が取れなければ調査や工作の進行の妨げにもなり、依頼が失敗する事にも繋がるので完全成功報酬制で依頼を請けられない。にもなります。

1つ何か要望が叶えば別の要望を求めるのが人間です。

完全成功報酬制にしていると、別れさせ工作が成功した途端に、「復縁もついでにお願いします。成功報酬は合わせてお支払いします。」と、料金を支払わずに要望ばかり求める方もいらっしゃいます。「契約内容が別れさせなので、別れさせが成功したのでまずは成功報酬の支払いをお願いします。」とお伝えしても、「それだと自分の要望は叶ってないから成功報酬は支払えません。」と仰る方も中にはいらっしゃいました。

契約内容と異なる要望をされても、別れさせ屋と復縁屋は契約に沿って稼働しているのですからご協力出来る事はありません。そういった稼働分を清算せずに、次の要望、次の要望といつまでも成功報酬の支払いをしない方がいらっしゃるので完全成功報酬制で依頼を請けられない理由にもなります。※参考記事:対象者という「人間」を熟知した別れさせ屋と復縁屋になります。

POINT

別れさせ工作が成功した途端に次の要望をされ、いつまでも成功報酬の支払いをしない方々も少なくありません。

100%成功する保証のあるサービスではありません。

飲食店で食事をする際は、食べた後に料金を支払う会計システムのところが少なくありません。味が美味しいから料金を支払うのではなく、食事を提供された事に対する対価なので、100%美味しい保証がある訳ではありません。別れさせ屋と復縁屋が提供するサービスは、人間を取り扱うサービスになります。※参考記事:絶対に成功する保証が出来るサービスではありません。

飲食店であっても、人によって美味しいと判断する人と、美味しいとは思えない…と判断する人がおり、人によって味覚が異なります。全ての人が美味しい!!と判断するものではないので、飲食店も味の保証を提供するサービスではなく、食事を提供するサービスとなっています。しかし、飲食店のクレーマーを考えて頂くとお分かり頂けると思いますが、飲食店のクレーマーは食事を提供するサービスとして捉えていないクレーマーがいます。

別れさせ屋と復縁屋の依頼は100%成功する保証が出来るものではありません。調査員や工作員を稼働させて、成功させてもクレーマーの被害に遭った場合、飲食店とは単価が異なるので、他の依頼者様にご負担をお掛けするような形になってしまいます。一人のクレーマーの所為で他の依頼者様にご負担を願う訳にもいかないので、別れさせ屋と復縁屋は完全成功報酬制で依頼を請けられないのです。※参考記事:復縁屋に100%復縁成功の保証を求めるなら依頼者様も変わらなければならない

POINT

クレーマーがどんなクレームを要求するか?というよりも、支払いを逃れる為のクレーマーとなる方が少なくないのです。

完全成功報酬制の会社を見つけても即決しない事が大切です!!

完全成功報酬制で別れさせ屋と復縁屋が依頼を請ける事は出来ません。しかし、広告で釣る為に完全成功報酬制で依頼を請けるかの様に装う別れさせ屋と復縁屋も中にはあります。実際に問い合わせをすると、完全成功報酬制ではなかったり、成功した際の預り金を請求して来たりと、完全成功報酬制とは名ばかりで、完全成功報酬制では依頼を承ってもらえません。

成功報酬で依頼出来るなら…という方々の心理を悪用した釣り広告であり、実際には完全成功報酬制では依頼を承らない様になっているのです。依頼者様にとっては完全成功報酬制で依頼出来るなら…となりますが、実際は成功報酬で依頼を請けてもらえないので、料金・費用面で別れさせ屋と復縁屋を選ぶ方々にしてみれば業者選びの一つとして検討してしまいます。しかし、よく考えて頂きたいのですが、ランキングサイト同様に、依頼者様を誘導する為の手口となっているので、完全成功報酬制で依頼出来るかのように装っている別れさせ屋と復縁屋には十分にご注意下さい。