別れさせ屋ジースタイル

別れさせ屋とは不倫している夫(妻)を不倫相手と別れさせたい、浮気している彼氏(彼女)の浮気相手を別れさせたい、DVやモラハラをするパートナーと別れたい・離婚したい、元パートナーの恋人を別れさせたいという状態に陥った方々がご利用いただく探偵社になります。

不倫相手と別れさせたいから夫(妻)と別れて欲しい…と伝えても結局のところ別れてくれなかった。

浮気している彼氏(彼女)に浮気をやめて欲しい…と伝えたいけど伝えたらフラれるかもれしれない。

夫(妻)、恋人からDVやモラハラをされているけど別れたい、離婚したい…と言えない。

子供の恋人が反社会勢力なので恋人と別れて一般の方と幸せになって欲しい…と親の立場で伝えても子供は別れようとしない。

家族や恋人を守る為にあなたがこの様な状況に陥った時に悩みを抱えてしまうのは決して珍しい事ではありません。

パートナーが不倫(浮気)をしている事を友達にも相談出来ない、不倫(浮気)相手は別れてくれない…

このままでは、いつかは離婚してしまうかもしれない…慰謝料請求をして大事にはしたくない…家庭を壊したくない。

パートナーと別れたくない、パートナーと別れたい、パートナーとよりを戻したい。

男女関係の問題で、悩んでいる事を解決させる為に協力する探偵社が別れさせ屋であり、通常の浮気調査や素行調査で慰謝料請求をするだけの探偵社とは若干異なり、浮気調査で発覚した浮気相手への接触や工作業務で依頼者様の要望を叶える状況を作り出す依頼をメインに承ります。

別れさせ屋のご利用を考える方々とは?

あなたが何か困っている時に専門職を頼るのは普通の事だと思いませんか?

家を建てたいからDIYが得意な人に頼む人はいませんよね?

家を建てたいならDIYが得意な人ではなく、工務店に足を運んで家を建てる専門家にお願いすると思いますし、病気に掛かったり怪我をしたら民間治療に頼るのではなく、病院に行って病気や怪我の専門職である医者に診断してもらうと思います。

別れさせる事で真剣に悩んでいる方は別れさせる事を専門として取り扱う業者を探す方々になります。

家庭を壊したくない、恋人と別れたくない、恋人と別れたい、元パートナーと復縁したい等、別れさせ屋を利用する方々は様々な悩みを抱えており、別れに纏わる悩みを解消させる為に別れさせ屋の利用を考えます。

別れさせ屋の調査員や工作員とは?

別れさせ屋に依頼すると調査員や工作員といった聞きなれない言葉を耳にしますが、調査員や工作員はどんな人なの?どんな事をしてくれるの?という疑問もあると思います。

別れさせ屋へ依頼すると依頼者様の代わりに別れさせ屋が調査や工作を行います。

調査をする為に別れさせ屋は探偵業の認可を得て調査を行いますが、調査員は一般の探偵社に在籍する調査員と変わりません。

弊社では警察OBの指導の元に調査員の調査能力向上に向けて日々研鑽していますが、不倫相手の特定や別れさせ工作や別れ工作に必要な情報を入手する為の調査は別れさせ屋にしか出来ない調査になります。

工作員は調査員と異なり、対象となるターゲットに接触して心理誘導を行う事や別れさせるや別れに至る状況を作るのも工作員の仕事になります。

ターゲットに浮気している状況を作らせて対象者達を別れさせたい!!という時はターゲットに同性工作員を接触させた後に異性の工作員を紹介し、ターゲットとの恋仲に発展させるのを工作員が担います。

ターゲットを別れさせる方法は心理状態を読み解き、読み解いた心理状態に向けて工作を仕掛けるのですが、ターゲットの心理状態を読み解く力を工作員は持ち合わせなければなりません。

心理状態を読み解く力を持ち合わせなければならない為、工作経験者は心理学を学び、人間の心理を熟知していなければなりません。

調査員は調査技術を常に磨き、工作員は心理学を磨く為、ターゲットを別れさせる為に必要な技術を身に着けているのが調査員や工作員になります。

別れさせ屋が使う方法は?

別れさせ屋は別れさせ工作や別れ工作といった方法を使います。

基本的な工作の流れは依頼を請けてから調査を行い、ターゲットを別れさせる情報を入手します。

入手した情報を元に工作のシナリオを描き、工作員の接触から心理誘導を行います。

接触方法には場所や時間、タイミングが必要とされ、ターゲットを調査して得た情報を元にプロファイリングを行い、接触させる工作員の選定を行います。

接触させる工作員を選定した後はプロの脚本家が描くシナリオに沿って工作方法を進めていきます。

ターゲットの動向次第で細かいシナリオを変えなければなりませんが、接触して会話をしていきながら別れさせに向けた心理誘導を行うのが別れさせ屋が使う方法になります。

依頼を頂いて最初に別れさせ屋は調査を行いますが、調査では工作員が接触する際に必要な情報を事前に入手していきます。

接触場所の選定や工作員の選定、工作方法のシナリオ作りをする為には情報は必須になります。

依頼者様から事前に頂く情報の裏付け調査も行い、ターゲットへの接触成功の可能性を上げる事や行きつけのお店や通っているジムの把握等、事前準備の段階が調査にもなります。※【調査方法】について詳しく知りたい!ならコチラ

調査で情報を集めたら工作員の接触に移行しますが、ターゲットへの接触は調査で得た情報を元に行います。

方法によって異なりますが、道端で突然声を掛ける方法を用いる事はほとんどなく、後々のシナリオに沿って心理誘導を行える形を想定した接触方法が求められます。

一般的な生活をしているターゲットなら外出した先での接触を試みますので、人間同士が自然に出会う形を作り出して工作員が接触する方法を実行に移します。

ターゲットと接触した後は連絡先の交換や心理誘導を行う為の人間関係の構築を進めていきます。

連絡先の交換は自然な形で連絡先を交換する方法を調査で得た情報を元に行います。※【連作先の交換方法】はコチラを参照して下さい。

他にも共通の趣味や仲良くなる場所、性格や考え方などを複合させて接触してからターゲットと仲良くなる方法についてご提案させて頂くのが別れさせ屋になります。

lineを交換してもすぐにブロックされる様な方法ではなく通常会話が出来る連絡先の交換の仕方で接触します。

連絡先の交換をした後はターゲットと連絡を取り合い、ターゲットとの接触を繰り返していく中で事前に描いたシナリオに沿った心理誘導を行います。※【心理誘導の方法】についてはこちらを参照して下さい。

心理誘導を行い、ターゲットの意識を少しづつ別れさせる様に誘導していきます。

状況に合わせて工作員が心理学に沿った会話を繰り広げていく事でターゲットの心理状態を描いたシナリオに沿った方向に向けていき、別れを意識しだした頃に決定的な事実を突き付ける様な状況を作り出し、ターゲットの別れを決定的にする方法を使います。

ここまでの一連の流れには調査員や工作員、シナリオライター、心理分析係、依頼者様との連絡を取り合う担当者、依頼時のメンタルをサポートする心理カウンセラー等、様々な分野のスペシャリストが別れさせ屋工作の方法を実行する為に稼働します。

調査や工作の報告は原則としてリアルタイムで報告をさせて頂きます。

稼働した内容を基に依頼者様と打ち合わせを重ねて進めていくのが別れさせ屋工作になりますので数日後の報告になる事はありません。

依頼者様のご都合もありますので報告するタイミングや状況によっては報告が遅くなる事もありますが、弊社では報告のタイミングは調査、工作のリアルタイム報告が出来ない時でも調査、工作が終わり次第、最長でも12時間以内でのご報告を原則としています。※【調査報告・工作報告】について参考にして頂く記事はコチラ

別れさせ屋って本当に別れさせられるの?

本当に別れさせ屋に依頼したら別れさせられるの?どうやって別れさせるの?という不安を感じる方はとても多いと思います。

結論から言えば別れさせ屋に依頼したら100%別れさせや別れが成功すると断言は出来ません。

別れさせ屋をネットで調べると、異性の工作員をターゲットに接触させて浮気させる方法ばかりが目につき、浮気させる=別れさせ屋の方法と捉える方は少なくありません。

この方法は正直に申し上げまして依頼が成功するのか?と言われれば成功率は極めて低い方法になります。

浮気=別れる。といった単純な形で別れるなら依頼者様は悩みません。

浮気=別れる。ではなく、別れる原因を作り出すから別れさせ屋は別れさせられるとお考えいただき、別れさせ屋が提案する方法は理に適った方法を提案するから本当に別れさせられると確信頂けるのです。

人間の心理状態は常に変化し、心理状態に合わせて工作員が誘導していく事で依頼者様と別れさせ屋が描いたシナリオに向けさせる事は可能です。

別れさせ屋は過去の成功事例や失敗事例を経験とし、ターゲットの心理状態を読み解く力を用いながら入手した情報を元にターゲットに別れさせ屋工作を行います。

別れさせ屋工作の成功条件には様々な条件があり、別れさせられる可能性がない案件に関しては依頼を承る事がありません。

ご相談時に案件が成功するか失敗するかの判断をさせて頂き、成功率の見込みがない案件はお断りさせて頂くのが別れさせ屋になります。

本当に別れさせられる自信があるからこそ依頼を承るので見込みがある案件なら積み上げられた知識や経験を活用して別れさせる事は可能になります。

ご契約を頂く際は少なくとも50%以上の成功率が見込めなければ依頼をお断りさせて頂き、案件によって成功率の高さは変動するので面談にて難易度診断をさせて頂いた際に成功する見込みがあるからこそご依頼を承ります。

ターゲットの動向次第で別れさせのシナリオを書き換えて進めていく為、依頼前と調査後、工作後では状況が変わる為、成功率を数字で表す事は出来ません。

ターゲットが突然妊娠してしまった、ターゲットが突然の海外赴任が決まってしまった、高齢のターゲットのケースでは突然死、ドライブが趣味のターゲットの事故死なども過去の事例にはある為、それらの予測は別れさせ屋のシナリオには描けない為、100%の成功率は別れさせ屋も提供できません。※弊社の工作成功率が高い理由はコチラを参照して下さい。

別れさせ屋のホームページには成功事例が多数掲載されており、弊社ホームページにも過去の成功事例を多数掲載させて頂いていますが、実際に案件に取り組むと過去の事例と似たような案件であっても全く同じ案件はないのが別れさせ屋工作になります。

過去の成功事例を基にご自身の状況で同様の方法を使えば別れさせられるかもしれない…とお考えの方もいらっしゃいますので成功事例を参考にして頂き、本当に別れさせ屋は別れさせられるのか?という点もご参考頂ければと思います。

別れさせ屋の難易度診断

全ての案件を承る訳ではないので難易度診断をさせて頂き、事前に成功するか失敗するかの診断もさせて頂いてます。

難易度診断には電話相談、line相談、メール相談で簡単に状況をお聞かせいただき、頂いた情報を元に簡単に難易度診断をさせて頂きます。

実際に情報を確認する前の段階で、あまりにも情報量が少ない方からのご相談では失敗する可能性が高くなる為、依頼をお断りさせて頂かなければなりません。

電子通信を用いた相談の段階で簡単にヒアリングをさせて頂き、弊社で対応可能かどうかを判断させて頂いた上で、対応可能な案件であれば面談予約を入れて頂き、面談で詳細情報をお伺いさせていただきまして難易度診断をさせて頂きます。

社内規定で定められている50項目ある難易度診断の項目と依頼者様のお持ちの情報を照らし合わせて難易度を診断させて頂いていますが、情報の確認やヒアリングによる聞き取りをさせて頂いた上で難易度診断を行えます。

例えば、情報一つとっても住所が分かる、分からないだけではなく、目の前でグーグルアースの情報を元に張り込みし易いかどうかの判断もさせて頂きますし、ターゲットの情報量や依頼者様とターゲットとの今現在の関係性(不倫案件の場合、夫婦仲が冷え切っている等)に纏わるエピソードをお聞かせて頂いて50項目の難易度診断に当て嵌めて難易度の割り出しを行います。

今現在の関係性を文章で説明されると、どうしても細かいニュアンス等を間違って伝えられる為、文章では省かれるニュアンス等もお伺いさせて頂き、難易度診断の項目に当て嵌めさせて頂いています。※難易度診断をする為の【必要な情報】についてはコチラを参照して下さい。

別れさせ屋の成功の定義

別れさせ屋の成功の定義は別れさせる事に成功した事を示します。

別れさせる事に成功した事を示すには、どこを見て成功と見做すのか?について定まっていなければなりません。

例えば、既婚者を別れさせるなら離婚という目に見えて分かるものがありますが、不倫(浮気)相手を別れさせる時に不倫相手と夫(妻)との間には婚姻届の様な目に見えて分かるものはありません。

不倫相手と別れさせた時に何をもって別れさせた。と判断するのか?は依頼者様と協議した上で別れさせ屋工作成功の定義を定めさせて頂きます。

連絡を取り合わなくなる事を成功と見做すのか?

気持ちが離れた事を成功と見做すのか?

気持ちが離れたと判断出来る理由は何で判断するのか?

成功の定義は依頼者様の要望に沿って変わりますが、難易度が高い成功の定義を設定した場合は案件が成功した時の成功報酬の料金が変わります。

別れさせた!という判断は曖昧であり、曖昧な状態で別れさせ屋側の主張と依頼者様の主張が食い違ってトラブルにならない様に事前に協議して決定するのが通常です。

同じ職場のターゲット同士を会わない形や連絡を取り合わなくさせるのは想像し易いかと思いますが難しい事でもあり、単純に破局させたと言っても友達としては関係を残している破局と友達としても関係性を持たない破局では内容が異なります。

成功の定義は契約書にも記載させて頂き、お互いに齟齬がない状態を契約前に取り決めるのが通常です。※別れさせ屋の成功の定義について詳しはコチラを参照ください。

別れさせ屋に掛かる料金は?

別れさせ屋に掛かる料金は平均して着手金で100万円前後、別途成功の定義に則って成功報酬が発生します。

  • ターゲットとなる対象者に向けてどうやって別れさせるのか?
  • 情報量はどの程度あるのか?
  • ターゲットを別れさせる難易度は?
  • 工作成功の可否は?
  • ターゲットの性別は?
  • 既婚?未婚?
  • …etc

初めてご相談頂く際に別れさせたい状況をお伺いさせて頂き、工作成功の可能性が見える案件なら面談でヒアリングをさせていただきます。

面談でヒアリングさせて頂いた状況や情報から難易度を診断させて頂き、料金のお見積もりをご提案させて頂きます。

別れさせ工作と復縁工作を合わせてご利用いただく方も多くいらっしゃいますので他の工作料金についてはコチラを参照して下さい。※お見積もりは無料でご提案させて頂いています。

元彼、元彼女の恋人への別れさせ工作の料金
着手金の料金相場43万〜
成功報酬20%~

 

恋人の浮気相手への別れさせ工作の料金
着手金の料金相場40万〜
成功報酬10%~

 

妻、夫の不倫相手への別れさせ工作の料金
着手金の料金相場45万〜
成功報酬20%~

 

元妻、元夫の恋人への別れさせ工作の料金
着手金の料金相場42万〜
成功報酬20%~

 

子供の恋人への別れさせの料金
着手金の料金相場45万〜
成功報酬10%~

別れさせ屋への依頼を検討している方へ

別れさせ屋への相談や依頼は不安を抱える方も多く、初めて別れさせ屋をご利用頂く方がほとんどです。

経験のない業種に依頼するのに不安を抱えるお気持ちも分かりますが、今現在抱えている悩みを解消しなくても問題がないのか?を改めてお考えていただければと思います。

  • 小さなお子様がいらっしゃる中で夫・妻が不倫しているから家族が崩壊に近付いている…という不安。
  • 恋人が浮気している事に気付きながらいつか別れを告げられてしまうかもしれない…という不安。
  • 元彼・元彼女と復縁したいけど新しい恋人がおり、結婚してしまったらどうにもならないかも…という不安。
  • 子供の恋人が子供の成長の妨げになり、非行の道を進んでしまうかもしれない…という不安。

別れさせ屋が出来る事は崩壊しそうな家庭を円満な家庭に戻す事でも、浮気している恋人の気持ちを取り戻す事でももちろんありません。

元彼・元彼女と依頼者様が結婚する後押しをする事でも、子供が非行の道に進まずに安定した将来を送らせる事でもありません。

別れさせ屋が出来る事は依頼者様が本来望む目的を叶える為に起きた弊害を取り除く作業であり、最終的な目的を叶えられるかは依頼者様次第になってしまいます。

不倫相手を別れさせた後に家庭を円満にさせられるかは依頼者様の努力によるものであり、依頼者様が努力する為のキッカケを与えるに過ぎません。

人生を切り開く為に必要なキッカケを提供するサービスを取り扱うのが別れさせ屋であり、別れさせ屋への依頼を不安に感じてる方は今抱えている悩みに対する不安と別れさせ屋に依頼する不安とどちらの不安を優先するか?をお考えいただければと思います。

悪質な別れさせ屋について

別れさせ屋には悪質な業者も残念ながら多く、詐欺紛いの事を平気で行う別れさせ屋も多数存在します。

詐欺紛いの別れさせ屋の多くは時間制や回数制の別れさせ屋に多く見られ、工作の契約を交わしたものの工作に至らず調査のみで契約を終了させる手口が大変多く、工作の依頼をしても工作をしない別れさせ屋が横行しています。

冒頭で書かせて頂きました様に別れさせたい、別れたい、といった悩みを抱える方は少なくありませんが、なかなか相談しづらい悩みを抱えている為、冷静な判断が出来ず悪質な別れさせ屋の餌食になってしまった方々からのご相談が増えて来ました。

  • 依頼後の報告が1ヶ月を待っても来ない。
  • 担当者と連絡がつかなくなった。
  • 調査ばかりで工作を進めてくれない。
  • 調査報告の写真が使い回し。
  • 依頼を理由に脅迫されている。

巧妙な手口で依頼を承った後は着手金を支払ってしまった後に返金を求めても返金されないケースが殆どで、返金保証を謳っている別れさせ屋から無事に返金されたという報告を頂く事はありません。

悪質な別れさせ屋が使う手口に引っ掛かってしまい別れさせたい悩みとは別の悩みを抱えてしまう方は少なくありません。

依頼者様の抱えている悩みを悪用して成功しない方法で成功させられるかの様に謳う悪質業者の手口には十分にご注意下さい。

別れさせ屋の選び方

悪質な別れさせ屋が横行している中、どうやって優良な別れさせ屋を探せば良いか分からない方が殆どだと思います。

安価な商品であればお店に行ってちょっと買い物…という気持ちで買えばいいのですが、別れさせ屋の依頼は数十万円~数百万円と高額な買い物になってしまうので簡単に購入できるものではありません。

別れさせたい!と思って別れさせ屋に依頼しようとしても悪質な別れさせ屋が横行しているので依頼するのにも及び腰になってしまう事もあると思います。

どうやって別れさせ屋を選べば失敗しない選び方になるのか?という点で悩んでしまう方も多いのですが、まず別れさせ屋を選ぶ時に料金だけに着目して別れさせ屋を探すのではなく、どうやって別れさせ屋は別れさせるのか?について問い合わせてみるのが大切です。

ホームページを見るだけでは分からない事が沢山あります。

実際にどんな方法を行うのか?を知るからこそ、それに付随する料金が適切かどうかの判断が出来るのです。

料金だけで判断するとどんな方法を使うのかも分からず、その方法で本当に別れさせが成功するのか分からない状態で依頼する事になります。

その場合、回数制の別れさせ屋は動く回数が明確になっているので料金だけで選べば優良業者の様に感じてしまいますが、ターゲットがどんな動きをするか分からないので上述した悪質な別れさせ屋の手口の様に調査だけで工作に進む事がなく契約が終わってしまいます。※時間制や回数制の別れさせ屋について参考にして頂く記事はコチラ

別れさせ屋を選ぶ時はターゲットがどんな動きをするか分からない(心の状態も含む)も含めて方法を提案してくれる業者を選ばなければならず、心理誘導の方法や別れさせる状況作りの方法、それらを使った過去の成功事例の話しなどを直接聞き、ネット情報を当てにして別れさせ屋を選ぶのは得策ではありません。

ネット情報には悪質な別れさせ屋が作った自作自演のステマサイトやランキングサイトも多数存在しますので、最低でも3社程度は直接問い合わせをしてみて、どうやって別れさせるのか?を聞き、問い合わせた複数社の話しを検討して別れさせ屋を選ぶようにして下さい。

別れさせ屋への相談から成功までの流れ

別れさせ屋の選び方や悪質な別れさせ屋の存在を理解した上で別れさせ屋への依頼について考えて下さい。

相談は電話相談、メール相談、line相談をご利用いただき、相談内容を伝えた上で解決方法があるか?成功率を叩き出せるのか?という点を判断させて頂きます。

その上で成功率が見込めるご相談であれば面談をご提案させて頂き、面談にて詳細情報や状況の確認をさせて頂き、工作方法の提案と料金のお見積もりを出させて頂きます。

面談で詳細情報をお伺いさせて頂く事で依頼者様の要望や対象者に合わせた具体的な工作方法を幾つかピックアップしながら依頼者様と方法や予算の打ち合わせをさせていただき、依頼者様がご納得頂いた方法や料金掲示となった際に、契約書を交わしてご契約となります。

弊社では工作方法や料金にご納得頂いた際も提案した方法を一度持ち帰っていただき、ご依頼されるかどうかの判断をして頂いています。

ご依頼後は着手金をご入金後にご提案させて頂いた工作方法に着手し、依頼者様と打ち合わせを行いながら工作中に起きたトラブル等に対する対処をしながら進めていきます。

依頼は調査⇒ターゲットへの接触⇒ターゲットとの人間関係の構築⇒ターゲットへの心理誘導(繰り返し)を行い、ターゲットの心理を依頼者様の要望に沿った方向に誘導していき依頼前に取り決めさせて頂いた成功の定義に則った形になれば依頼が成功になります。※工作成功者の感謝の声についてはコチラを参照して下さい

調査ではターゲットへの接触ポイントの判明や工作を進める上での情報の取得、人間関係の構築ではターゲットと接触を繰り返しますが回数を定めてしまうと人間関係を構築出来るものではありません。

ターゲットとの距離感を掴みながら人間関係を構築していき、人間関係を構築していくからこそ依頼者様の要望に沿った心理誘導を行う事が出来、成功への道が開けます。

別れさせ屋に関連するブログ