別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

別れさせ屋と復縁屋への依頼は安易に会社を選ぶと後悔する事になります。 内部事情や裏側を知らずに依頼して詐欺被害に遭った…という方も少なくありません。※参考記事:「別れさせ屋の裏話」工作員の体験談を語ります。

ネットには別れさせ屋と復縁屋は反社会勢力(ヤクザなど)が運営して、裏社会との繋がりがある様に書かれている事もあります。 ※参考記事:別れさせ屋と復縁屋への悪いイメージをお持ちの方へ

実際の別れさせ屋は裏社会との繋がりがあるのか?などを、別れさせ屋が解説させて頂きます。

Twitterなどを見ると、元工作員を名乗り、契約を取る為の自社誘導や、同業他社を非難するアカウントが多く見られます。

実際のところ、別れさせ屋と復縁屋は、犯罪集団なのか?など、別れさせ屋と復縁屋の危険な裏側を実際の体験談を元に解説させて頂きます。

稼働回数制の会社の裏側

稼働回数制で契約する会社の裏側は、とてもプロとは呼べる代物ではありません。 安い時給のアルバイトを使い、一稼働辺り6時間程度の稼働で数万円〜数十万円の料金を請求する。※参考記事:稼働回数制のプランに依頼しても成功しない理由とは?

それが実態です。アルバイト一人で稼働して、張り込み・尾行をします。※参考記事:依頼後の報告について

そして、「対象者が出て来ません。」と報告するのが、稼働回数制の内部事情になります。 その為、対象者が現れても接触する事がありません

カラ調査とは?

駅や会社、自宅のマンションなどの建物の写真を稼働時に沢山撮影し、稼働してる様に見せ掛ける詐欺会社の手口になります。※参考記事:別れさせ工作や復縁工作のターゲットが外出しなくても成功するの?

回数制の会社に依頼して失敗する理由

成功しなくても契約回数を稼働すれば利益になるので、カラ調査や失敗して回数を消費した方が追加請求も出来るし、別れさせ屋と復縁屋は利益が上がるシステムとなっています。※参考記事:【定額料金】のコミコミプランやお試しプランで別れさせ工作や復縁工作は成功するの?

稼働0回の会社は減りましたが…

昨今では稼働回数0回の会社は減りましたが、犯罪をする会社や、稼働した体裁だけ作る会社が増えました。※参考記事:別れさせ屋のアルバイトが窃盗罪で逮捕された事件について

探偵業の認可がない素人が運営してる会社もあります。

探偵業の認可を得ずに運営する会社もあります。 探偵の技術がなく依頼を受けるので、素人同然の何でも屋や便利屋のような会社が別れさせ屋と復縁屋もどきを運営しています。※参考記事:探偵業の認可を別れさせ屋と復縁屋が必要とする理由は?

個人事業主や法人であっても、一人で運営してる別れさせ屋と復縁屋も少なくありません。※参考記事:別れさせ屋を自称した畑中杜志亜容疑者が脅迫未遂で逮捕

【危険】殺人事件を起こした会社はまだ名前を変えて運営してます。

過去には別れさせ屋がターゲットを殺害した事件もあります。2007年に起きた別れさせ屋殺人事件がキッカケとなり、別れさせ屋という名前は広がりましたが、現在でも別れさせ屋殺人事件を起こした会社は名前を変えて運営しています

別れさせ屋殺人事件の概要

2007年春頃、別れさせ屋殺人事件の被害者、五十畑理恵さん(当時32歳)と別れさせ屋殺人事件の犯人、桑原武被告(当時31歳)が出会ったキッカケは桑原被告が在籍する別れさせ屋に五十畑さんと別れたい依頼者が桑原被告が在籍する別れさせ屋に依頼して依頼を請けた別れさせ屋の調査員として栃木県のスーパーで桑原被告が五十畑さんを待ち伏せし、『チーズケーキの美味しい店を教えて。』と話し掛けた事から交際へと発展し、殺人事件へと発展してしまいました。
別れ工作の方法としてはとてもメジャーな方法であるターゲットに異性の工作員を接触させて浮気をさせるハニートラップという方法を五十畑さんに仕掛ける為に桑原被告が接触したのですが、警察の調書には『過去にハニートラップが成功した事は殆どない。』と桑原被告も自供しており、当時桑原被告が在籍していた別れさせ屋の社長の調書にも『ハニートラップが成功した事は殆どない。』と記録されており、成功率が低いハニートラップを提案した別れさせ屋が金銭欲に塗れなければ別れさせ屋殺人事件は起きなかったものとして考えられます。
桑原被告は五十畑さんには偽名で【ハジメ】と名乗り、未婚でIT関係会社勤務だと身分も偽って交際を継続させます。
桑原被告が殺人を犯した別れ工作のシナリオは五十畑さんの好みの男性工作員を接触させて、五十畑さんと恋愛関係に持ち込み、不倫関係へと発展させれば依頼者の要望である妻と穏便に別れる事や離婚で争う時にも有利に進むであろう事を依頼者に提案していた事が分かります。
ターゲットの警戒心や不自然さを与えない為に複数の工作員を活用して五十畑さんと接触し、恋愛の駆け引きをしながら五十畑さんと恋愛関係に発展すれば2人が自然とラブホテルに入る証拠の写真も撮影する事が出来、離婚に向けて進めるというシナリオは殺人事件が起きる途中までは順調に進んでいました。
しかし、別れさせ屋殺人事件のシナリオを作る上で工作員の技量に計算外の事が起こり、ハニートラップが殆ど成功した事がない為、殺人事件を犯した桑原被告は仕事で五十畑さんと恋愛関係になった事を忘れて桑原被告自身が五十畑さんとの真剣交際に発展してしまいます。
依頼者は五十畑さんの元夫になり、依頼者との関係に悩んでいた五十畑さんの悩みを桑原被告が聞く内に気持ちが入ってしまい、『離婚して俺のところに来いよ。』という演技が真剣になってしまい、五十畑さんに依頼者との離婚を促し、桑原被告が行った別れ工作によって依頼者と五十畑さんは離婚を決意しましたが、別れ工作の案件が終わっても桑原被告は五十畑さんと交際を継続し、殺人事件にまで発展する痴情の縺れを起こしてしまいます。
桑原被告は五十畑さんには独身と伝えていたのですが、実際は既婚者であり、子供もいた為、殺人事件を犯した別れさせ屋で働きながらも五十畑さんの元を訪れ、五十畑さんと依頼者の離婚成立後も五十畑さんに伝えたハジメという名で身分を偽り、交際していた際に2009年3月、桑原被告は別の金銭トラブルが原因で所属していた別れさせ屋から解雇され、桑原被告との交際が順調に進んでいると考えていた五十畑さんは桑原被告に結婚を迫っていましたが、桑原被告とは別の工作員から五十畑さんに真実が明かされ、真実を知ったショックから精神状態も良好とは言えなくなり、五十畑さんの母から実家に帰るように促され、同年4月12日に桑原被告と五十畑さんが交際破綻の口論の末、中野区弥生町の自宅マンションで桑原被告から絞殺される事となり、真相を妻に話した桑原被告は同日午後11時55分頃に、桑原被告が警視庁中野署自首をし、翌13日に桑原被告は殺人容疑で逮捕されるまでが別れさせ屋殺人事件の真相になります。
当初桑原被告は『理恵さんに妻子の悪口を言われてカッとなり首を絞めた。』と供述しており、不倫中の痴情の縺れから起きた事件だと世間を騒がせる事になりましたが、警察の取り調べが進み、出会いのキッカケが別れ工作である事が分かり、世間の注目を浴びる形となり、逮捕から3ヶ月程経過した7月半ばになり、桑原被告が五十畑さんと依頼者との別れ工作の為に五十畑さんに接近した事が明らかにされ世間を騒がせる事となりました。

殺人事件を起こした別れさせ屋社長の言葉

殺人事件を犯した別れさせ屋の社長は、警察の調書で、「別れさせ工作が成功したケースは殆どない。」という証言をしています。 工作が成功したケースが殆どないのに、社名を変えて運営しているので、この別れさせ屋は詐欺をするつもりで依頼を受けているとも言えます。※参考記事:他社に別れさせ工作や復縁工作の依頼をして失敗した方へ

依頼者から個人的にお金を借りようとする別れさせ屋と復縁屋

別れさせ屋と復縁屋の中には、依頼者様に、「お金を貸して欲しい…」と頼む会社もあります。

依頼者と親密な関係に発展し、借金の申し出をした後は、連絡が取れなくなる詐欺の手口もあります。

別れさせ屋殺人事件も金銭トラブルが始まりだった

別れさせ屋殺人事件の桑原被告も、金銭トラブルがキッカケで殺人事件に発展しています。 代表者が依頼者を恐喝する事件もあり、別れさせ屋との金銭トラブルは注意が必要です。※参考記事:老舗の別れさせ屋の代表取締役が依頼者を3000万の恐喝の容疑で逮捕

肉体関係を依頼者と結ぼうとする危険

別れさせ屋と復縁屋の中には、依頼者と肉体関係を求める会社もあります。 「セックスが下手だからフラれたんだからセックスを教えてあげます。」と言って、肉体関係を結ぼうとする復縁屋もあります。※参考記事:セックステクニックを教えるという復縁屋にご注意下さい

他社に依頼した女性依頼者と担当者のやり取り

※女性依頼者様は別れさせ屋と復縁屋に依頼する時は十分にご注意頂きたいのですが、女性依頼者様を性の捌け口として見る別れさせ屋と復縁屋もある為、依頼を検討中の女性はご注意下さい。

担当者:あなたは彼からセックスのテクニックがないから彼もあなたと復縁したいと思わないんだと思うんですよ。
依頼者:彼からはそういった事は言われた事ないんですけど…
担当者:でも実際に彼からは会えば毎回求められてたんですか?
依頼者:毎回じゃないですけど月に一回位は求められてました。
担当者:あのね、月に一回って本当にセックスが上手に出来てたら毎日でも求められるんですよ。それを分かってますか?
依頼者:そうなんですね…でもそこは何にも言われてなかったんで…
担当者:そりゃーそうですよ。言える訳ないでしょ。セックスが良くないなんて言えばあなた傷付くでしょ?
依頼者:それはそうですけど…でも彼も毎回果ててましたし…
担当者:そんなのは当たり前でしょ!セックスしてイカなかったらヤバい事位分かるでしょ?いい大人なんだから!
依頼者:はい…
担当者:じゃあ行きましょうか!
依頼者:どこにですか?
担当者:ホテルですよ。
依頼者:えっ!?
担当者:えっ!?じゃないですよ。こんな話してたらセックス教えてあげなきゃダメでしょうが!そうやって空気を読めないのもあなたが彼と別れた理由ですよ!!セックスを教えてあげるんで早くホテル行きましょう。

素人のアルバイトに調査や工作を任せる会社が多数

闇バイト募集掲示板での人材採用や、何も知識や経験のないアルバイトスタッフに調査や工作をさせる会社が多数あります。

依頼者に「工作員として働きませんか?」と勧誘する会社もあり、内部事情を知らない依頼者は素人に別れさせや復縁の依頼をしているのです。※参考記事:(株)ジースタイルの求人情報

【工作員】という言葉を聞くと、闇組織のイメージを持つ方もいますが、素人のアルバイトに高額な料金を出して依頼しているのです。※参考記事:別れさせ屋に依頼すると違法になると不安を抱えている方へ

闇バイト募集の掲示板やツイッターの募集内容

明日明後日仕事探してます 即日即金 身分証なし 交通費もあまりありません #バイト#裏バイト #闇バイト #高収入 #ママ活

全国運びバイト紹介いたします。 最低20万以上の報酬

拘束時間約2時間から3時間。 興味ある方はDMください! #闇バイト #裏バイト #高額バイト

高額案件多数あります 保証金なし 全国対応 年齢性別問いません 身分証とテレグラム必須 借金ある方相談して下さい リクルーターも募集してます 報酬は10%です。 #闇バイト #裏バイト #裏仕事 #闇仕事 #高額案件 #高額報酬 #日払い #副業 #即金 #借金 #受け出し

違法な方法を提案する会社もあります。

違法行為を平気でする別れさせ屋と復縁屋もあります。※参考記事:法律に反する違法な方法を提案しません。

対象者の自宅に侵入して窃盗をしたり、大麻を対象者宅に置いたりと、犯罪を率先して行う会社もあります。※参考記事:別れさせ屋のアルバイトが窃盗罪で逮捕された会社とは?

別れさせ屋と復縁屋に危険が及ぶ事も…

依頼内容の中には、ヤクザの彼氏と別れたい…という依頼や、娘の彼氏がヤクザだから別れさせたい…という依頼もあります。 依頼者だけではなく、工作員が危険な目に合うケースもあります。※参考記事:別れさせ屋へのご相談:ご両親から子供を別れさせてくれますか?

別れさせ屋と復縁屋を正義の味方として扱ってくださる依頼者様も少なくないのです。

政治家、芸能人、ヤクザ、反社会勢力等、ご依頼頂くのは必ずしも一般の方とは限りません。依頼者も知らない情報で、対象者を尾行していたら、実は対象者が裏社会の住人だった…という危険もあります。

対象者と食事をして、お酒が入った途端に酒乱になってしまい、工作員が傷害の被害者になる場合もあります。

女性工作員を男性対象者に接触させた時に、睡眠導入剤をアルコールに混入されて危うく強制性交の被害に遭い掛けた女性工作員も存在します。

工作員は対象者と接触する以上、どんな危険性を孕んでいるか分かりません。。※参考記事:初めて別れさせ屋を探す人達へ。現役工作員の体験談

対象にバレてるのにHP上には…

探偵の調査はツーマンセルが基本になります。 しかし、アルバイトの調査員1人で稼働させ、2人で稼働している様に見せかける会社はとても多いのです。

その為、調査や工作が対象者にバレ易くなりますが、バレてもバレた事を誤魔化す会社が多数あります。※参考記事:他社に依頼してバレた方からの相談が増えてきました。

時給1500円程度のアルバイトスタッフが1人で調査をするのですから、調査や工作の途中で依頼がバレる会社も多数あります。

バレれば依頼の続行は難しくなるので、会社選びを間違えれば、かなりの危険を負うことになります。※参考記事:優良な別れさせ屋や復縁屋を選ぶ為の判断基準とは?

他社の工作員から聞いた、他社の内部事情

他社で働いていた工作員が弊社に面接に来る事もあります。面接時に他社の内部情報を話す人が多く、その時点で工作員として成り立ちません。※参考記事:工作員とは?別れさせ屋と復縁屋の要となる人材

成功率の低さ、稼働しない手口、工作員が在籍中に依頼が一度も成功した事がないのに、成功率76%とHPに記載されてるなど、依頼者を騙そうとしてる危険性があります。

常識がない会社多数

別れさせ屋と復縁屋への依頼は、依頼を成功させる為に受けます。 常識がない会社は依頼を成功させる。ではなく、如何に利益を追求するか?を考えます。※参考記事:常識がない方の依頼は当然断ります。

常識がないので、契約書を交わしても、稼働しない会社や、連絡が取れなくなる会社などが横行しています。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

契約中に、担当者が昇格した、退職した。として、コロコロと変わる会社も少なくありません。※参考記事:担当者が『辞めました。』という手口を使う悪質な別れさせ屋と復縁屋が増えたのでご注意下さい。

常識が無いので都合が悪くなると怒り出します

契約前は2日に一回位のペースで連絡が来ていたものが、契約後は、「忙しいから頻繁に連絡出来ません。」と、メールやラインを送っても無視され、電話を掛ければ、「あなたの案件以外にも沢山案件を抱えているんだから邪魔をすれば進めない!!」と怒る常識のない会社もあります。

実は代表者との面談が一番危険

別れさせ工作や復縁工作に限らず、どんな仕事であっても経験者や慣れている人物が対応してくれた方が良いサービスを受けられる事は明白です。

別れさせ屋と復縁屋の代表者は現場に出て工作や調査をしているのか?という事をお考えいただくと、代表者との面談は本当に適切なのか?に行き着くと思います。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋との【面談】について解説!

TOYOTAの車を購入する時に販売店の営業マンよりもTOYOTAの社長から製品の説明を受けた方が分かり易いでしょうか?TOYOTAの社長は自社の製品の事を隅から隅まで分かっている訳ではありませんし、現場に出ている代表者なら面談する時間はあるんですか?という疑問を持たなければなりません。

代表者が面談したところで代表者は依頼者様の担当になる訳ではありませんし、依頼後は代表者と担当者の言ってる事が食い違っていれば、それだけで別れさせ工作や復縁工作は失敗に終わります。※参考記事:別れさせ屋工作が失敗に終わるケースの参考にして下さい。

現場から離れて現場を分からない代表者が面談をしたところで現場を分からないのですから成功する事もなく、代表者が面談する別れさせ屋と復縁屋に依頼した時点で別れさせ工作や復縁工作は失敗すると業界ではとても有名な裏話でもあります。