離婚したい、別れたい

別れ工作は交際相手や伴侶に『別れたい!』と切り出しても応じてくれない場合、または別れ話をすると自殺を仄めかされたり、DVに繋がる等、別れたくても別れられない人達が利用する別れさせ屋が提供するサービスになります。

『別れたい。』という中には恋人と別れたい、夫(妻)と別れたい。の他にもストーカー被害にあっている、集団ストーカーにあっている、依存症との決別、会社との離縁等、縁を切りたい相手は異なります。

縁を切る事ばかりを考えてしまい、縁の切り方が分からず日常生活に支障を来す方も多く、別れ工作は縁の切り方が分からなくなってしまった方々がご利用されるサービスになります。

別れ工作を利用する方々はどんな理由で別れ工作を利用する?

別れ工作を利用される方々は下記の理由で別れ工作のご依頼を頂きます。

  • 彼氏からDVを受けている。
  • 別れたいといっても恋人が受け入れてくれない。
  • 縁を切ったら恋人がストーカー化しそう。
  • 不倫相手と結婚したいから別れたい。
  • 集団ストーカーにあっている。
  • 離婚を裁判所が認めてくれない
  • 別れたら家族などに被害が及ぶことが怖い…
  • 逃げ場がない…
  • 仕事を捨てられない…
  • 引っ越しできない…
  • …etc

別れ工作のご依頼を頂く方々は『別れたい!』と口にしても別れてもらえない方や事情があって『別れたい!』と言えない方、離婚の問題や別れの問題を抱えて解消出来ずに悩んでいる方々がほとんどです。

『別れたい…』が叶わないから第三者に頼るから別れさせ屋へ相談します。

『別れたい。』という気持ちが叶わないのでどうにかしたいけど1人では別れられないから別れさせ屋に相談します。

離婚に応じてくれないけど不倫相手からは『いつ離婚するの?』と迫られてしまい、離婚してくれない夫(妻)と不倫相手から板挟みになって頭を抱えてしまいます。

別れたい、離婚したいという気持ちがあっても状況が一向に改善されないので別れさせ屋の様な第三者に依頼して別れたい、離婚したいという要望を叶えます。

『別れたい…』と言えばDV被害が加速する依頼者やストーカーに付き纏われて自分では解決出来ない依頼者等、別れ工作を求めて別れさせ屋に相談する人は少なくありません。

別れ工作の料金・費用と成功までの期間はどの位掛かるの?

別れ工作を依頼する時の着手金の平均相場は100万円前後になります。

別れ工作には着手金、成功報酬の料金が掛かり、着手金は契約後に着手する前に必要になり、成功報酬は別れ工作が成功した後に必要となります。

着手金には調査する人員の人件費、車両費、燃料費、移動に掛かる交通費(電車代、タクシー代、バス代等)が含まれます。

別れ工作のご契約は概ね3ヶ月程度を見て頂いていますが、例えば離婚したいから別居する期間を設けて裁判をすれば1年から2年の期間を要する為、別れさせ屋に依頼すると時間はかなり短縮させる可能性が高くなります。

料金や期間と別れられない状況を比較して頂き、どうしても『別れたい!!』という依頼者が別れ工作の依頼を頂きます。

別れ工作に必要な情報はご相談時、面談時にお伺いさせて頂いています。

別れ工作に必要な情報はご相談時、面談時にお伺いさせて頂いています。

別れ工作のご相談を頂く際に『別れたいです!!』『分かりました!』とはなりません。

  • 誰とどんな理由で別れたいのか?
  • なぜ別れられないのか?
  • 別れ工作の依頼をしなくても別れられないのか?

対象者の情報と同時に今の依頼者様の現状を相談時、面談時にお伺いさせて頂いています。

別れ工作のご依頼を頂かなくても別れられないか?をまずはご相談時に検討させて頂きます。

状況についての情報を頂き、依頼者様が1人で別れる事が困難だと判断出来た時に初めて別れ工作のご提案をさせて頂きます。

情報量が多ければ多い程、提案出来る方法も異なりますので別れ工作を行う際の情報は直接情報を拝見させて頂ける面談が一番好ましくなります。

別れ工作以外の解決方法を提案させて頂く事もあります。

別れさせ屋に相談、面談をすると別れ工作の依頼をしないといけない訳ではありません。

状況的に別れ工作の依頼をしなくても良い場合は専門家がご自身で出来る別れる方法についてアドバイスさせて頂く事も出来ます。

追い詰められた状況で冷静な判断が出来ない相談者様に別れ工作以外の方法で別れられる方法があるなら有料アドバイスを提供する事も出来ます。

別れる為にどんな方法を使うのが別れ工作なの?

別れ工作は対象者に応じて方法を提案させて頂かなければならず、対象者に異性の工作員を接触させてハニートラップをする方法も別れさせ屋が提案する方法の1つになります。

対象者からDVをされる依頼者とストーカーに悩んでいる依頼者では別れ工作の方法は異なり、例えばストーカーに異性の工作員を接触させたところで別れられる訳ではありません。

不倫相手と結婚したいから夫(妻)に別れ工作をして欲しい。と、異性の工作員を接触させたところで夫(妻)が不倫をするとは限りません。

別れ工作の方法は対象者次第で方法を変えなければならず、対象者の情報を利用して心理状態をプロファイリングして初めてご提案出来ます。

別れ工作の方法は【対象者の固執部分】を攻める

別れ工作は何故別れたくないのか?を判明させ、別れない理由を崩す様に工作員を接触させるのが別れ工作になります。

恋人、伴侶と別れたいけれど別れてくれない理由を攻める方法が別れ工作になり、別れ工作の方法は対象者によって異なる為、一定ではありません。

固執している部分を他に移すのを実行に移す方法が別れ工作になります。

固執している部分を他に移すのを実行に移す方法が別れ工作になり、対象者の固執している部分を攻める事で別れに進める心理誘導を行います。

何に固執しているか?が分かれば初めてどこに対象者の気を移せば良いか?が分かる為、後は分かった部分をどこに着地させるか?を依頼者と打ち合わせを行い、実行に移すのが別れ工作になります。

別れさせ屋に頼らなかったから問題が悪化したケースもあります。

別れさせ屋に頼らなかったから問題が悪化したケースもあります。

『モラハラの彼氏と別れたいんです。』というご相談を頂きましたが、状況的に相談者様が解決出来る見込みがなかった為、別れ工作のご提案をさせて頂きました。

しかし、費用面の問題がネックとなり、別れ工作の依頼は検討するとの事で依頼は見合わせていた相談者から3か月後に再相談を頂き、モラハラだけではなくDV被害にもあい、モラハラ彼氏から金銭を要求され、貯金を全額モラハラ彼氏に使い込まれてしまったケースがありました。

別れ工作の依頼をする費用を渋った為、貯金を全額取られて引越しするお金もなくなり、相談者から『あの時契約しておけば良かった。』と言われるケースは1度や2度ではありません。

別れさせ屋に依頼する費用とモラハラ彼氏との交際を天秤に掛けた時にモラハラ彼氏との交際を選んだ結果、貯金も全て奪われ、DVにまで発展し、問題が悪化したケースも少なくありませんのでご注意下さい。

自分で別れに誘導できるなら別れ工作は必要ありません。

自分で別れに誘導できるなら別れ工作は必要ありません。

何故別れてくれないのか?が分かり、別れてくれない理由を失うように誘導できるなら別れ工作は必要ありません。

別れ工作の成功事例も弊社には多数あります。

別れ工作の成功事例や方法が掲載された成功事例集もありますので参考にして下さい。

弊社にご依頼頂く皆様が各々に抱えている状況は異なります。

置かれた状況は皆様異なりますので別れ工作の方法、成功事例も各々異なります。

別れ工作のご依頼を弊社では海外も含めた全国対応で行います。

別れ工作のご依頼を弊社では海外も含めて全国対応しております。

東京、大阪、青森にカウンセリングルームを設けて探偵業の認可を得ている別れさせ屋は弊社だけになります。

全国各地にレンタルオフィスを借りて全国対応を謳っている別れさせ屋とは異なり、全国各地で探偵業の認可を得ている別れさせ屋は(株)ジースタイルだけになります。

別れ工作のご相談からご依頼までの流れ

別れ工作のご相談からご依頼までの流れは下記の流れになっています。

  1. 電話、メール、lineでのご相談

    今抱えている悩みを簡単にお聞かせ下さい。相談員が丁寧にお話しをお伺いさせて頂きます。

  2. どんな解決策があるか?のご提案

    お伺いさせて頂いた状況に合わせて別れ工作が可能なのか?成功の見通しが立つのか?を判断させて頂きます。解決策があれば方法を提案させて頂き、ご希望であれば面談にてご相談内容を直接お伺いさせて頂きます。※面談予約はコチラ

  3. 面談にて詳細状況をお伺いさせて頂きます。

    面談でお持ちの情報を拝見させて頂く事や詳細状況についてお伺いさせて頂き、状況に合わせたオリジナルプランをご提案させて頂きます。

  4. ご契約&着手。

    面談で提案させて頂きました別れ工作にご納得頂きましたら契約&着手になります。※ご依頼から別れ工作が成功するまでの流れはコチラを参照下さい

別れ工作に関連する別れさせ屋ブログ

別れ工作に関する疑問等や別れ工作の依頼を検討する方に参考にして頂くブログになります。

これから別れ工作の依頼を検討している方は参考にして下さい。