別れさせ屋や復縁屋に相談すると依頼しなければならないと考える方がいらっしゃいます。

相談=契約という訳ではありませんし、そもそもの話しで依頼するかを決めるのは依頼者様になります。

依頼者様が決断する事を別れさせ屋や復縁屋が決める事と考えている別れさせ屋や復縁屋もあり、依頼者様の中にも多くいらっしゃいます。

別れさせたい!と考えるのは別れさせ屋ではありません。

別れたい!と考えるのも別れさせ屋ではありません。

もちろん復縁したい!と考えるのは復縁屋でもなく、どうしたいか?を決めるのは依頼者様になるのです。

どうしたいか?を決めるのは依頼者様になるので『〇〇な人生を歩む為に契約しましょう!』と言うのは依頼者様であって別れさせ屋や復縁屋ではありません。

相談をするのはあくまでも依頼者様が自分の人生を歩む上で別れさせ屋や復縁屋が必要なのか?という点であり、相談をして必要と感じなければ依頼をする必要はないのです。

しかし、一部の別れさせ屋や復縁屋は依頼者様が決める事を別れさせ屋や復縁屋が決めようとします。

契約を強要する事や契約を断れば『後悔しろ!!』と言わんばかりの捨て台詞等、依頼者様が決める事を別れさせ屋や復縁屋が押し付けます。

依頼するかを決めるのは依頼者様です。

後悔のない人生を歩む為に自分の為に依頼をするかを決めるのです。

別れさせ屋や復縁屋に相談したら依頼しなければならない!と考える必要はありません。

相談をして依頼しても明るい未来が見えそうにない…と感じたなら絶対に別れさせ屋や復縁屋に依頼するべきではありません。

相談=依頼と考えるのはそもそも間違いなのです。

相談はあくまでも相談ですから依頼とは異なります。

別れさせ屋や復縁屋に相談するのは依頼する為ではなく、依頼者様が自分の人生に於いて明るい未来に進む為にするものです。

相談しても抱えている悩みを解決させる方法を提案されなければ何の為に依頼するのでしょうか?

悩みを解消させる方法を提案するのが別れさせ屋や復縁屋であり、復縁工作や別れさせ工作等の恋愛工作は依頼者様の悩みを解消させる為の方法でしかありません。

提案された方法に納得がいかなければ何の為に依頼するのでしょうか?

提案された方法では悩みを解消出来そうにないなら依頼する意味ありますか?

依頼する意味のない依頼かどうかの判断は別れさせ屋や復縁屋がするものではありません。

依頼者様が依頼する意味があるかないかを判断するのです。

依頼者様が判断する事を別れさせ屋や復縁屋が判断するのは違いますよね?

相談=依頼と考えるのはそもそも間違いでしかないのです。

依頼を強要する別れさせ屋や復縁屋は適切な方法を提案出来ない。

依頼を強要する別れさせ屋や復縁屋は適切な方法を提案出来ないので契約を強要しなければなりません。

コンビニエンスストアに行って欲しい物がない時に買うか買わないかの判断はお客様が決める事であり、コンビニエンスストアから『お店に入ったのに何も買わないなんて迷惑だ!』と言われる事はありません。

お店に入ったのに何も買わないのは買いたい物がないからであり、買いたい物を置いてないコンビニエンスストアに問題がありますよね?

買いたい物が置いていないから買い物をしないお客様を責めるコンビニはありません。

責められるのは買いたい物を置いてない品揃えの悪いコンビニであり、依頼者様が依頼したいと思わないのは品揃えの悪い別れさせ屋や復縁屋だからになります。

品揃えの悪い別れさせ屋や復縁屋は依頼者様が適切な方法だと理解出来ない方法を提案する別れさせ屋や復縁屋であり、品揃えが悪い別れさせ屋や復縁屋で無理をして契約をする必要はありません。

品揃えが悪い別れさせ屋や復縁屋から依頼を強要されたなら依頼を強要された別れさせ屋や復縁屋の品揃えの悪さに気付きましょう。

別れさせ屋や復縁屋に依頼を強要されたらご相談下さい。

依頼を強要する別れさせ屋や復縁屋は数少ないのか?という疑問には『結構多いです。』とお答えさせて頂いています。

残念ながら他社様の悪い話しは幾度となく耳にする機会があり、『面談してるのに契約しないなんておかしい!!』と半ば軟禁状態で契約するまで帰してもらえない別れさせ屋や復縁屋もあります。

繰り返しますが依頼するかを決めるのは依頼者様になり、相談や面談をする判断も依頼者様が行う事です。

判断を下すのは依頼者様であり、判断を下されるのが別れさせ屋や復縁屋になるのですから依頼を強要する事自体おかしいのです。

もしも面談や相談をしても断りづらいなら着手金の支払いをしてはいけません。

別れさせ屋や復縁屋に相談し、面談した結果で納得できない部分があっても断り切れないなら契約書にサインした後に着手金の支払いは時間を置いて下さい。

断り切れずに強要されて契約書を交わしてしまったなら弊社にすぐにご相談下さい。

悪質な別れさせ屋や復縁屋の撲滅の為に解決する方法をご提案させて頂きます。

相談したらゆっくり考える時間を設ける事をお勧めします。

別れさせ屋や復縁屋に相談したら提案された方法をゆっくり考える時間を設けて下さい。

ゆっくり考える時間を持ち、提案された方法が本当に効果的なのか?と考え、適切な方法だと判断したら依頼を検討して下さい。

提案された方法に納得したから依頼するのではありません。

提案された方法を別れさせ屋や復縁屋が実行したら幸せになれるのか?を考えなければならないのです。

別れさせたい、別れたい、復縁したいという思いを叶える為に提案された方法はベストかもしれない!?と思えたなら悪い事とは言いません。

しかし、提案された方法を実行に移してもらって本当に明るい未来を手に入れられるのか?とは別の話になります。

別れさせ屋や復縁屋に相談するという事はきっと一人では解決出来ない悩みを抱えていると思います。

抱えた悩みを解消しなければ先に進めない…と考えて別れさせ屋や復縁屋に相談したのかと思いますが本当に依頼して抱えた悩みが解消するのかを考えてみましょう。

悩みを抱えているから相談したのは分かりますが、依頼しなければ本当に抱えている悩みを解消出来ないのかを相談したらゆっくり考える時間を設けて下さい。

相談=依頼と考えれば別れさせ屋や復縁屋に悪いイメージを持つのは当然です。

別れさせ屋や復縁屋は探偵会社になり、普段探偵と話す機会がなければ探偵の事を分からないと思いますし別れさせ屋や復縁屋だけではなく探偵にも悪いイメージを持つのは当然です。

ネーミングやネット上にある評判などを見れば別れさせ屋や復縁屋に悪いイメージを持たない方がおかしいですし、相談=依頼と考えれば相談したら依頼しなければならず、依頼すればお金が掛かると考えれば別れさせ屋や復縁屋への相談は敷居が高くなります。

敷居が高ければ実際に別れさせ屋や復縁屋が何をしているかも分からずネーミングやネット情報だけで判断しなければならないので悪いイメージを持つのは当然です。

悪いイメージを持った状態で相談したところで依頼しない方法ばかりを考えて相談自体に意味を成さなくなってしまいます。

相談=依頼と考えるのではなく、相談は依頼者様の未来を明るくするものとして依頼前提でお考えにならない様にして下さい。