別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

別れさせ屋と復縁屋に依頼する時に、優良な探偵社に依頼したい!!と誰しもが思う事かと思います。しかし、優良な探偵社の判断基準は何を基準にすれば良いか分からない…と考える依頼者様も少なくありません。その為、優良な別れさせ屋と復縁屋は何を基準にすれば良いか?について、依頼者様が考える優良業者の判断基準と、実際に稼働した後に優良業者だと依頼者様が気付く点について、セカンドオピニオンとして広く活用され、他社に依頼して失敗した方々の声を参考にして解説させて頂きます。※参考記事:別れさせ屋と復縁屋を選ぶ時に良く挙げられるポイントって本当に意味あるの?

結論から言えば、別れさせ屋と復縁屋を優良と称する時は、別れさせ工作や復縁工作が成功した時のみになります。依頼者様が別れさせ工作や復縁工作の依頼をするのは、依頼の成功後にある結果を求めるからであり、どんなに別れさせ屋と復縁屋が依頼者様に報告をしようと、連絡をこまめにしようと、稼働をシッカリしていようと、依頼が成功しなければ優良業者とは呼ばれません。※参考記事:別れさせ屋の成功率はどうやって計算された数字かご存知ですか?

成功しなければ優良業者とは呼ばれない業界です

どんな理由にせよ、別れさせ屋と復縁屋に依頼して成功しなければ優良業者とは呼ばれません。実際に現場で稼働している姿を依頼者様は見えないので、稼働報告は出来ても、リアルに現場を依頼者様は見れないので、結果が全てになるのが別れさせ屋と復縁屋の業界になります。その為、依頼者様は成功率が高い探偵社を探すのですが、成功率は案件に対しての成功率と、自社で過去に成功した件数から割り出した成功率では異なるので、優良業者を探す際に依頼者様は困惑してしまいます。

成功しなければどんなサービスをしても優良業者と呼ばれず、失敗すれば悪質業者と呼ばれる認識を別れさせ屋と復縁屋は持っています。その為、優良業者と呼ばれるのは、依頼をして成功した後に呼ばれるものであり、100%の成功率はどんな別れさせ屋と復縁屋であっても出せないので、優良業者と呼ばれる別れさせ屋と復縁屋であっても依頼者様によっては悪質業者という認識をされる業界とも言えます。

POINT

案件の成功率は依頼後に失敗すれば0%、成功すれば100%となります。自社の成功率は案件の成功率とは異なるので、過去の実績に対する成功率となります。弊社の工作成功率が高い理由。他社の別れさせ屋と復縁屋とは全てが異なります。

依頼の成功を目的としてない別れさせ屋と復縁屋が急増中

依頼が成功しなければ優良業者と呼ばれない事から、成功の目的を別れさせや復縁にするのではなく、連絡先の入手や対象者との会食を目的とした契約を交わす別れさせ屋と復縁屋が急増中です。成功報酬を段階毎に設定し、段階毎の設定をクリアすれば成功している。という契約を交わします。これによって、契約上は途中段階まで成功している。という名目が作れるので、別れさせや復縁が成功しなくても成功率が高い!!とHPで宣伝している別れさせ屋と復縁屋があります。※参考記事:連絡先の交換ではなく連絡先の入手や古典的な接触方法を提案する業者にご注意下さい。

もちろん依頼者様は、別れさせや復縁が成功していないのだから成功してない!!となりますが、連絡先の入手や対象者との会食が叶っているので、成功しているかのように説明されてしまいます。依頼の成功を目的としてない別れさせ屋と復縁屋は連絡先の入手や対象者との会食についての成功率を提示するので、一見して優良業者の様に感じますが、実際は別れさせや復縁の成功率が高い訳ではないので、業者から提示された成功率の高さに優良業者と錯誤してしまい、依頼してしまいます。

POINT

段階毎の成功報酬を設定する探偵社の中には、別れさせや復縁の成功の定義や成功報酬について契約書に記載しない探偵社も多くあります。

優良な別れさせ屋と復縁屋をネットで探すのは難しいのです

成功率の高い別れさせ屋と復縁屋をネットで探すのはとても至難の業になります。連絡先の入手や対象者との会食についての成功率や、別れさせや復縁とは全く関係のないところで判断して探偵社を探さなければなりません。別れさせや復縁が成功しなければ依頼者様にとって意味の無い依頼になりますが、業者側は自社を優良業者だと見せる為に、ランキングサイトを制作して宣伝し、Twitter(X)でアカウントを作り、自社に誘導するようにDMのやり取りをします。※参考記事:別れさせ屋と復縁屋のランキングサイトのカラクリを解説します。

ネット上には、別れさせ屋と復縁屋が流した情報が蔓延しているので、どの会社も優良業者だと宣伝するので、ネットで優良業者を探しても、情報操作をされているのでとても難しいのです。ネット情報だけで優良業者を判断するのは、業界の裏側を知っている別れさせ屋と復縁屋からすれば絶対に避けるべきと判断出来ます。※参考記事:ネットで評判の別れさせ屋を調査したので依頼する時の参考にして下さい。

POINT

ネット情報は、別れさせ屋と復縁屋が流した情報が蔓延っており、元依頼者様を装ってTwitterなどで誘導する悪質業者も存在します。その為、ネット情報の真偽については誰かに聞いて判断するのではなく、自分で直接判断しなければなりません。

優良業者は契約書を見ても判断出来るものではありません。

優良業者と悪質業者の契約書には大きな違いはそこまでありません。別れさせ屋と復縁屋は探偵業が運営しているので、探偵業法に則った契約書になっている事が殆どになります。探偵業の契約書に大きな差はありません。毎年公安委員会の立ち入りがあり、契約書についての指導も受けるので、契約書がおかしい探偵社は滅多にあるものではありません。※参考記事:契約書に記載する内容で業者を選ぶ際のチェック方法

契約書には、別れさせ工作や復縁工作の方法や説明はされません。何回稼働するか?何時間稼働するか?という事が記載されている契約書となるので、どんな方法で別れさせ工作や復縁工作を成功させるか?が書かれている契約書は存在しません。その為、契約書から優良業者と判断出来るものではありません

POINT

別れさせ屋と復縁屋の契約書は、公安委員会から指導を受けるので、各所轄ごとに指導の内容が異なりますが、契約書に大差はありません。

別れさせと復縁の成功率を重視してる会社が優良業者になれる可能性が高い

成功しなければ優良業者と呼ばれないのが別れさせ屋と復縁屋になります。その為、成功率を重視している別れさせ屋と復縁屋でなければ、優良業者と呼ばれない可能性があります。別れさせや復縁の成功率を重視せず、連絡先の入手や対象者との会食で成功報酬が発生する別れさせ屋と復縁屋は目的が異なる事から優良業者の基準から離れます。

成功率を重視してる会社は、対象者の状況に合わせて稼働します。対象者の状況に合わせた稼働が出来なければ、対象者は人間ですから意味の無い調査や工作を繰り返してしまい、心理誘導を進める事が出来ず契約が終了する可能性が高くなります。別れさせや復縁を成功させる為の調査と、対象者の素行を調べるだけの調査は異なります。同様に、別れさせ工作や復縁工作を進める際も、ただ会食をするだけの工作と対象者に心理誘導をする工作は異なります。※参考記事:対象者という「人間」を熟知した別れさせ屋と復縁屋になります。

POINT

何を目的として成功と看做すか?を別れさせ屋と復縁屋から提案されているか?によっても、その別れさせ屋と復縁屋が重視しているものが視えて来ます。

優良業者は成功率を数字でお伝え致しません。

優良業者は、成功の見込みがあるから依頼を請けます。しかし、稼働してみなければ成功するか分からないのが別れさせ工作や復縁工作である事を知っています。稼働してみて初めて対象者の行動が分かるので、契約が終了した時点で成功率が出せるモノである事も分かっています。その為、稼働前の面談で依頼者様から成功率を聞かれても、答えられないのが優良業者になります。

稼働してないのに、「この案件の成功率は、70~80%はあります。」といった数字で提案する別れさせ屋と復縁屋は、分からない事を依頼者様に提示し、契約を結ぼうとする魂胆が見え隠れするので優良業者とは言えません。成功率を事前に数字で提示して来る別れさせ屋と復縁屋には十分にご注意下さい。※参考記事:工作成功率が高い別れさせ屋と工作成功率が低い別れさせ屋の違い

POINT

依頼者様にとって成功率はとても重視する部分ですが、別れさせ工作や復縁工作の成功率を契約前に伝える事が出来ない事も十分にご理解頂いた上で業者選びをしなければならないので、業者からの説明で分からないところはシッカリと質問する事をお勧めします。

別れさせ屋と復縁屋の優良業者の選び方

別れさせ屋と復縁屋を選ぶ時に、数社に相談や面談をして会社選びをしなければなりません。しかし、別れさせ屋と復縁屋の中には、グループ会社として運営している会社もあります。その為、以前は3社程度に相談して、方法やプランの提案をされれば良かったのですが、3社程度のグループ会社で運営し、尚且つランキングサイトを制作し、ランキングサイトの上位3社が同じグループ会社内で上位を占めているランキングサイトがあるので、3社程度に相談するだけでは同じグループ内の悪質業者に依頼してしまうケースも存在します。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

その為、現在では最低でも5社に相談しなければ、比較対象となりません。5社に相談し、様々な方法を提案され、その中で料金・費用を重視した選び方をするのではなく、成功率が高そうな方法を提案した別れさせ屋と復縁屋に依頼する事で、優良業者に依頼出来る可能性が高くなります。

現在は、リモート面談をする別れさせ屋と復縁屋が増えて来ましたが、高額な料金であり、尚且つ、依頼者様の人生を変えるかもしれない依頼をするのに、リモート面談を勧める業者は優良業者とは呼べません。些細な状況であれ、詳細をシッカリと対面で話しが出来る状況であり、契約をした後も、直接会って話をして信頼出来る業者だと判断出来るから優良業者に辿り着けます。人生を変える大きな依頼をするのに、リモート面談を推奨する別れさせ屋と復縁屋は、時間を割愛出来るという点を勧めて来るかもしれませんが、時間を割愛してはいけない依頼である事を理解していません。

依頼者様も、成功させる為に優良業者を選びたいのに、時間や手間暇、お金を気にして成功させるよりも楽に依頼出来る…と考えるようでは優良業者に出会える事はありません。手間暇をかけてシッカリと業者との連携が取れる状態が作れるから、依頼後に成功させる為に協力関係が作れる事も忘れないようにして下さい。