復縁屋の料金や方法はとても気になるところだと思いますが、復縁屋に直接問い合わせるのは抵抗がある…という方の為に他社に相談者を装って問合せしてみました。

料金システムやどんな方法を提案されるのか?

同業者としても興味がある問い合わせになりましたが復縁屋にこれから相談してみようとお考えの方は参考にして頂ければと思います。

問い合わせした際に同業者として疑問に思う事も他社には質問をぶつけており、その際の返答等も掲載させて頂きます。

正直に申し上げまして、アレ!?と思う復縁屋もありましたし、弊社にご相談頂く方々から他社の口コミ等も寄せられるケースは多いので他社の評価を弊社独自の視点で感じたままに掲載させて頂いています。

相談方法については極力電話は避け、文面に残る様な形を取り、相談内容は相談した業者全て同じ文面を送らせて頂いています。

下記内容の相談メールを送り、復縁屋の対応や料金、方法について調べて見ましたのでご参考下さい。※送った文面は他社に送ったものを少し修正した内容になります。

  • 【2年同棲していて別れてから1ヶ月経っている状況で別れた時に復縁は有り得ないと言われましたし、別れ際に価値観が違うといわれましたが、こんな状況でも復縁出来るのでしょうか?そちらの復縁屋さんに復縁工作の依頼をしたらいくら位かかりますか?】

メールの返信は早かったA社の料金や方法とは?

メールで相談内容を送った中で一番返信が早かったA社の料金は着手金と成功報酬合わせて150万円と提示されました。

状況を詳しく聞かせて欲しいというメールの返答が来たのは10分後で、問い合わせてみた復縁屋の中では最短です。

返信内容は下記の様な内容が返ってきましたが文面をそのまま掲載しますと弊社が特定される為、内容は修正させて頂いています。

  • 2年同棲していて別れたというのですから悲しいですよね?辛いですよね?その気持ちは凄く良く分かります。
  • 当社としては〇〇様の復縁にご協力させて頂きたく思っていますので本気で復縁したいとお考えの様でしたら一度状況を当社に電話で聞かせてもらう事が出来ませんか?

返信内容は辛い状況を分かちあおうとする形の返信で相談者の心配をしているかのような内容でした。

但し、相談している状況で悩んでいる事や苦しんでいる事は分かるとは思いますが相談した問合せの返答は一切書かれておらず、その後もやり取りは続きましたが事あるごとに電話で話しをしましょうという返信がきました。

10通ほどのやり取りをしてA社から聞き出したい事は聞き出せたので最後は返信せず終了となりました。

A社の工作方法は結局教えてくれず仕舞い。

A社には復縁工作の方法について尋ねたところ「我々はプロなのでご安心下さい」という返答ばかりで具体的な方法は提案されませんでした。

プロなので安心して欲しいという言葉をメールで返信されましたが、プロだから安心下さい。と言われても同業者としてみれば本当にプロならその言葉を使わないのでは?とも感じました。

結局A社は工作方法については教えてくれず金額だけは教えてくれました。

A社に相談してみて同業者としての感想

A社に相談してみて同業者として思った事は本当に復縁工作をした事あるんですか?という点です。

状況について説明させて頂き、どんな方法が適しているか?の判断がし易い様にやり取りをさせて頂いたのですが、判断し易いのに方法を提案してくれずに『プロなのでご安心下さい。』という言葉を使うA社には正直なところ不信感しかありません。

業界でも大手の部類に入るA社ですが、方法や復縁へのビジョンは皆無という事で自称大手の技術に関して疑問を持ったというのが正直な感想です。

無料相談のメールを後回しにするB社の料金や方法とは?

メールの対応が遅かったB社はホームページを見ると後払いの料金システムを採用している復縁屋になり、料金は着手金と成功報酬を合わせて130万円と提示されました。

メール相談を送って1日経っても返信がないので電話相談したところ『復縁相談に来る人はとても多く、メールでの対応は遅れてしまう事があります。』という返答を頂きました。

メール対応が遅いのは相談量が多くて対応しきれないという事を電話で仰っていましたので『依頼したら連絡が取れない事もあるんですか?』という質問をすると『依頼者を優先する為、無料相談のメールに関しては後回しになってしまいます。』という返答でした。

B社では調査の過程で工作員を接触させる方法を使い、工作員が接触した時点で別契約が発生し、他にも連絡先を交換したりと何かをする度に成功報酬が発生しますが復縁の成功報酬については説明がありませんでした。

工作員が接触後に別契約の工作料金が発生するとの事で、『復縁工作って接触する事が目的なんですか?』と質問をすると、『接触をしただけでは復縁工作とは言いません。復縁したいと思わせて初めて復縁工作です』という返答が来ました。

ホームページに書いてあった後払いの料金システムでお願いしたいと伝えると、後払いの場合は成功して料金を払わない人が多い為、預り金を入金してもらうという説明をされ、本当の意味で後払いの料金システムではなく、ホームページに書かれている事とは異なる料金システムであった事が分かりました。

B社の工作方法は状況に応じて臨機応変に対応する方法

B社の工作方法は状況に応じて対応していく方法を提案された為、方法についてはおかしなところがない様に感じました。

しかし、電話相談で説明を受けていく内に方法の説明から他社批判に変わり、他社は実働しないから実働するB社は優良な復縁屋という説明ばかりを永遠にされる事となりました。

対象者の心理や方法についての説明よりも他社批判に対する説明が多かった為、方法についての説明はごくわずかで復縁工作の方法については説明不足という印象が否めませんでした。

B社に相談してみて同業者としての感想

B社に相談してみた感想は工作方法について曖昧で他社批判を繰り返す復縁屋が本当にあるんだ…という事を知る事が出来たという感想で、正直なところB社に依頼して大丈夫なのかな?という印象があります。

他社の批判や調査の話しは流暢に話すものの、いざ工作の話しとなると口籠ってしまい方法についての説明を求めても他社に依頼しない様にと釘を刺される感じの為、本当に復縁工作をした事があるのかな?という印象になりました。

接触方法だけは熱心に説明して下さいましたが肝心な部分は説明出来ない為、依頼するのは不安だなというのがB社の感想です。

メールの対応がとても酷いC社の料金や方法とは?

メールの対応がとても酷いC社の料金は着手金と成功報酬を合わせて100万円と提示されました。

C社に相談メールをしたところ、返信は3時間程経過してから来ましたが【状況が分からない為、電話下さい。】という一行の返信以外には何も書いていません。

返信内容を見てC社に相談する不安を相談者は感じないのだろうか?という疑問が湧きましたが電話で話す時間があまりない事をメールで送るとメールで対応してくれるとの返信が来ました。

状況を更に細かく作りこんだメールを送ると返って来たメールの内容は『電話か面談で話しを聞かせてもらいたい。』と再度送られて来てしまいメールで対応してくれると言われた次のメールでは電話か面談を求められてしまいました。

方法についての説明は電話か面談でしか答えられないとのメールが来た為、電話相談に切り替えて『御社に依頼すれば絶対に復縁できますか?』と質問すると『絶対に復縁できます!』と言い切られ、挙句の果てには『本気で復縁したくないなら相談して来ないで下さい。』と怒り口調で話しをされ、開いた口が塞がらない状態になりました。

方法についての説明もなく依頼すれば復縁できるとの事で、工作料金も方法を説明されずに100万円掛かりますと言われ、『何をしてもらうのに100万円も掛かるんですか?』という質問をすると、『大体そんなだから…』と言われる始末でした。

相談内容を何社かに同時に送った為、もしかしたらC社は問合せした復縁屋のグループ会社で問合せした情報が伝わっているのでは?という疑問が沸きました。

C社の工作方法は面談しなければ何も教えてもらえない

C社の工作方法はC社と面談しなければ何も教えてくれず、面談しなければ復縁する方法は分からないとの事でした。

分からないのか説明する気がないのか分かりませんが電話相談や面談を勧められ、面談をすれば契約を強要するのではないか?という不安を掻き立てられました。

『面談しなければ何も分からないでしょ?』と言われ、C社の工作方法は問い合わせても何も聞けなかったという状況でした。

C社に相談してみて同業者としての感想

C社に相談してみて同業者としての感想は本当に同業者なのか?という疑問を多々残して終了しました。

復縁屋は依頼者様の状況を細かくお伺いするからこそ復縁の可能性を見出せるのであって、それすらもしないC社が本当に復縁屋と呼べるのだろうか?という疑問が残りました。

頑なに面談を勧められ、面談でしか話しが出来ないとの事でC社と面談したらどうなるのか?という不安しか感じないという感想です。

返信内容がA社と似ていたD社の料金や方法とは?

メールで問い合わせた返信内容がA社と似ていたD社の料金は着手金と成功報酬を合わせて70万円と提示されました。

メールの返信速度は1時間ほどで、メールのやり取りもテンポ良く進んだのでメール相談の段階では良好な印象がありました。

返信内容はA社と似ていたのですがD社は復縁の可能性があるか?をメールから探そうとしている姿勢がみえました。

  • D社としては〇〇様の復縁したい気持ちは分かりましたが、メールだけでは復縁の可能性があるのか判断するのは難しく思います。
  • 出会いのキッカケは?
  • 別れに至る経緯は?
  • 付き合っている最中の状態は?
  • どの様なお付き合いをされていて、別れる際に言われた言葉の前後はどんな話しをされていたのか?

メールで伝わりづらいなら電話相談に切り替える事を勧められ、メールで状況を伝えたいならメールで状況を説明をして欲しいという事も丁寧に書かれていました。

メールの文末には常に『辛い気持ちを全て話した上で冷静になって状況を一つ一つ確認していって復縁に繋がるかを共に探しましょう』という内容が書かれており、相談者に寄り添う形を取っているな…という印象を受けました。

復縁工作の方法についても詳細を伝えて、状況に合わせて一つ一つどうするか?について明記されており、料金や方法について分かり易く説明してくれました。

D社の工作方法は段階毎に分けられた方法を提案されました。

D社の工作方法は段階毎に分けられた方法を提案され、一段階をクリアしたら二段階目の打ち合わせを行い、二段階目をクリアしたら三段階目という段階を一つ一つ超えていく方法を提案されました。

接触方法や調査方法等、段階毎に打ち合わせをするタイプの復縁屋の様で段階をクリアする方法をD社が提案するとの事でした。

稼働するかどうかの判断はつきかねますが、方法の説明だけで言えば段階毎にクリアしていく方法は納得出来る方法でした。

D社に相談してみて同業者としての感想

問い合わせた復縁屋の中では一番理解出来る説明をされ、料金も安く、問合せだけで言えば一番優良な復縁屋だな…という印象を受けました。

あまり相談者の方からD社のお話を聞く機会はなく、D社のお話を聞く機会がないのはD社は結果を残しているから弊社に相談に来る事がないのかな?と感じました。

正直なところ、D社以外の復縁屋に依頼して失敗したという相談はとても多いのですがD社に依頼して失敗したという相談を承った事がない為、D社の情報はほとんどなく、今回問い合わせさせて頂いたのはD社の情報がないから、少しでも情報入手の為にとの事でD社に問い合わせさせて頂きました。

同業者としての感想は納得できたという感想しかありません。

電話しても電話に出ないE社の料金や方法とは?

メールで問い合わせをした後に返信がない為、電話相談をしてみようと電話を掛けたところ、電話に出なかったE社の料金は着手金と成功報酬を合わせて50万円とされました。

メールは2日経っても返信がなく、問い合わせの3日後に電話を掛けてみても電話に出る事はありませんでしたが、電話を掛けた数時間後にメールの問い合わせの返信があり、メールの返信内容には『本気で復縁したいなら他社では数百万円かかるけど、当社では50万円前後で復縁工作が出来て間違いなく成功するでしょう』と書かれています。

胡散臭い…の一言でしたがせっかく返信が来たのでE社とのやり取りを続けました。

『E社は何で復縁工作の料金が安いのですか?』と質問すると、『経費を極限まで削って調査員や工作員達の仕事量を増やしている為、当社なら工作料金が割安で出来ます。』と返信が来ます。

経費削減の為、面談もせずメールのやり取りだけで契約を促され、方法については何も説明なく依頼すれば復縁できます!!というE社の不審さは怪しい…の一言に尽きます。

『他社では面談しなければ契約出来ないですよ。』とE社に伝えると、『面談料金等の費用も工作料金に含まれている』と回答され、『何社に相談しましたか?』と他社に相談した件数を聞かれました。

正直に問い合わせた件数をメールに明記すると『当社は面談や広告等、無駄な費用を掛けずに経費を削減しています。無駄な経費を削減しているので料金を安く抑えられて成功率も高くなる』と方法の説明もなく、経費削減で料金を抑えられている事等、依頼をすれば復縁できると説明されます。

『検討してまた連絡をします』とメールを送ると、『本気で復縁したくないから相談するだけで復縁に向けて動かない』と怒りを露わにしたメールが届き、『本気で復縁したいなら料金が業界一安い当社に依頼する以外ない。お金がないなら借金してでも依頼をするべきだ!!!』と理解出来ない内容のメールが送られてきました。

E社の工作方法は全く説明がありませんでした。

E社の工作方法は全く説明がなく、とにかく依頼をすればどんな方法かは分かりませんが復縁させてくれるとの事でした。

工作方法を聞いても依頼すれば復縁させてくれる!と、まるで復縁成功率が100%あるかのように説明され、方法の話しは一切返信が来ませんでした。

工作方法について何も説明がないE社は問合せした復縁屋の中で一番不信感があった復縁屋かもしれません。

E社に相談してみて同業者としての感想

E社に相談してみて同業者としての感想は最悪の一言に尽きます。

焦っていても絶対に契約しない様に気を付けて頂きたいと心底思います。

復縁屋の料金や方法について他社に問い合わせてみた結果

復縁屋の料金や方法について他社に問い合わせてみた結果、まともな返答をしてくれた復縁屋が一社しかなかった事に驚きを隠せません。

復縁相談を頂いてる方の中には他社に依頼して失敗した方からのご相談も多分に頂きます。

他社で失敗した愚痴を弊社に零していて、他社が問題のある復縁屋なのか?という点は本当なのか?と常々感じていた事ですが、問い合わせをしてみた感想としては相談者様の仰っていた事は本当だったという印象を受けました。

料金や方法について他社に問い合わせてみてもう一つ気付いた点があります。

それは、何故こんな対応が悪い復縁屋に問い合わせて依頼したのだろう?という点になります。

復縁屋を利用するのが初めてだから、何が正解か分からなくて依頼したのか、本当に依頼したら復縁できると確信を得て依頼したのか?

多くの方々が復縁したいという焦りの気持ちがあるので依頼してしまったと仰いますが、復縁屋に問い合わせする時や契約前は一度冷静になって頂く事をもっとシッカリと勧める様に感じました。

弊社に相談者からよく頂く内容に下記のご相談があります。

  • 相談者①
    復縁屋の口コミサイトを沢山見て、どの口コミサイトを見ても評判が良いと書かれている復縁屋に依頼したんですけど、調査をすれば対象者に尾行を気付かれる。工作をしている写真を送られて来たけれど、どんな内容なのかを確認したら路上で道を聞くだけで、それ以上の発展はない。
  • 相談者②
    口コミサイトを沢山見てホームページを見たらシッカリしてると思ったから相談したら面談をスグした方が良いって言われてしたら契約を強要する様に言われて怖かった…
  • 相談者③
    口コミサイトで良い評判って書かれてた復縁屋に依頼して彼女から連絡が来た時に連絡したら全く連絡が繋がらなくて、調査も工作もしてくれないし、連絡も繋がらないし一体僕は何の為に契約をしたんだか分からないんです。
  • 相談者④
    口コミサイトに良い評判が書いてあってホームページにも24時間対応って書いてあったから依頼したら契約前までは電話したりメールとかも繋がったけど、契約した後はほとんど連絡がつかなくなって調査したって言いながら、どう見ても使い回しの写真だし、それで連絡しても繋がらないし私は口コミサイトを見てダメな復縁屋に引っかかっちゃったんでしょうか?
  • 相談者⑤
    色んな口コミサイトを見て、優良な復縁屋って書かれてたから契約したけど、契約する前は絶対に接触出来るって言われてたのに契約したら接触失敗しましたっていう報告ばかり言われて契約が切れる頃に契約更新しますかって言われて本当に馬鹿にされてます。助けて下さい。

口コミサイトの評判を参考にして失敗した方からのご相談は日々沢山頂いています。

口コミサイトの評判を鵜呑みにして復縁屋に依頼して失敗した後に弊社にご相談頂く方は大変多くいらっしゃいます。

弊社が問合せした内容を参考にして頂いて口コミサイトの評判を鵜呑みにして依頼するのではなく料金や方法についての説明にシッカリと耳を傾けてご依頼頂く事をお勧めしています。

ご相談頂いた方には依頼がバレた。という方もいて、悪質な復縁屋も横行していますのでご注意下さい。

復縁屋への問い合わせの仕方によって返答も変わってくる為、ご注意下さい。

復縁屋への問い合わせの仕方によって復縁屋からの問い合わせの返答も変わってきます。

例えばお店の商品について問い合わせる時、『〇〇はどんな商品ですか?』と質問する事と『〇〇は幾らですか?』と質問する問合せではお店の方の返答は変わります。

同じ商品についての問い合わせでも商品についての説明と料金についての説明は異なりますし、質問内容によって返答は変わるのは誰しもがご理解されている事だと思います。

復縁工作について問い合わせをする時に『復縁工作は何をしてくれるんですか?』と問合せすれば復縁工作というサービスについての説明をし、復縁工作の方法についての説明をしてくれる訳ではありません。

何をするから復縁の可能性を上げる事に繋がるのか?という返答が復縁屋から欲しければ、相談時に細かい状況を説明しなければ復縁屋も答えようがありませんし、それによって発生する料金についての説明も復縁屋は出来ません。

問い合わせ次第で復縁屋からの返答は異なりますし、例えば相談者の問い合わせ内容が『復縁したい!』と一言で伝えられても『復縁したいんですね!!』としか答えようがありません。

復縁屋への問い合わせの仕方次第で復縁屋も提案する方法が異なりますし、提案する方法が異なれば料金も異なりますし、『復縁工作の依頼をしたいんですけど幾らですか?』の様な問い合わせを頂いても答えようがないのです。

復縁したいから優良な復縁屋を探したい気持ちは分かりますが、復縁屋への問い合わせの仕方で復縁屋の返答も変わって来る為、復縁屋のご利用を検討されている方は復縁屋への問い合わせの仕方について考えてみては如何でしょうか?