復縁をお店と、常連のお客さんとして考えて頂くと、何故復縁できないのか?という理由を知る事が出来ます。

お店は復縁希望者、つまりあなたです。

常連のお客さんは元彼(元彼女)、つまり復縁したい相手になります。

元彼(元彼女)という常連さんが、あなたのお店に来店しなくなった事は別れになります。

常連のお客さんがお店に足を運ばなくなった理由は

  • お店の味
  • 雰囲気
  • 料金
  • 接客態度
  • …etc

といった原因があります。

常連のお客さんはお店に足を運ばなくなりますが、たまたま常連さんとお店の人が道で会った時に、お店の人(あなた)が『最近お店に中々来てくれないね』と話しますが、常連さんは『最近引っ越して遠くなっちゃって…』といった、お店に行かない本当の理由を話してはくれません。

「味が不味くなったから2度とお店に行きません」と言うお客さんはいません。

正直に思っている事を話してくれれば、お店も味を改良する等の余地もありますが、常連さんは正直に答えればお店に不快な思いをさせると思って正直に話してくれる事はありません。

復縁を望む方々が別れの本当の原因を知らない理由は、常連さんがお店の人に正直に話してくれない事と同様になります。

常連さんから店に行かなくなった本当の理由を聞けない為、『家が遠いなら仕方がないな…』と、常連さんの足が遠くなった理由を受け入れるしかありません。

しかし、常連さんにまたお店に来て欲しいお店は、常連さんに足を運んで欲しい…と懇願します。

お店が常連さんに『また来てよ』という言葉を出すのは『復縁したい』という言葉でもあります。

お店から『また来てよ』と言われるほど、常連さんは心の中で不満を漏らします。

  • お店の味を変えれば良いのに…
  • もっと安くなれば行くのに…

常連さんは、『何で店に行かなくなったのか考えれば良いのに…』と思いますが、口には出しません。

お店は『家が遠いなら仕方がない…』と常連さんが口にした言葉を真に受けて、常連さんが来ないのを甘んじて受け入れます。

常連さんお家が離れた為に足が遠のいたと思っているお店の人にしてみれば、常連さんを取り戻すには常連さんの近所に引っ越す以外に方法はないと考えます。

常連さんの近所に引っ越す事は出来ないので屋台を常連さんの家の近所に引っ張る等して常連さんを取り戻そうとします。

常連さんが店に行かなくなった本当の原因は味が気に入らないからであり、店までの距離が遠くなったからではありません。

常連さんが来なくなった原因を間違えて認識している為、間違った営業活動をする為、常連さんが戻って来る事はありません。

常連さんがお店に戻って来る為にはどんな方法が求められる?

復縁して幸せになる為の復縁屋・復縁工作のジースタイル

冒頭の内容でお店に常連さんが戻って来ない理由は明らかです。

常連さんをお店に呼び戻す為には、常連さんの客足が遠のいた本当の理由を知らなければお店に戻って来る事はありません。

復縁できない人の多くは、復縁する為に屋台を持って常連さんの近所に行く方法と同様の事を繰り返し、常連さんはますますお店に行きづらくなります。

常連さんから『最近引っ越して遠くなっちゃって…』という言葉を聞いて、常連さんの言葉を真に受けていれば常連さんがお店に再び来てくれる事はありません。

お店の味や料金、外装等に疑問を持ち、常連さんが足を運びやすい環境を作る事が常連さんが戻ってくる方法になり、お店と常連さんが復縁する方法には自己改善や自己否定が求められます。

情報があればお店の否定や悪い部分の改善は簡単だと思いませんか?

復縁屋・復縁工作の総合探偵社(株)ジースタイル

常連さんの声を聞かずに常連さんの近所に屋台を引っ張って行く事は常連さんを呼び戻す間違った方法である事はご理解頂けたかと思います。

では、常連さんが何故お店に来てくれなくなったのか?

常連さんがお店に行かなくなった本当の理由が分かれば、お店の改善点が分かり、常連さんをお店に呼び戻しやすいと思いませんか?

常連さんからお店に来なくなった本当の理由を聞き出し、情報を入手する事で自己否定や自己改善は簡単に出来る様になります。

  • 料金が高い
  • 味が美味しくない
  • 店の雰囲気が悪い
  • 接客態度が悪い
  • …etc

常連さんが、もしも上記の理由でお店に足を運ばない事が判明すれば、問題部分を改善すれば常連さんを『お店に行っても良いかな…』と考えさせる事にも繋がります。

常連さんにもう一度お店に戻って来てもらう事は復縁と同じです

復縁屋・復縁工作の事なら総合探偵社(株)ジースタイル

常連さんにもう一度お店に戻って来てもらう事は復縁になります。

問題点があったからお店から離れた状態を別れ。と呼びます。

問題点があったから元彼(元彼女)の気持ちが離れた状態を別れ。と呼びます。

別れたからには何かしらの原因があり、原因があるから常連さんはお店に戻りません。

そして原因があるから元彼(元彼女)は復縁したいと思いません。

お店は常連さんが離れた理由を知りません。

復縁したい人も元彼(元彼女)の気持ちが離れた理由を知りません。

本当の別れの原因が分からないから復縁できない状態になり、常連さんが戻って来て欲しい…復縁したい…と悩みます。

そして別れの原因が分かり、お店を否定し、改善しても常連さんに宣伝しなければお店の変化を伝える事が出来ません。

復縁工作はお店のプロデュースと宣伝を兼ねています。

復縁工作・復縁屋をお探しなら(株)ジースタイル

復縁工作はお店のプロデュースと宣伝を兼ねる効果があります。

お店をの問題点を知る事(常連客が抱えている本当の不満)から始まり、問題点を改善する為のプロデュース(改善アドバイス)を行い、常連客への宣伝(心理誘導)を行います。

復縁する方法として復縁工作が一番効果があると言われている理由は専門家のコンサルタント等が理由になり、復縁したい方達は常連を取り戻したいけど、常連を取り戻す方法が分からない為に復縁を諦めます。

復縁したい方々が望むもの全てが詰まっているのが復縁工作になります。

お店の宣伝やプロデュースをするから常連客が戻ってくる

大切な人ともう一度復縁屋・復縁工作のジースタイル

お店の宣伝やプロデュースをするから常連客も新店と考えてお店に戻って来る可能性を上げられます。

復縁したい方々は一度は目にした事があると思いますが、新装開店する事が元彼(元彼女)に別人となってアピールする事になります。

『お店が新装開店されましたよ!』と伝えるだけでは常連客は戻って来ません。

常連客がお店に来なくなった理由を改善しておくから、新装開店されたお店に興味を示して再来店します。

常連客が戻って来るかどうかは新装開店したから戻って来るのではなく、実際にお店が改善されたからお店と復縁出来るのです。

復縁工作は依頼者と対象者を繋ぐ役割を担い、お店から客離れしたお客さんを取り戻す為に専門家がコンサルティングを行い、お客さんを取り戻す事と似ています。

お店は依頼者であり、お客さんは対象者になり、依頼者と対象者を復縁させる為の依頼が復縁工作になります。

お客さんがお店に来なくなった理由は様々になり、常連のお客さんはお店に来なくなった理由をお店には伝えません。

何故お店に来なくなったのかが分からないのでお店は常連客を狙って取り戻す事が出来ず、常連客を諦めて新規のお客さんを待つ形になります。

つまり、復縁を諦めて新しい相手を探す事になります。

常連客を取り戻す為に手を尽くす事は出来ますが、お店を自身でプロディースした結果、常連客が離れてしまった為、何をすれば常連客を取り戻せるか分からない状態なのが、復縁したいけど復縁できない方達になります。

復縁屋は復縁したいけど復縁できない方達を復縁工作のご依頼を頂けばマーケティングを行い、宣伝を提案し、的を常連客に絞って売り上げ向上に協力させて頂きます。

マーケティングから宣伝コンサルティングまでの一連の流れを依頼として承るのが復縁工作になり、本当に復縁したいなら必ず力になってくれる恋愛工作になります。

復縁工作が対象者に接触してどんな効果があるのかが書かれているので参考にして頂ければと思います。

復縁工作でお店のプロデュースと似ているのはマーケティング調査を事前に行う事が必要だから

復縁屋・復縁工作の事なら株式会社ジースタイル

復縁工作でお店のプロデュースをする事は依頼者が自己改善する為に復縁アドバイス等を兼ねていく事になります。

対象者にリピーター(復縁)してもらう為に、対象者のマーケティング調査を行わなければなりません。

マーケティング調査が復縁調査になり、復縁調査をする事で、リピーターとして来てもらいたいお客さんの情報を集め、お客さんの趣味嗜好に的を絞ったお店を展開する事が出来ます。

リピーターとして呼び込みたいお客さんの好みの味が「辛口が好き」という人に対して「甘口の商品」を新メニューとして作っても希望のお客さんを呼び込む事は出来ません。

「辛口が好き」というお客さんを呼びこみたいなら「辛口の商品」を開発する為のアドバイスをしなければ、呼び込みたいお客さんに合わせた商品展開をする事が出来ません。

マーケティングをしなければ、お客さんの好みが分かりません。

以前に来客した時の情報を元に古い情報に捉われてしまえば、古い情報に沿って新メニューを開発する為、希望のお客さんを呼びこむ事は出来ません。

時間の経過で人の好み、性格等は変わります。

過去の情報に捉われていれば、過去の情報を元にしたお客さんしか呼び込む事は出来ません。

復縁したい元彼(元彼女)の時間も過ぎている訳ですから、元彼(元彼女)の最新情報をマーケティングしなければ情報のズレが生じます。

復縁工作の心理誘導はお店の宣伝効果と似ています。

復縁屋・復縁工作の事なら総合探偵社(株)ジースタイル

お店は改装(自己改善)しても改装した部分を宣伝しなければお客さんは気付いてくれません。

マーケティング調査でお客さん好みのメニューを作り、料金もお客さん好み、店の雰囲気もお客さん好みになっても、宣伝しなければ改装された事に気付いてもらう事は出来ません。

お店は広告という宣伝方法でお客さんにお店が大きく変わったよ!と伝える事は出来ますが、復縁したいから対象者に依頼者が「自分は大きく変わった」と伝えても改装された事は伝わりません。

変わった部分を伝えるには、直接変わった事を伝えて気付かせるのではなく、変わったんだな…と思わせる事が求められます。

依頼者の変化を宣伝するのが復縁工作の心理誘導になり、お店を繁盛させる広告の役割を復縁工作では対象者に行います。

お店を改装した所で、改装した事を宣伝出来なければ、お店の改装は水の泡になります。

食べログ等でご存知の方も多いと思いますが、第三者の口コミ評判が良いお店には、お客さんも足を運びやすくなります。

自作自演で『美味しかった!』と書き込むよりも全く関係のない第三者が口コミする事で宣伝効果を上げる事が出来ます。

復縁工作の依頼を承る復縁屋の存在をご存じですか?

復縁屋・復縁工作のジースタイル

復縁工作の効果や、復縁する為に必要な事、復縁の考え方についてご説明させて頂きましたが復縁工作の依頼を承る復縁屋についても少し説明させて頂きます。

復縁屋は復縁を専門として取り扱う探偵社になり、復縁相談から復縁する方法の提案など、復縁の分野で専門性を駆使して依頼者の復縁したいを叶えます。

復縁工作に興味をお持ちの方は復縁屋についても少しご理解頂ければと思います。

復縁屋って何の会社なの?

復縁屋は復縁をサポートさせて頂く探偵社になります。

対象者に工作員を接触させる事や調査する事で情報を入手する依頼等、復縁に関する知識を依頼者に提供して、報酬を頂いて復縁成功を目指す会社になります。

復縁屋が依頼者を復縁させる進め方

復縁屋は依頼者を復縁させる為に様々な方法をご提案させて頂きます。

ご相談時に依頼者から状況をお伺いさせて頂き、復縁の可能性がある依頼者からご依頼を承り、復縁工作等のご提案をさせて頂き、依頼者と協力して復縁を目指します。

復縁屋に依頼する為には?

復縁屋に依頼する為には元彼(元彼女)の情報や着手金等が必要になりますが、全ての依頼を復縁屋は承る事は出来ません。

復縁の可能性がない依頼者からの依頼を請ける事は出来ず、復縁屋が依頼を請けるには復縁の可能性がなければ復縁屋は依頼を承る事が出来ません。