復縁屋ジースタイル

復縁工作は復縁の成功率を上げる為にご依頼をいただくものになりますが、復縁の成功率を上げる為に復縁屋が工作員を稼働させれば復縁出来るほど復縁は甘いものではなく依頼者様と復縁屋が協力して復縁の可能性を広げるサービスになります。 工作員の稼働だけで復縁に繋がる訳ではないので復縁屋は復縁工作のご依頼を頂く前に依頼者様が復縁できる依頼者様なのか?を面談で判断させて頂かなければなりません。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋と【面談】する前に読んで頂きたい事

復縁工作が順調にいっても依頼者様の問題によって復縁出来ず復縁工作が失敗してしまうケースも存在し、どんな依頼者様だと復縁工作が失敗に至るのか?という復縁工作の依頼をしても失敗してしまう依頼者様の特徴を参考にして頂き、復縁工作の依頼をして成功させる為に協力出来るのかを考えて頂ければと思います。※参考記事:(株)ジースタイルが他社よりも依頼を頂けるポイント

依頼したら復縁成功させるのは当たり前?

復縁工作の依頼者様にしてみれば復縁できるなら協力するのは当たり前!!復縁する為に復縁工作の依頼をするんだから協力しない依頼者なんて存在する訳がない!!と思うかもしれませんが復縁工作の依頼をするという事は依頼者様には復縁する為にとても困難な壁が立ち塞がり、その壁を乗り越える為のご協力を頂くのは決して簡単な事ではありません。

依頼後に現実を突き付けられるのは勿論ですが、現実を突き付けられて復縁する為に頑張らなければならない…と思っていてもどうしても人間なので心が折れてしまう相談者様も少なくないのです。

復縁工作を進めていく内に心理誘導を行い、依頼者様の事を意識させる事に成功しても肝心の依頼者様が対象者から好かれる行動を取るでもなく、依頼者様本人は良かれと思って行動しても対象者の気持ちを冷めさせてしまい、再会工作で運命の再会までを演出しても対象者の気持ちを冷めさせてしまう依頼者様もいる為、失敗する依頼者様の特徴を持つ依頼者様ですと復縁工作のご依頼を頂く前に失敗する要素を事前にお伝えさせて頂き、少しでも復縁工作の成功率を上げる前にご依頼前からご協力させていただいています。

お金を払えば復縁させてくれるんでしょ?

復縁工作が失敗する依頼者様の特徴で一番最初に挙げられるのが、お金を払って依頼すれば復縁できるでしょ?というものが全面的に出ている依頼者様は誰の為に復縁工作をしているかを理解しておらず、お金で対象者の気持ちを買おうとしている言動になっている事に気付いていないので復縁工作が成功する形に進んでも対象者の気持ちを取り戻す事が出来ません。

依頼したら元を取ろうとする人

分かり易くご説明すると依頼者様本人には自覚がないのですが復縁工作のお金を掛けたのだから元を取ろうとする気持ちが表れており、それがそのまま対象者である復縁したいパートナーにも伝わってしまう様な言動や行動が出てしまいます。※参考記事:復縁したいから復縁屋に『僕(私)は復縁できますか?』という相談をしても復縁出来ないと気付きませんか?

言葉では『100%復縁成功出来るとは思っていません。』と口にするのですが、心のどこかにお金を払うんだから…という気持ちが透けて視え、お金を払って復縁を買っている訳ではないと口にはしても、お金を払って復縁を買おうとしている言葉が至るところに出てしまう依頼者様は自分の置かれている状況を理解出来ていない事に気付いておらず、本来協力者に対して使う言葉では無い言葉を使うのでお客さんという意識で復縁屋に依頼する依頼者様は復縁工作が失敗する依頼者様の特徴でもあります。

自分の問題は棚上げする人

お金を払って復縁工作の依頼をすれば復縁させてくれるでしょ?という言葉や復縁工作にお金を払うんだから納得できる結果が欲しい!という言葉を出す依頼者様は依頼者様の抱えている問題点を視ようとはせず他人の問題点を探そうとするので対象者との交際時にも対象者の粗を探し、自分の問題点に関しては棚上げしていた傾向にあるとも言えます。※参考記事:【有料サービス】自己改善プログラムについて

対象者に対する接し方は復縁屋だけではなく、様々な人達への接し方があって特別な接し方が出来る訳ですし、復縁したいなら日常的に誰と接する時もしなければならない行動や言動が出来ない復縁工作の依頼者様は復縁工作が失敗する特徴を持っているので復縁工作のご依頼をお断りする依頼者様でもあります。※参考記事:ご依頼を断るケースについて

自己改善は要らないから早く再会させて欲しい

依頼者様に問題があるので復縁工作が失敗する特徴としてお金を払ったら復縁させてくれるという考えの延長には『自己改善とかは要らないから早く再会させて欲しい。』という言葉を出す依頼者様もおり、再会させる時には対象者への心理誘導は上手くいって、再会すれば復縁できるでしょ?という考えが透けて視える言葉を出されるので復縁工作が失敗する依頼者様の特徴でもあります。※参考記事:再会工作とは?

冒頭でも書かせて頂きましたが再会をさせたところで依頼者様に問題があるまま再会させても復縁に繋がる事はありません。

対象者と別れた理由の中には少なくとも依頼者様に問題があるので別れた訳ですし、その原因となる部分を改善しなければ対象者が依頼者様に対して好意を持つ事はありませんし、好印象を持つ事もないのです。※参考記事:復縁工作の依頼をすれば依頼者様と対象者が相思相愛になる訳ではありません。

依頼者様が対象者から好かれていない現実を受け入れてない場合、調査や工作を進めていく上で現実を知る事になりますし、現実を知った時に対象者と依頼者様の関係性を築く為には、問題点を抱えたままの依頼者様と対象者を再会させたところで復縁は難しく、それを理解せずに自己改善を不要だと考えている依頼者様は対象者から好かれる要素を作らないままに対象者と再会するのですから復縁工作が失敗するのは目に見えていますし、目に見えて復縁工作が失敗する依頼者様の特徴は自己改善を最初から拒否して復縁工作の依頼をしようとする依頼者様になります。※参考記事:(株)ジースタイルの復縁アドバイス

自己改善を省こうとする依頼者様の中には『自分はもう以前とは違うんで自己改善は出来ています!』と仰るのですが、その言葉を信じて再会させた後に対象者がとても怒って復縁工作が失敗したケースはとても多いのです。

復縁工作を超能力か何かと考える人

復縁工作を超能力か何かの様に考えて対象者を騙す感覚で復縁工作の依頼を検討する依頼者様は復縁工作が失敗する依頼者様の特徴でもあり、復縁工作の依頼前は対象者にしてしまった事を反省していると口にしたり、自己改善をシッカリして対象者からもう一度好かれたい…と仰るのですが、ご依頼後は反省している素振りはなく、対象者から好かれる方法として復縁工作の依頼をしたと口にして、実際には好かれる為に自分を変えよう!!ではなく復縁工作の工作員が対象者に接触して依頼者様を褒めちぎり、好かれるように仕向けてくれるものとして認識している依頼者様は復縁工作が失敗する依頼者様の特徴になります。※参考記事:工作を超能力の様な誤認識をしている依頼者様は業者選びの参考にして下さい。

超能力の類で復縁させてくれると思い込み、復縁工作の依頼を検討する依頼者様の中には『依頼するんで何とかして下さいよ!!』という言葉を出すのですが、復縁は復縁屋任せでどうにかなるモノではない事を理解していない依頼者様とも言えるので復縁工作が失敗する特徴のある依頼者様とも言えるのです。

何とかして欲しい状況を作ったのは依頼者様です。

何とかして欲しい状況を作ったのは依頼者様自身であり、依頼者様が作った問題を何とかするのは依頼者様であり、何とかする為に協力させて頂くのが復縁屋ですが依頼者様の問題を自分でどうにかする為に復縁屋に頼るのではなく、復縁屋に全て任せて何とかしてもらおうとする気持ちが透けて視える依頼者様は復縁工作が失敗する特徴のある依頼者様とも言えます。

何とかしたい気持ちは勿論分かりますが、自分で作った問題を他人にお金を払って全てどうにかしてもらおうとする考え方を変えなければ対象者から好まれる事はありませんし、復縁工作でいくら工作員が頑張ったところで復縁工作が失敗する特徴のある依頼者様である事は言うまでもない事になります。

復縁工作の料金を値引きしようとする人

特に復縁工作の依頼をするから何とかして欲しい!!という復縁工作が失敗する特徴のある依頼者様は復縁工作の料金に値引き交渉をする特徴があり、依頼者様が起こした問題にも拘らず値下げ交渉をするのが復縁工作を失敗する依頼者様の特徴でもあり、値下げ交渉をする依頼者様は自分が何をしてしまったのか?について本当の意味で理解しておらず、理解していないので復縁屋に支払う料金と復縁の可能性を上げる事を比較して高いと感じるので値引き交渉をする訳です。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋の依頼者様の求めるモノはコンビニで買える程度の価値よりも上ですよね?

依頼者様が起こした問題と復縁工作で得られる可能性がある結果を比較して料金が高く感じているのですから自分の失敗を大した事がない失敗だと認識しているから出てくる言葉でもあるのです。※参考記事:料金ばかりを気にして復縁工作の問い合わせをする依頼者様が復縁出来ない理由

復縁屋に値引き交渉をする依頼者様は復縁の重みも別れの原因についての考え方の軽視の仕方が対象者が考えている別れの原因に真剣に考えているのか?と疑問を感じてしまう事もあるので復縁工作が失敗する依頼者様の特徴にもなります。※参考記事:復縁屋の料金って高い?安い?復縁工作の料金についてもっとよく知る為に

別れの原因を真剣に捉えられない人

復縁工作は依頼者様と復縁屋が協力して進めていくものなので復縁屋にしてみれば別れの原因について対象者が感じたものを真剣に捉えられない依頼者様なら、対象者と再会した際に余計な一言を言って積み上げたものを全て壊してしまう可能性も考えられますし、復縁工作が失敗する可能性を秘めている依頼者様となれば依頼を承る事も憚れます。※参考記事:常識のない方と契約を交わす別れさせ屋や復縁屋はないので依頼を断る事も当然あります。

安易に復縁工作の依頼をすれば復縁させてもらえると考える依頼者様は復縁工作の依頼に失敗し、復縁工作の依頼をしても成功率はとても低い事は分かると思いますが、依頼をすれば復縁させてくれる。ではなく、依頼をして復縁屋と協力するから復縁の成功率が上がる!という認識がない依頼者様は復縁工作の依頼をしても失敗に終わる確率が高く、依頼者様がどんな気持ちで復縁屋に依頼しているか?については面談でお話を聞かせて頂くと依頼者様の心理状態が読み取れるので対象者がどう思うのか?についても察してしまうのです。※参考記事:復縁工作が失敗する理由は大きく分けて二つあります。

復縁工作の依頼をして失敗しない為に考えて頂きたい事

本当に復縁したいのか?
本当に復縁工作の依頼をする価値があるのか?
復縁の為に必死に頑張れるのか?
復縁したら元恋人を幸せに出来るのか?

別れてしまったから何かを考える前に復縁工作!では復縁工作は失敗しますし、依頼者様が何も考えずに復縁屋に頼るだけでは復縁工作は絶対に失敗しますし成功する見込みがないのです。

復縁屋に100%の成功を求める方は悪質会社を選ぶ人

復縁工作が失敗する特徴の依頼者様の中には取り敢えず復縁屋というものを知り、復縁屋に依頼すれば復縁できる!!と信じて疑わないので悪質な復縁屋に依頼してしまってから後悔するものの、復縁を諦められず再度復縁屋を探すのですが復縁屋の探し方や選び方の時点で間違っているので都合の良い言葉を掛けてくれる復縁屋に依頼してしまったり復縁工作の依頼が失敗する特徴がある依頼者様となるのです。※参考記事:復縁屋に100%復縁成功の保証を求めるなら依頼者様も変わらなければならない

復縁を成功させるカギは復縁工作ではなく依頼者様が対象者から好かれるか?が成功のカギとなるのですから依頼者様が対象者と復縁する為にどれだけ真剣になれるか?という気持ちの部分がとても大切です。※参考記事:100%成功する保証が出来るサービスではありません。

状況が悪いのに自覚が無い人

依頼者様のDVが原因で破局して対象者と連絡を取り合えない状態の依頼者様から復縁工作の依頼を頂いて再会の場を作れた時に依頼者様が無意識の内に対象者にストレスを与える様な言動や行動をしていれば復縁できるはずもなく、PTSDを与えた依頼者様は対象者にPTSDを与えた自覚があった行動が出来なければ復縁工作は成功する事がありません。※参考記事:復縁工作の成功事例:DVが別れの原因だと思ってたけど復縁したい

依頼者様の気持ちがどれだけ復縁に向けて真剣なのか?は復縁工作に限らず復縁にはとても大切な事ですが復縁に対する真剣な気持ちが復縁屋に伝わらないような依頼者様は対象者にも真剣に復縁したい気持ちは伝わる訳もなく復縁工作が失敗する依頼者様の特徴でもあるのです。

自分を正当化する人

復縁工作の依頼を請けても成功する見込みのない依頼者様からの依頼を復縁屋は断らなければなりませんが、依頼者様に問題があるので復縁工作の依頼を断るお話をさせて頂くと依頼者様は復縁屋に対して暴言を吐き、自分が納得いかない状態になると、相手に暴言を吐く事が分かる依頼者様は当然の事ながら対象者にも自分を正当化して暴言を吐くでしょうし、復縁工作が失敗する特徴を持った依頼者様は何故対象者から依頼者様が否定されているのか?も考えないので、復縁工作を依頼する意味がありません。※参考記事:別れさせ工作や復縁工作の様々な成功事例集

依頼者様の中には復縁屋に対して納得いかないのでキレた!と仰る事もありますが、納得いかないからキレる。という行動をするので大人ではなく、対象者がもしも納得いかない事をしたら同様にキレるのか?という話しにもなり、相手に理由があるからキレると簡単に言える依頼者様は復縁工作が失敗するのが確定しています。

味方となる復縁屋に対して簡単にキレてしまう訳ですから大切な人であり、復縁したいパートナーに対しても簡単にキレると言っている事と変わりません。

復縁屋は復縁工作の依頼を請ける前に必ず面談という対面する事が求められますし、面談は依頼者様が復縁屋を選ぶ為のモノではなく復縁屋が依頼を請けて良いか?という判断をするものだという理解が出来ていなければ復縁工作の依頼をそもそも請けないのですが、依頼者様がそこに気付いていないので高圧的な態度で相談した場合、復縁工作が失敗する依頼者様の特徴を持っているとも言えます。

サポートの意味を理解してない人

『復縁したいから復縁工作の依頼をしたんです!』と言う依頼者様も復縁工作が失敗する依頼者様の特徴が入っており、復縁工作の依頼をしなければ復縁への想いが強くない訳ではないので依頼したから復縁したい気持ちがある訳ではない事を忘れてはいけません。※参考記事:依頼者様の味方となって復縁をサポートするのが復縁屋になります。

復縁工作の依頼をしたから復縁したい気持ちが強い訳ではなく、復縁したい気持ちが強い依頼者様の言葉だから復縁したい気持ちが強いと感じられるのです。

復縁工作の依頼は依頼者様が一人では出来ない事をサポートする為のものであり、復縁工作の依頼をしたから復縁したい!ではなく、復縁する為に一人でどうにか出来る問題ではないので復縁工作の依頼をした。になるのです。

この違いが分からない依頼者様もとても多く、『復縁したいから復縁工作の依頼をしたんです!』と口にする依頼者様なので肝心の復縁活動は手を抜くので復縁工作が失敗する依頼者様の特徴となり、予備校に通った事で満足して勉強しない予備校生が受験に不合格になる事と同様で、予備校に通ったから大学に行きたいと思ってるんです!!と思うのは間違いだと分からない依頼者様の復縁工作が成功する見込みは薄くなるのです。

何でもします!!と仰りながら何もしない事が分かる人

復縁工作の依頼中は依頼者様は依頼が失敗しない為に何をすれば良いか?については分からないと思いますが、少なくとも復縁工作の依頼を請ける時に復縁屋からみて復縁工作を進める協力を頂ける姿勢が視えなければ復縁工作の依頼を請ける事はありませんし、それがなければ復縁工作が失敗する事が分かります。

復縁工作に協力する姿勢とは『何でも協力します!!』と言えば言い訳では当然ありません。

何でも協力して欲しいではなく、依頼者様がやるべき事をキチンとやる姿勢が求められ、やるべき事をやって頂く事が復縁屋に協力する姿勢となるのです。

自己改善のアドバイスをさせて頂いた際に『分かりました!!』と仰る依頼者様は多いのですが、実際に分かった事を行動に移すからこそ分かりました!!という言葉に真実味が増してきます。

やるべき事をやらずに『分かりました!!』と仰るだけの依頼者様は対象者から好かれる事もありませんし、対象者から好かれない事が復縁工作の依頼前に分かったなら依頼を断りますが、その部分を見抜けなかった時は『分かりました!!』と仰るだけでは復縁できない事を説明させて頂きますが、説明しても行動に移さない依頼者様は復縁工作が失敗する事になるのです。※参考記事:復縁屋と連絡を取り合う復縁のアドバイスや打ち合わせの重要性についてご理解下さい。

復縁工作が失敗する依頼者様の特徴を書かせて頂きましたが、復縁工作が失敗する依頼者様の特徴を参考にして頂ければ失敗しない依頼者様になる事が出来、それは即ち復縁工作の成功率を上げる事にも繋がります。

復縁工作の依頼が失敗しない為に依頼者様の失敗する特徴を理解し、復縁屋と協力して復縁工作を成功させる様に心掛けて下さい。