復縁工作

(株)ジースタイルは復縁屋業界でも復縁成功率の高さから、復縁工作のご依頼を多数頂きます。しかし、依頼者様と直接面談をさせて頂き、復縁工作の依頼を断る人も多数いらっしゃいます。※参考記事:復縁屋とは絶対に復縁したい方を復縁させるサービス

復縁屋は、お金を支払えばどんな依頼であっても復縁工作の依頼を請ける訳ではありません。復縁工作のご依頼を検討されていても、成功するビジョンが全く見えない状況であったり、復縁させる事で、対象者を不幸にさせる可能性がある方からのご依頼はお断りさせて頂いています。※参考記事:対象者の幸せを願うご依頼だから明るい未来を掴めます。

DVをして別れを告げられたので復縁したい方を例に…

人間ですから、一度の過ちであれば本当の意味で反省しているなら許される事もあると思います。しかし、反省をしている言葉は出すものの、反省している人の行動や言葉が出ない方を復縁させれば、相手が不幸になる事が予測出来ます。例えば、DVが原因で別れに至った時に、「反省してます。」という言葉は不要です。反省しているか?を判断するのは、相手ですから、DVをした側が、「反省してます。」と伝えたところで反省の気持ちが伝わらなければ反省しているとは言えません。

汚職問題を起こした政治家がマスコミで謝罪会見を行いますが、それを見て反省してる。と捉える人はどれだけいるでしょうか?言葉に出すのは簡単ですが、態度に反省の姿勢が見えなければ、その言葉には反省の気持ちが込められないのです。

その上で、DVをした方が、「もう暴力は振るいません。」と伝えたところで、反省の気持ちが伝わるでしょうか?反省の言葉ではなく態度で示せる人になるから、復縁を考えさせる事にも繋がります。復縁工作は大切なパートナーを欺く方法ではありません。依頼者様が反省している様に見えなければ、復縁屋は反省とは何か?をアドバイスして、反省を理解して頂く必要があります。

そういった理解をして頂けないであろう依頼者様では、復縁工作のご依頼を頂いても失敗する事が確定しているのでお断りさせて頂いています。※参考記事:ご依頼を断るケースについて

依頼者様の人間性等を考慮して復縁工作の依頼を承るのです。

依頼者様の人間性に問題があればストーカーなどの犯罪に復縁屋も加担せざるを得なくなります。その為、面談を必ずさせて頂くのは、依頼を承ってもいいのか?を判断させて頂く為でもあります。リモート面談や電話だけでは分からない依頼者様の人間性も見抜かなければならないので、復縁屋は直接面談をさせて頂くのです。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋との【面談】について解説!

復縁工作をしても無駄だと分かる依頼者様からのご依頼は承っておりません。

復縁工作のご依頼は、復縁成功率が0%だと判断した場合に、依頼をお断りさせて頂いています。※参考記事:復縁工作とは?大切な人を取り戻す復縁屋サービス

復縁工作は、復縁屋にお金を支払えば絶対に依頼を請けてもらえるものではありません。依頼を請ける、断る、の最終的な判断をさせて頂くのは復縁屋になります。別れた時の状況や、別れた後のパートナーとの関係性が良好であっても、復縁工作をしても無駄だと判断すれば依頼はお断りさせて頂きます。

復縁成功率を上げるには、依頼者様のご協力が無ければ復縁成功率を上げる事が出来ません。復縁屋が協力したいと思えない依頼者様であった場合に、協力関係を結ぶのは難しいのですから、復縁屋が依頼を承る理由がありません。

依頼者様も対象者も人間です。

依頼者様も対象者も人間なので、心変わりする事は当然あります。しかし、全ての人が心変わりするものではありません。心変わりを起こすのは他人との接点を持ち、新たな考えを植え込まれた時に心変わりを起こします。依頼者様が大きな問題を抱えていれば、対象者が心変わりする事はないので、大きな問題を抱えている依頼者様が変わろうとしなければ復縁に心変わりする事はないので、復縁工作のご依頼はお断りさせて頂いています。

都合良い考えの持ち主は復縁工作の依頼を承れません

「復縁屋に100%復縁成功する保証を付けて欲しい!!」のような都合の良い考えの持ち主は復縁工作の依頼を承れません。※参考記事:復縁屋に100%復縁成功の保証を求めるなら依頼者様も変わらなければならない

都合の良い考えの持ち主は、状況を説明して頂く際に、都合の良い説明をされるので、状況判断を誤ってしまう可能性があるので復縁工作のご依頼を承れません。

復縁工作の接触方法ばかり気にする人

対象者が外出しているなら、工作員は対象者に接触は出来ます。工作員が対象者に接触する事ばかりを気にして、心理誘導の方法を気にされない方は、復縁工作が失敗する事が容易に想像出来る為、復縁工作の依頼を請ける事はありません。※参考記事:別れさせ工作や復縁工作の【接触方法】について解説させて頂きます。

自分の事なのに他人事として考える方は復縁工作の依頼を承れません。

復縁したいのは依頼者様なのに、他人事のように考える方がいらっしゃいます。依頼者様が抱えている問題に向き合う姿勢を持てなければ、ご依頼頂いても成功する可能性が低い事から、復縁工作のご依頼を承れません。

ストーカーをしている自覚の無い方からの依頼は受けられません

ストーカーは、ストーカーをしている自覚がありません。ストーカーをしている自覚が無い方からのご依頼はストーカーの協力をする事になるので依頼をお断りさせて頂いています。※参考記事:復縁とストーカーの線引きに気付かなければ復縁屋も協力出来る事はなくなります。

置かれている状況を理解していない方の復縁工作の依頼は承れません。

依頼者様の置かれている状況を理解していない方からのご依頼はお断りさせて頂いています。「状況が悪いのは分かってるけど、お金を払って復縁工作の依頼をすれば高額だし復縁させてくれるでしょ?」といった方が稀にいらっしゃいます。依頼者様がパートナーにしてしまった事を理解しようとしない方は、復縁成功率を上げる事が出来ないので復縁工作のご依頼はお断りしています。

自己改善が出来ない方からの復縁工作の依頼はお断りしています。

弊社の復縁ブログでも記載されていますが、復縁をする際に、自己改善はとても重要です。依頼者様が作った問題を解決させる為に、依頼者様が自己改善で抱えた問題点を改善しようとする姿勢がなければ、復縁工作が成功する事はありません。※参考記事:【有料サービス】自己改善プログラムについて

自己改善のご協力を頂けない依頼者様からのご依頼は100%復縁成功しない。と断言出来ますのでお断りしています。

復縁工作が失敗する依頼者様からのご依頼はお断りせざるを得ないのです。

復縁屋は、復縁成功率を上げる為に復縁工作のご依頼を承ります。復縁工作のご依頼は、成功させる為に承るものであり、依頼者様も成功させる為の協力が求められる恋愛工作になります。依頼者様が抱えているであろう問題を面談で見抜き、アドバイスをして改善する余地があるか?を判断させて頂くのも復縁屋なので、復縁工作を成功させる為には依頼者様がどんな人間なのか?を見抜かなければなりません。

状況が良くても、依頼者様に問題があれば復縁工作は失敗します。依頼者様と面談をして、失敗する可能性がある依頼者様であれば依頼をお断りさせて頂くのは当然です。人間性も加味して、復縁成功率を上げるご協力が出来そうだと判断するから、復縁屋は復縁工作のご依頼を承るれるのであり、人間性に問題がある!と、相談の段階で判断出来てしまう方から依頼を頂いたところで復縁工作が成功する訳がありません。

成功率にこだわる復縁屋は、依頼者様からお金を頂くから受けるのではなく、復縁が成功する見通しがあるから復縁工作のご依頼を承ります。何をしても復縁成功率を上げる余地ががない方に復縁屋が協力出来る事はありません。復縁工作の依頼をして復縁成功を手に入れたいのなら、依頼者様も変わらなければ復縁成功を手にする事は出来ません。※参考記事:料金ばかりを気にして復縁工作の問い合わせをする依頼者様が復縁出来ない理由