別れさせ屋ジースタイル

別れさせ工作や復縁工作をご存知でない依頼者様にしてみれば別れさせ工作や復縁工作の工作員がどのようにターゲットに接触して別れさせ工作や復縁工作を成功させるのか?について全く想像が付かないかと思います。※参考記事:別れさせ工作や復縁工作の【ターゲットの情報】について

ターゲットに別れさせ工作や復縁工作の工作員が接触して、人間関係を構築し、別れさせや復縁に向けて心理誘導をする!と言葉に表せば簡単な事を別れさせ工作や復縁工作では行います。※参考記事:別れさせ屋の方法で工作員が接触する方法から成功するまでの手口を全部教えます。

しかし、別れさせ工作や復縁工作にはターゲットが存在し、ターゲットと人間関係を構築するから心理誘導に繋がり、人間関係を構築する為の接触方法が求められるのですが、ターゲットと工作員が接触するには場所・時間・タイミングが必要になり、接触して人間関係を構築する時も場所・時間・タイミングが必要になり、心理誘導を進めていく上でも場所・時間・タイミングが必要になり、別れさせ工作や復縁工作を進めていく上で場所・時間・タイミングはとても重要な事でもあります。

対象者に合わせるからこそ時間・場所・タイミングが重要なのです

別れさせ工作や復縁工作の心理誘導は、ターゲットの気分もありますし、どの場所だからどんな会話が出来るのか?どのタイミングだから誘導する会話になるのか?時間帯によって会話の流れも変わりますし、会話の流れが変われば心理誘導する流れも変わりますので接触したから復縁や別れさせの話しが出来る訳でもなく、人間関係を構築したから復縁や別れさせの話しが出来る訳でもなく、別れさせや復縁の会話や状況を作り出すからこそ別れさせ工作や復縁工作が進むのです。

別れさせ工作や復縁工作を成功させる為に、場所・時間・タイミングに頼らなければならない部分は依頼者様としては納得いかない事かもしれませんが、友人や恋人と関係を1から作り出す為に必要な事だというのもご理解頂けるかと思います。

ターゲットが怒っている様なタイミングで別れさせや復縁の話しを切り出した為にターゲットと別れさせ工作や復縁工作の工作員が二度と連絡を取れなくなってしまった、ターゲットと不自然な形で別れさせ工作や復縁工作の工作員が接触した為に別れさせや復縁の心理誘導の流れにならなくなってしまった…等がありますから、どんな方法で別れさせ工作や復縁工作の依頼を請けても場所・時間・タイミングはとても重要な部分を占めるのです。

接触する時の事をイメージして下さい。

別れさせ工作や復縁工作の接触だけでまず考えて頂きたいのですが、依頼者様の多くは別れさせ工作や復縁工作の工作員がターゲットに接触すれば50%位は別れさせ工作や復縁工作が成功したと考える依頼者様もいらっしゃいます。※参考記事:別れさせ屋が接触方法や連絡先の交換だけを意識する方に注意を促します。

その為、別れさせ工作や復縁工作の依頼を頂く前に別れさせ屋や復縁屋に相談する段階で別れさせ屋や復縁屋への質問で多いのが接触方法に対する質問になります。

別れさせ屋や復縁屋へのよくある質問
  • どうやって復縁屋工作のターゲットと工作員は接触するんですか?
  • どうやって別れさせ屋工作のターゲットと工作員は接触するんですか?
  • どうやって彼(彼女)と接触するんですか?
  • どうやって出会いたいターゲットと接触するんですか?

別れさせ工作や復縁工作の依頼をして、工作員がターゲットに接触出来ずに終わったら…という不安を抱える依頼者様おり、ターゲットに別れさせ工作や復縁工作の工作員が接触する方法次第でターゲットに別れさせ屋や復縁屋に依頼した事がバレてしまう事を恐れる依頼者様もいらっしゃいます。※参考記事:別れさせ屋に依頼した事がバレた方からの相談が増えてきました。

別れさせ屋や復縁屋に依頼したら基本的に別れさせ工作や復縁工作の依頼がバレる事はないのですが、別れさせ工作や復縁工作のには場所・時間・タイミングが重要視される事を理解されていない別れさせ屋や復縁屋は場所・時間・タイミングを気にせず、連絡先交換だけを目的とした接触方法を取る為、別れさせ工作や復縁工作の要である心理誘導に繋がらず、ターゲットと連絡先を交換しただけで別れさせ工作や復縁工作が失敗する流れになります。※参考記事:弊社が他社よりも別れさせ工作や復縁工作の依頼を頂けるポイント

別れさせ屋や復縁屋への依頼を検討している依頼者様皆様にお伝えしていますが、重要なのは別れさせ工作や復縁工作を成功させる方法であり、接触して連絡先交換を目的とするものではないので場所・時間・タイミングを気にせずに接触する方法を提案する別れさせ屋や復縁屋への依頼は注意が必要になります。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

対象者がどんな行動をしているか?によって時間・場所・タイミングを合わせます

別れさせ工作や復縁工作で接触するだけでも場所・時間・タイミングを重要視するものは多々あり、別れさせ工作や復縁工作の工作員が接触する場所・時間・タイミングにはプラスαでターゲットの状況という複合要素も含めなければなりません。

例えば、ターゲットが1人で外出している時とターゲットが友人と外出しているタイミングでは接触方法も変えなければなりませんし、ターゲットと道端で接触するのと室内で接触するのでは場所が異なるので接触する方法が変わり、朝の出勤のバタバタしている時と退勤後のリラックスしている時間帯では接触する方法も異なり、場所・時間・タイミングが合ったとしてもターゲットの気分によっては関係を深める方法も異なるのです。

別れさせ工作や復縁工作を成功させる手段として工作員はターゲットに接触しますが、場所・時間・タイミングを考えずに進めていくと途中で別れさせ工作や復縁工作を成功させる道が挫折します。

    時間・場所・タイミングに合わせて工作を進めるから成功します

    別れさせ工作や復縁工作の工作員がターゲットに接触する難易度が別れさせ工作や復縁工作の難易度ではなく、別れさせ工作や復縁工作が成功して別れさせる事や復縁する事への難易度が別れさせ屋や復縁屋が難易度判定をさせて頂くものになります。※参考記事:難易度判断とご提案させて頂く方法について

    ターゲットをどうするか?についての難易度を示すのが別れさせ工作や復縁工作になり、接触したから別れさせ工作や復縁工作が成功するのではなく、接触した後に心理誘導をする事で変化するターゲットの心情が別れさせる事や復縁する事に誘導出来て初めて別れさせ工作や復縁工作が成功となるのですが、場所・時間・タイミングを見計らって別れさせ工作や復縁工作を繰り返していくので別れさせ工作や復縁工作は成功に近付くのです。

    ターゲットが家から出ない状態なら接触難易度は上がりますが、別れさせ工作や復縁工作の工作難易度とは別の問題になり、場所・時間・タイミングの不確定要素を見定めて別れさせ工作や復縁工作を進めるので別れさせ工作や復縁工作は依頼者様の要望に沿った形に進むのです。※参考記事:抱えている悩みを解決して明るい未来を掴みたい方へ

    不確定要素を見定めてシナリオを進めるのが工作になります。

    別れさせ工作や復縁工作では場所・時間・タイミングの不確定要素を見定めて工作員がターゲットに接触した後の事も考えて、シナリオを進めていかなければならず、場所・時間・タイミングを見定めて別れさせ工作や復縁工作を進めていき、連絡先の交換のタイミングなども見定めなければなりません。

    お店を経営している(接客業をしている)ターゲットと連絡先を交換する場所・時間・タイミングは?

    営業マンなどの仕事上外出するターゲットと連絡先を交換する場所・時間・タイミングは?

    ターゲットが主婦などの無職で外出頻度が少ない時にターゲットと連絡先を交換する場所・時間・タイミングは?

    生活のルーティンが出来上がり、一定の生活サイクルを崩さないターゲットと連絡先を交換する場所・時間・タイミングは?

    別れさせ工作や復縁工作の工作員が接触する場所に関してもターゲットの行動は不確定要素が多いのですが、別れさせ屋や復縁屋が接触する場所で依頼者様が一番最初にイメージするのは道端で工作員がターゲットに声を掛け、そこから関係を構築させて心理誘導をする様な印象を持ち、それがあるので別れさせ工作や復縁工作の工作員が不自然な接触方法を取り、不自然に人間関係を構築しようとするのでバレる事に不安を感じるようです。※参考記事:初めて別れさせ屋を探す人達へ。現役工作員の体験談

    その結果、悪質な別れさせ屋や復縁屋が提案する、道端でターゲットに『タクシーに携帯を忘れたので携帯電話を貸して下さい。』という接触方法に納得して別れさせ工作や復縁工作の契約をしてしまうようですが、この方法であれば確かに場所・時間・タイミングは気にせずに連絡先を交換出来る確率は高いのですが、別れさせ工作や復縁工作を成功させる為の人間関係の構築や心理誘導には進みません。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋の工作員がターゲットと連絡先の交換をする時の手口

    ターゲットが一般的な考え方の持ち主であれば不自然な形で別れさせ工作や復縁工作を進めたところで何も進まずに稼働回数を重ねるだけで契約は終了してしまいます。※参考記事:時間制料金や回数制料金の別れさせ屋の【保証】は意味がありません。

    まとめ

    別れさせ工作や復縁工作をご理解されているなら、いつ、どのタイミングで、どの場所で?などの場所・時間・タイミングがとても重要であり、工作員の外見や技術は、それらの場所・時間・タイミングを逃さない為のものであり、工作員の技術力の向上はターゲットの不確定要素が多い行動に合わせて臨機応変に対応出来るからとなり、場所・時間・タイミングを合わせるからこそ技術力や外見という才能を活かせるのであって別れさせ工作や復縁工作の接触方法や心理誘導に求められるのは、如何に場所・時間・タイミングを作り出せるか?という状況を作り出すシナリオや、それらを実行に移しながらアドリブにも対応出来る能力が求められるのです。※参考記事:美男美女の工作員が別れさせ工作や復縁工作に必要ない理由

    別れさせ工作や復縁工作を成功させる為にはターゲットと関係性を作り出せる状況や場所・時間・タイミングが必要である事もご理解頂けるかと思いますし、成功率の高い別れさせ屋や復縁屋なら別れさせ工作や復縁工作を成功させる為に何が必要なのか?を不確定要素を頭に入れながら先々のシナリオを組み立てていくので成功率の高い方法を実践しているのです。※参考記事:工作成功率が高い別れさせ屋の選び方を間違っていませんか?