復縁工作

復縁屋に依頼する際に、100%の復縁成功率を求める依頼者様がいらっしゃいます。残念ながら対象者は人間なので、全ての人間の心理を誘導出来る訳ではないので、100%の復縁成功率を提案出来る復縁屋はありません。

100%の復縁成功率を求める方は、ご自身がパートナーに何をしたので別れを告げられたのか?をお忘れになられているか、ご自身が何をパートナーにしたのか?を理解されていない方が多く、パートナーが依頼者様の思い通りに動いてくれなかった事を理解されてない状態ですと、仮に高い復縁成功率が見込める案件であっても、復縁成功率を低下させる可能性があります。

復縁屋に依頼する時は予算を組んで、高いお金を払うのだから100%成功する保証が欲しい…という気持ちは復縁屋も分かります。しかし、100%復縁成功する保証がなければ依頼出来ないなら復縁屋に依頼するべきではありません。

人間の心を動かすのは人間の行動や言葉であり、それを理解されていなければ、パートナーの心を動かす事は出来ません。

依頼者様がご自身で招いた結果だとご理解下さい。

依頼者様がご自身で招いた結果が大切なパートナーとの別れになります。厳しい事をお伝えすると、パートナーとの復縁を求めなければならなくなった理由は依頼者様にあります。依頼者様がパートナーとの関係を良好に築けていれば、復縁屋に頼る必要もありません。

ご自身で起こした問題を解消させる為に復縁屋に協力を要請する形であり、その依頼を請ける復縁屋は、100%復縁させる保証は出来ないけれど、気持ちの上では、復縁屋も成功率を落としたくないので、100%復縁させる気持ちで案件に挑んでいる事をご理解頂く必要があります。

この、「気持ち」の部分を理解出来ない方は、大切なパートナーの気持ちについて考えて頂く必要があります。パートナーも依頼者様と交際する決断をした際は、依頼者様と絶対に幸せになろう!!という気持ちで交際に発展したと思います。しかし、残念ながら、その気持ちを変えてしまったのは依頼者様になります。依頼者様がパートナーの気持ちを汲み取った行動が出来なかったので、100%幸せになろう!!という気持ちが薄れ、「別れる」という決断に至ったのです。

気持ちを汲み取れる様になるから復縁成功率も上がります。

パートナーの気持ちを汲み取った行動をするから、パートナーに再度受け入れてもらえる姿勢を持ってもらう事が出来ます。100%幸せになりたい!!というパートナーの気持ちを踏みにじってしまった訳ですから、パートナーの気持ちを汲み取れる様になるか?という依頼者様の自己改善も復縁成功率を100%を求めるなら必要な事になります。

復縁屋は、依頼者様の復縁したいパートナーを騙すような復縁工作の方法を用いる訳ではありません。最終的に復縁しても良いかな。とパートナーから判断されるのは、依頼者様自身になります。その為、復縁屋に100%の成功率を求めるなら、依頼者様自身が大切なパートナーから認めてもらえる様になる事も条件になります。

パートナーの期待を裏切った方が、復縁したい状況で「〇〇をしたんだから100%復縁成功の見返りが欲しい。」と考えるような人物の場合、パートナーがどう思うか?も考えて頂く必要があります。

パートナーを幸せにする保証を依頼者様は裏切ってしまいました。

パートナーから別れを告げられた訳ですから、パートナーを幸せにする保証を依頼者様は裏切ってしまった訳です。その代償として、別れる。という決断をされてしまった状態が今になります。復縁屋は、依頼者様の幸せはもちろんですが、対象者の幸せも考えなければなりません。

一度パートナーの信頼を裏切った形になった依頼者様が、「復縁したらパートナーを絶対に幸せにします!!」という言葉を鵜呑みには出来ません。依頼者様にも、復縁したらパートナーを幸せにする為の改善が求められ、パートナーを100%幸せに出来る保証は出来なくても、もう二度とパートナーを悲しませないだろうな…という姿勢が見えなければ、復縁屋も協力出来る事はないのです。※参考記事:対象者の幸せを願うご依頼だから明るい未来を掴めます。

パートナーの幸せを保証していたけれど、裏切ってしまった依頼者様が、復縁屋に100%の復縁成功率を保証して欲しい…と望むなら、依頼者様もパートナーから復縁を受け入れてもらえるような人物に100%なって頂かなければならないのです。

お金を支払う以上100%の復縁成功率を求めるのは当然という考え方

復縁屋には、お金を支払ったのだから、100%復縁成功する保証が欲しい。という考え方を持つ気持ちは分かります。しかし、100%復縁成功する保証が出来ないのは、対象者が人間だから、という理由の他にも別の理由があります。

見返りを求める考え方を持っているのに、依頼者様は見返りを大切なパートナーに与えてなかったのですよ。という事を理解しなければ復縁は難しいのです。パートナーから与えて頂いていたのに、その見返りを渡せていなかったから、依頼者様は別れを告げられています。依頼者様は見返りを与えられないのに、他人には見返りを求める考え方をするのではなく、パートナーとの交際時は、無償の愛を与えなければなりません。

復縁してくれたら悪いところを改善する、ではありません。問題点を改善するから復縁を考えてくれるものであり、復縁を考えてくれたら問題点を改善する、という考え方をしているので、復縁活動も失敗してしまいます。※参考記事:弊社の復縁ブログの情報の正しさを参考にして復縁屋を探す事をお勧めしています。

お金を支払った見返りを求めるのは復縁屋にではなくパートナーになります。

復縁屋にお金を支払うから100%の復縁成功率を求めるのではなく、依頼者様が見返りを求める相手は、復縁したいパートナーのはずです。パートナーに見返りを求めても見返りをもらえないので、復縁屋に協力を要請する形なので、見返りを求める相手を間違えないようにしなければなりません。

復縁屋にお金を支払わずパートナーにお金を渡す事で復縁出来ますか?

復縁屋にお金を支払わずに、大切なパートナーにお金を渡して復縁出来るなら、復縁屋を利用する理由がありません。復縁屋にお金を支払うのは、復縁工作で使う人件費であり、復縁成功の見返りを求めるなら、パートナーに復縁工作で掛かるお金を渡した方が賢明です。復縁出来ないから復縁屋に頼る訳ですから、お金を支払う事で復縁成功の見返りを求めるなら、復縁屋にお金を支払うのではなく、大切なパートナーにお金を支払い、「お金を渡すから復縁して欲しい。」と頼むべきなのです。

お金を支払って復縁してもらう時の金額は?

復縁工作で掛かる料金・費用は100万円~300万円程度の費用が掛かります。そのお金をパートナーに渡したところで復縁は難しい事が分かると思います。パートナーの心を動かす金額は国家予算に匹敵する金額を用意しなければ難しいとお考え下さい。※参考記事:予算重視で成功率を二の次にして選ぶのはとても危険です。

復縁成功率100%の見返りを求める方は

復縁屋に支払う料金・費用と同等の金額を大切なパートナーに渡しても、復縁成功率は0%である。とご理解されているものと思います。直接お金を渡して見返りを求めれば、パートナーが激高する可能性も考えられます。それが分かっていながら復縁屋には復縁成功率100%を求めるのです。

大切なパートナーにお金を支払っても復縁してもらえない。だから別の手段として復縁屋の利用を検討する。という考え方が持てなければ、常に相手に何かの見返りを求めて、自分のした事は棚上げしてしまう方だと分かります。自分の事は棚上げして、相手に見返りばかりを求める方が復縁出来るでしょうか?そういった方々の要求に応えて、「復縁成功率は100%に近いと思います。」と伝える悪質な復縁屋もあります。※参考記事:復縁屋を名乗る悪質な詐欺会社にはご注意下さい。

復縁成功率100%を目指す依頼者様には、そういった思考の部分から改善して頂く必要があり、そのご協力を頂けない方からのご依頼は、復縁工作が失敗する理由にもなるので、ご依頼をお断りさせて頂いています。※参考記事:ご依頼を断るケースについて

依頼者様がどんな方なのか?を判断する為に面談があります。

復縁工作を成功させる為には、依頼者様の協力が必要不可欠になります。別れの本当の原因の改善も含めて復縁屋にご協力頂ける方なのか?を判断する為に、復縁屋は直接面談をさせて頂き、依頼者様の人間性等も含めて判断させて頂きます。依頼者様が復縁出来る方なのか?を面談で判断させて頂くので、大切な人との復縁を目指すのに、面談する時間すら割けない方では、復縁屋が依頼を承る事は出来ないのです。※:面談予約はこちらから

状況を伺ってみなければ復縁の可能性があるか?の判断は出来ません。

復縁屋に依頼すれば、復縁させてくれるでしょ?というものではありません。状況をお伺いしてみると、復縁工作のご依頼を頂いても復縁出来ない可能性のある案件ももちろんあります。復縁屋に依頼すれば復縁させてくれるでしょ?という考えではなく、復縁屋と協力して復縁成功を目指すものが復縁工作になります。

復縁屋に100%の成功率を求める際に、復縁屋が100%全力で案件に取り組んでも、依頼者様の協力がなければ成功率は半減してしまいます。そういった依頼者様の状況や、大切なパートナーとの現在の状況も含めて、復縁屋は復縁の可能性があるか?の判断をさせて頂くのです。※参考記事:復縁を買うという事。復縁工作は復縁を売る事ではありません。

復縁屋に頼り切って復縁させてもらう。という考えではなく、復縁をサポートしてもらい復縁成功率を上げる。という考え方を持てない依頼者様では、状況判断で復縁は難しい。と判断出来るので、復縁屋は依頼をお断りさせて頂くのです。※参考記事:復縁工作の依頼を断るのは復縁工作が失敗する依頼者だから

復縁屋に復縁成功率100%を求める方は復縁を諦めるべきです。

復縁屋に復縁成功率100%を求める方は、正直に申し上げまして復縁成功率を上げられる方ではありません。100%の成功率を求めるなら、依頼者様も100%成功するようにご協力頂く必要があります。お金を支払う事が復縁屋への協力ではありません。お金を支払う事が協力だと考える方が対象者の心を取り戻す事は出来ません。そういった方は対象者の気持ちを汲み取った行動が出来る方にはならないので、仮に復縁出来てもパートナーを苦しめる可能性が高いので復縁を諦める様に復縁屋は勧めます。

復縁成功率100%を求める方は大切なパートナーを侮辱している事に気付きましょう

復縁成功率100%を求める方は、復縁をお金で買おうとしている事に気付きましょう。復縁をお金で買う。という言葉は、大切なパートナーの心をお金で買おうとしている人の言葉になります。パートナーの心をお金で買おうとしている言葉を大切なパートナーがもしも聞いた時、パートナーが怒る事が想像出来ると思います。

パートナーの前ではお金でパートナーの心を買う。という言葉を出さない!!とお考えになると思いますが、その考えを持っている方は、同じ言葉は出さなくても別の言葉で大切なパートナーを侮辱する言葉を選んで発してしまうのです。パートナーとの復縁には自己改善が大切であり、自己改善をすると、考え方が変わるので、出て来る言葉が変わります。発する言葉が変わるから、同じ問題を起こさないだろう…とイメージさせる事にも繋がり、パートナーが復縁を意識してくれるキッカケにもなるのです。※参考記事:【有料サービス】自己改善プログラムについて

復縁成功率が100%じゃないなら諦めます。という言葉

復縁成功率が100%でなければ、復縁を諦めます。という言葉を出す人は、自分の思い通りに相手をコントロール出来なければ諦める。という言葉でもあります。人間は常に思い通りには動かない生き物です。思い通りにコントロール出来ないなら復縁を諦められるなら、復縁は最初からあきらめた方がいいですよ。と復縁屋はお伝えします。

努力の結果が100点であり、努力をしても100点を取れない事もあります。

テスト勉強で100点を取る為に勉強という努力をしても、テストの結果が100点ではないという経験をした方は相当数いらっしゃると思います。復縁屋は、依頼者様がパートナーから100点をもらえる様に努力をサポートする講師の役割だとお考え下さい。

講師がどれだけ勉強を分かり易く教えても、肝心の生徒が勉強する気がなければ100点どころか10点も取れない可能性があります。講師が代わりにテストを受ける訳にはいきません。テストを受けるのは依頼者様であり、テスト問題を作るのは、依頼者様が復縁したいパートナーなのです。

出題者であるパートナーから出される問題の意図を汲み取れなければ、テストは大敗します。厳しい言い方になりますが、100%成功する保証を求める依頼者様は、自分で復縁というテストを受ける覚悟が無く、講師に代理でテストを受けさせようとする姿勢と変わりません。復縁屋が依頼者魔の復縁したいパートナーと復縁したい!!と思うのではなく、依頼者様が復縁したいからご依頼を頂いています。

本当に復縁したいなら、裏口入学などの甘い考えで復縁という難しい問題に取り組むのではなく、厳しい状況だと理解した上で努力する姿勢が求められ、依頼者様が甘い考えで復縁を考えていれば100%復縁成功する保証を復縁屋は絶対に付けられないのです。