別れさせ屋ジースタイル

別れさせ屋工作の成功定義を定めなければ何をもって別れさせ屋工作を成功と看做すのかの判断が出来ません。

依頼者様の考える別れさせ屋工作の成功の定義と別れさせ屋が考える成功の定義が異なれば別れさせ屋と依頼者様の間にトラブルが発生します。

別れさせ屋工作が成功したと主張する別れさせ屋と別れさせ屋工作は成功してないと主張する依頼者様の間でトラブルが発生すればせっかく協力して進めていたものが台無しになってしまい、成功報酬の請求や支払いで揉める事もあり、大阪地裁の裁判では別れさせ屋に成功報酬を支払う事を拒否した依頼者様と別れさせ屋の対立がありました。※参考記事:大阪地裁の別れさせ工作は公序良俗ではない判決に別れさせ屋の見解は?

成功の定義は契約書に記載させて頂きます。

別れさせ屋工作の成功定義は弊社では契約書に記載させて頂き、依頼者様との間でトラブルが起きないように定めさせて頂き、成功後2週間以内の成功報酬のお支払いをお願いしています。

成功定義を定めて成功定義に則って成功報酬をご請求させて頂きますが、成功しても成功報酬を拒否する依頼者様も中にはおり、別れさせ屋工作の成功の定義は契約書に明記しなければ後々大きなトラブルになる事も予測出来ます。※参考記事:【成功報酬制】で別れさせ屋が依頼を承れない理由

別れさせ屋工作の成功定義を定める事はトラブル発生を抑制させるものでもあり、契約前に確認するとても大切な事でもあります。

成功の定義を永遠と定める事は出来ません。

別れさせ屋工作の成功の定義を永遠の離縁に定める事は出来ず、永遠の離縁とはターゲットが亡くなる事を示します。

ターゲットが亡くなる事を目的とした別れさせ屋工作の依頼を承る事は出来ないので別れさせ屋工作の成功の定義は気持ちの上で離れる事を示します。

別れさせ屋工作の依頼をする時に段階毎に成功の定義を定めて、成功報酬を請求する別れさせ屋もあり、ターゲットと接触に成功する、ターゲットと連絡先を交換する、ターゲットの住所を特定する等で成功報酬を請求する別れさせ屋もあります。

別れさせ屋工作の成功の定義は本来、ターゲット達の気持ちが離れる事を指し、気持ちが離れたので携帯電話の番号を削除したり、lineを削除したり連絡を取り合わないように行動する事を指します。

勿論、ターゲット2人が会う、会わないの話しもありますし、ターゲット2人が会わないようにするのも成功の定義に当て嵌まりますが、街で偶然に会ってしまった場合に別れさせ屋工作が失敗に終わったという訳ではなく会う、会わないを別れさせ屋工作の成功の定義にするといつまでも成功と見做されないケースもあります。※参考記事:別れさせ屋工作が失敗に終わるケースの参考にして下さい。

連絡をとれない状態に定める時

別れさせ屋工作の成功の定義を連絡が取れない状態に定める場合、ターゲットの携帯電話の登録から連絡先を削除しているかどうかを確認しなければなりません。

ターゲットの携帯電話の電話帳の中に別のターゲットの連絡先が消えているかを確認して写真を撮影して報告するのはとても難しく、状況によってはターゲットのスマホの写真を撮影する事は出来ますが、状況によってはターゲットの携帯電話の写真を撮影するのは不自然になり過ぎてしまい撮影出来ません。

工作員がターゲットの携帯電話の電話帳を目視して削除しているかどうかを確認する事は出来てもメールアドレスの削除やlineの削除を黙視するには関係性を構築しても難しく、口頭で削除した事を聞き出す以外に方法はありません。

連絡先の削除を別れさせ屋工作の成功の定義に定めるケースが多いのですが、連絡先の削除の報告で写真撮影は難しい為、依頼者様によっては別れさせ屋工作の成功の定義を連絡先の削除に定めるものの削除した報告はターゲットから口頭で聞いたものをボイスレコーダーで録音し、依頼者様に報告する以外にありません。

距離をとっている時を成功の定義と定める時

別れさせ屋工作の成功の定義を距離を取っている期間の長さに定める事もありますが、ターゲット達が会わないでいる期間の長さで別れさせ屋工作の成功の定義を定める事もあります。

成功の定義に該当するまでの期間、別れさせ屋の工作員がターゲットと連絡を取り合っていて、ターゲットが会わない期間を超えた時に成功報酬が発生する仕組みで、DV被害やストーカー被害に遭っている依頼者様が別れさせ屋工作でDV加害者やストーカーと離縁した期間で別れさせ屋工作が成功したと見做すケースになります。

ターゲットと依頼者様が会わずに被害に遭わない期間をストーカーやDV被害に遭っている依頼者様からの別れさせ屋工作の依頼を頂くと定めるケースがあり、ストーカーやDV加害者の携帯電話の中には依頼者様の連絡先がないケースもあるので被害に遭わないでいる期間を換算して成功の定義と看做すケースは珍しくありません。

契約期間内に別れさせ屋工作の工程が終わっても実際に別れさせ屋工作が成功してるかどうかの判断が遅くなるのがストーカーやDV案件になります。

そういったケースの別れさせ屋工作では成功の定義はアフターフォロー期間も使って確認される事となります。※参考記事:工作成功後のアフターフォローについて

別れさせ屋工作が成功したかの確認はターゲット達が復縁しないかどうかをターゲットに接触して話しを聞き出しながら確認していきます。

成功の定義に沿って別れさせ屋工作が成功したかどうかの判断はターゲットから聞き出すのが一番早く、ターゲットから聞き出して実際に別れさせ屋工作が成功したかどうかの確認が出来るので依頼者様の情報と合わせて別れさせ屋工作の成功の定義に当て嵌まる情報を聞き出します。

その為、別れさせ屋工作が成功したかどうかの確認はターゲットから聞き出す時間や本当にターゲット達が会っていないのか?等を確認する為、若干お時間を頂く事もあります。

成功の定義次第で上手くいっても失敗に変わる

別れさせ屋工作を他社に依頼して失敗した方はどんな成功の定義を設けて、どんな方法で別れさせ屋工作を進めて、何が原因で別れさせ屋工作が失敗したのか?についてお話を聞かせていただかなければなりません。

他社に依頼して失敗した方々は成功の定義があやふやであり、契約前に成功の定義をシッカリと定めていなかったので本当に別れさせ屋が別れさせ屋工作を成功させようとして依頼を請けたのか?が疑問視されるケースもあります。※参考記事:別れさせ屋の方法で工作員が接触する方法から成功するまでの手口を全部教えます。

成功の定義を定めるのは別れさせ屋が何をしてどういった別れさせ屋工作を行うのかの流れを把握するものでもあり、他社で別れさせ屋工作が失敗した方々は成功の定義を別れる事に定めておらず、接触に成功した、連絡先の交換に成功した等のように途中過程に重きを置くので別れさせ屋工作が進みません。※参考記事:別れさせ屋が接触方法や連絡先の交換だけを意識する方に注意を促します。

別れさせ屋工作の成功の定義はあくまでもターゲットを別れさせる事であり、ターゲットを別れさせる為に別れさせ屋工作の依頼をしている事を忘れてはいけません。

他社に依頼して別れさせ屋工作が失敗した方々からのご相談はとても増えている傾向にあり、他社に依頼して失敗した方々からのご依頼を多数いただく様になってきました。※参考記事:別れさせ屋のセカンドオピニオンとしての活用もご利用頂いてます。

  • 元恋人を別れさせたい
  • ストーカーに付き纏われて別れたい
  • 新しい人を好きになったから別れたい
  • 彼氏・彼女とキレイに別れたい
  • 夫、妻と離婚したい
  • 不倫相手を別れさせたい
  • 不倫相手を離婚させたい
  • 浮気相手を別れさせたい

弊社では工作員がターゲットに接触する事や工作員がターゲットと連絡先を交換する事等を成功の定義に当て嵌める事はありません。

別れさせ屋工作の成功の定義はターゲットの気持ちが離れる事から派生した連絡先の消去等を示すものであり、何をするから連絡先の消去やターゲット達が会わなくなるのか?に繋げる方法をご提案させて頂いています。※参考記事:別れさせ屋工作の方法を調査から心理誘導まで解説しています。