Pocket

別れさせたい相手は、決して日本人だけではない事が多くなりました。

別れさせ屋ジースタイルでも、復縁相手、別れさせたい相手が、日本人の方ではない依頼を承ることが多くなりました。

因みに、弊社では、全ての別れさせの依頼をお請けするわけではありません。

実際に、別れさせ工作を遂行しても厳しいのでは?という判断であれば、依頼はお断りすることになります。

実際に、別れさせ屋ジースタイルで、昨年、別れさせたい相手が外国人という、別れさせ工作の依頼がありました。

不倫相手であるベトナム人女性との別れさせ工作依頼

幸せを手にする為に別れさせ屋

関東在住の既婚女性からで、旦那がベトナムの女性と不倫関係にある、というご相談で、最終的に、対象者がベトナムで、ベトナム在住と難易度は非常に高いのですが、ヒヤリングを行い、別れさせる事は可能という判断で依頼を請け負った訳です。

依頼者の方が、何故ベトナム女性との不倫を疑ったかというと、旦那のLINEをみた事がキッカケで、LINEの文章に、「ずっと一緒にいたいね(ハート)」等と、明らかに男女の関係があるであろう文面を見たことがキッカケだったといいます。

それじゃなくとも、旦那には過去にも不倫が発覚した事があり、旦那もこの時は依頼者との離婚は全くなく、不倫を認めたうえで、この女性とはきっぱり別れた経緯がありましたので、依頼者も不倫については確信を得たようです。

旦那は趣味で使う部屋を別宅として借りていて、その部屋に、不倫相手であるベトナムの女性と密会しようとしているとの事です。

不倫相手であるベトナムの女性は母国で、旦那が経営している会社がベトナムにもあり、その関連している会社で勤務していて、それでこの女性とであったのではないかと推測はできます。

旦那も、仕事の関係上、ベトナムに渡航する事もあり、ベトナムに行ってこの女性と不倫を繰り返しているようでした。

今回依頼を頂いた時期に、不倫相手がベトナムから来日するという情報を得たようで、どうも不倫女性を旦那が呼び寄せたらいいのです。

旦那は結婚している事実をベトナム女性には伝えていないという事も後に判明することになりますが、不倫女性が本気であれば、不倫女性も騙されている事になります。

依頼者としても本心としては、旦那に不倫の事実を突きつけたいところですが、LINEを見た事を言いたくないという事と、今は不倫ですが、依頼者と離婚し、不倫相手とは本気で結婚も考えているのでは?という事も考え、どうしても離婚だけは避けたいという想いからです。

しかし、依頼者が持ち合わせているベトナム女性の情報は、顔写真、氏名、ベトナムで勤務している会社という事だけしか知らないようで、情報が少なく他国で外国人相手となると難易度が非常に高い案件である事が理解できると思います。

調査・工作も難航することが予想できますが、難易度が高かろうとも、別れさせが成功する事が可能と判断し依頼を請けたわけです。

我々の工作員には、各国に精通している工作員がいますので、ベトナム人であろうが対応する事が可能なんです。

不倫相手の調査・尾行の開始

不倫相手であるベトナム人の来日する日が確認できたので、早速、旦那の尾行調査を致しました。

長時間の調査の結果、対象者(ベトナム人不倫相手)と夕方東京都内の飲食店にて密会している所を確認する事が出来ました。

飲食店を出た後、旦那が借りている部屋へと帰宅していきました。

2人の密会している証拠写真もしっかり収め、依頼者へ報告する事となります。依頼者の方も心境穏やかではないのでしょうが、依頼者が拒否しない限り事実はお伝えしなければなりません。

不倫相手は2泊3日の滞在のようで、滞在している2日間は、弊社の調査員チームが張り込み、尾行を24時間体制で継続していき、不倫相手が空港で出発ゲートに入る所まで確認し見届け調査を終了しました。

勿論、旦那は空港まで不倫相手を見送っていたのは言うまでもありません。

依頼者の方は、お金は幾ら掛かっても構わないという事で、ベトナムまで工作員の派遣を求めていましたので、あとは、調査で収集した証拠をもって現地に工作員を派遣し別れ工作をする運びとなりました。

調査の段階で、弊社のベトナム工作員に、現地の知り合いを動かしてもらい、不倫相手の在籍を確認させ、本人がいる事を確認させてましたので、現地で不倫女性との接触に時間が掛かることはあり得ませんでしたので、すぐに工作に取り掛かる段取りは済ませており全く問題ありませんでした。

現地ベトナムでの別れさせ工作

弊社の工作員とベトナムの工作員が現地で合流し、不倫相手の女性と対峙することとなりましたが、不倫相手を勤めている会社近くの喫茶店に呼び出し、この女性がどんな立場に置かれているのか?の状況を説明いたします。

不倫相手が勤務している会社は、日本とベトナムの橋渡しをする大事な関連の会社で、大袈裟な話に聞こえるかもしれないが、そのトップの人間が不倫をしている事が公になった場合、あなたも会社を辞めなければならなくなる事、相手の男性も独身ではない為、この男性との結婚は出来ない旨を伝えたこと、国際問題になりかねないという事を、現地のベトナム工作員にしっかりと通訳してもらい、不倫女性に説明しました。

結婚していた事実を告げた時には、この不倫女性は、驚きと、戸惑いの表情で明らかに、動揺を隠せない様子だったといいますが、不倫女性は、最初は戸惑っていたようでしたが、最後は、この男に騙されていたという怒りが勝ってきたのでしょう。

もう絶対に関わりたくないと言っていたようです。

この男性と関わることで自分に何のメリットもないという事を理解したようで、今後、この男性とは一切関わりを持たない、関わりたくない、連絡も取らないという念書を書いて工作を終えました。

依頼者に報告も終え、その後の旦那と不倫相手の事を依頼者からお聞きした所、その後、不倫女性との関わりが全くないという事で無事、別れさせ工作が成功したことを確認できました。

依頼者の方からの、『心からの感謝の言葉』は、別れさせ屋冥利につきます。

難易度が高いと思われる別れさせ工作でも別れさせ屋ジースタイルまでご相談下さい。

別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社(株)ジースタイル

例え、別れさせ工作する相手が日本人でなくとも、今回の案件のように、人種、場所を問わず、海外で、しかも、海を渡って現地まで足を運んでの別れさせ工作が成功しています。

対象者が日本人、あるいは日本限定でなければいけないという事ではなく、別れさせたい相手が日本人でなくとも、別れさせる事は可能なのです。

このように難易度が高い状況でお悩みであれば、別れさせ屋ジースタイルへご相談頂ければ、解決策を提案することは可能ですので、ぜひご相談下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

別れさせ工作の実例~30代女性からの依頼~... 今回は、実際に弊社で承った別れ工作を紹介いたします。 同棲してい...
対象者の情報が薄い中で別れさせ屋業務を成功させた成功事例... 相談者から頂いたお話しでは別れた時には浮気相手として彼女の新しい彼の存...
別れさせ工作で離婚回避を希望していた依頼者の心境の変化。... 離婚のキッカケの1つである不倫を解消したい…と、旦那の浮気相手に対する...
2019/10/03の別れさせ成功者の声 H.Aさん (31/東京) 別れさせ屋工作成功例はコチラ 別れさ...
中学生の娘の彼氏が20歳を越えた大人に対する別れさせ屋業務成功事例... 中学生といえども、まだ子供です。 中学生の娘が20歳を超えて成人...
旦那の不倫相手を別れさせたいという妻からの別れさせ屋業務依頼成功事例... 旦那の不倫相手を別れさせたいという奥様からのご相談・ご依頼は多く、不倫...