Pocket

中学生といえども、まだ子供です。

中学生の娘が20歳を超えて成人した男性とお付き合いをしている事を知った親はとても心配してしまいます。

中学生の娘を持つご両親が、中学生の娘の彼氏が…と不安や心配を元に別れさせ屋ジースタイルにご相談頂くケースは増えて来ましたが、まだ子供という親の認識と成長して大人と子供の狭間にいる中学生のお子様達とは話しが噛み合わず、親の苦労を中々理解してくれません。

娘を持つ父親は、小さな頃から手塩に掛けて育てた娘の姿を思い浮かべ、中学生の娘に手を出す様な20歳を超えた成人男性とのお付き合いを許せない!と考え、娘に対して別れる様に半ば強要します。

親の気持ちを分からない娘にしてみれば、自分の好きな人と別れなさい。と言う親に対しての不信感が募り、親との関係は希薄になりがちです。

親と子供の間に出来た亀裂を修復したい…とご両親からご相談を頂き、別れさせ工作のご依頼を頂くケースが増えて来ました。

ご両親にしてみれば可愛い娘の事を想えば、娘がロクでもない男性に引っ掛かり、非行に走らなければ…と藁にも縋る想いでご相談を頂きますが、中学生の娘を持つ親の要望のほとんどが、娘を傷付けない様に別れさせて欲しい…という要望になります。

中学生の娘を別れさせる為に出来る別れさせ工作の方法は相当数ありますが、今回ご紹介させて頂く依頼者のケースでは20歳を超えた成人した男性に対しての別れさせ工作となり、男性対象者に向けて工作員を接触させる方法のご提案をさせて頂きました。

通常なら20歳を超えた男性が中学生の女子とお付き合いをするとなれば、周囲の目を考え、職場や友人の間でも隠しているケースがあります。

男性対象者が周囲に対して依頼者の娘とのお付き合いをどう伝えているか?

周囲に中学生の娘とお付き合いしている事を公言しているなら別の方法を使えば良いのですが、周囲に公言していない場合、中学生の娘との関係を周囲に言えない事を男性対象者に接触して誘導していけば別れる様に仕向けられます。

男性対象者に工作員が接触し、中学生の娘とのお付き合いを公言するかどうかを確認すれば選択肢が分かれます。

別れさせ工作の方法は、細かい選択肢に対してどう対応していくか?という事を少しづつ進めていく事で結果的に別れさせる事が出来る様になるのですが、選択肢を誤れば、別れさせ工作は失敗に終わります。

例えば上記の場合ですと、周囲に公言してない事が判明した際は、男性対象者は周囲に公言する事が出来ないという隠し事を自分の中で抱えてしまい、やましい心があるからこそ周囲に公言しない事が分かり、周囲に公言できないのなら、やましいと考えている部分を誘導していく事で別れを意識していきます。

周囲に公言していない事に対して、決まった方法であるハニートラップを仕掛けたところで別れさせる事に繋がるかどうかは未知数ですが、選択肢を無視してありきたりの方法を行えば、失敗する可能性が出て来ます。

1つの事実に対しての選択肢の繰り返しで別れさせ屋は依頼者の要望に沿う様に進めていくのですが、選択肢を間違えれば、成功からは遠ざかります。

周囲に公言していない場合に、周囲に公言してしまえば男性対象者は開き直り、開き直った末に中学生の娘との距離が縮まってしまう可能性も視野に入れなければなりません。

事実確認も無く、男性対象者が周囲に中学生の女子と付き合っているなんて言えないだろう…という憶測の元に別れさせ工作を行っても失敗してしまう可能性が高くなり、別れさせ屋は事実確認と共に別れさせ工作を行わなければ成功に繋げる事はありません。

今回のケースでは中学生の娘とお付き合いしている事を公言していなかった為に男性対象者が中学生女子とのお付き合いに関して、やましい事を抱えている訳ですから、工作員が接触して、やましいと思う部分について聞き出し、同世代の女性とのお付き合いを勧める事で中学生の娘と別れさせる様に仕向ければ良かったという結果論になりますが事前にある程度の予測は出来ていました。

何故中学生の娘とお付き合いを開始し、同世代の女性とのお付き合いをしないのか?

別れさせ屋・別れさせ工作の総合探偵社(株)ジースタイル

男性対象者が何が理由で同世代との交際を考えないのか?を知る事で、男性対象者と中学生女子との交際を終わらせる様に話しを進める事が出来るかもしれません。

男性対象者から聞き出した話の中で同世代の女性との交流がなく、後輩から紹介された中学生女子と話しが弾んだ為、付き合った事が発覚します。

男性対象者から聞き出した話の中で、同世代の女性との交流がないのなら、同世代の女性との交際を作ってあげれば自然と中学生女子との交際が破局に進む事が予測出来ます。

単純なロリコンの為に中学生女子と付き合っていたのなら、同世代の女性を紹介したところで中学生女子との交際が破局する事はありませんが、対象者から状況を工作員が伺い、同世代の女性との交流がないなら作ってあげる事で成功に繋がる可能性が出て来ます。

同世代の女性との交流がないと知ったからこそハニートラップが有効になります。

別れさせ屋・別れさせ工作の事なら総合探偵社(株)ジースタイル

同世代の女性との交流がないと知ったからこそ、ハニートラップが初めて有効である事が分かります。

単純にヒアリングを簡単に聞いただけでハニートラップを提案する別れさせ屋もありますが、ハニートラップの使い方は情報があって初めて効果があるのです。

情報があるからこそハニートラップが有効になる事が分かり、情報があるからこそ方法の一つとしてハニートラップを用いるから別れさせる事にも繋がるのです。

もしも男性対象者が工作員から話しを聞き出さなかった場合に、真性のロリコンであったらハニートラップに引っ掛かっていたでしょうか?

まず引っ掛かりません。

引っ掛かるか引っ掛からないか分からない様なハニートラップを担当者が提案していれば確実に中学生女子と別れさせる事は失敗に終わっていた事が分かります。

依頼者にしてみれば、早く方法を知りたい。早く別れさせて欲しい。という要望があると思いますが、シッカリと情報を集めたからこそ男性対象者に女性工作員を紹介し、女性工作員との関係を男性対象者が築き上げ、仕事が忙しいから…と男性対象者が依頼者の娘に対して嘘を吐き、少しづつ疎遠になり、依頼者の要望である、娘を傷付けないで別れさせたい。という要望も叶って、別れさせ屋業務が成功致しました。

別れさせ屋業務成功後の担当者からの言葉

別れさせ屋・別れさせ工作なら(株)ジースタイル

別れさせ屋業務成功時に依頼者のご両親からは大変喜びの声を頂きました。

中学生の娘さんと毎日の様に家族で話し合い、話し合っても理解してくれない中学生の娘さんがプチ家出を繰り返す様になっていたとの事でした。

20歳を超えた社会人の彼氏との交際を認めてくれないなら家にいたくない。家に帰りたくない。という娘さんからの反発があり、お互いにお互いの意見を受け入れられない状況から、中学生の娘さんがとった選択肢は家出をして親を心配させ、親を脅すという行動でした。

親の言いなりになりたくない。

中学生を一度は経験した事は誰にでもあるのですから、娘が親に対して考える事も理解出来ない訳ではないと思います。

自分が親になってみて初めて子供と親という立場の違いで言葉を交わした所で解決に到らない事を理解した…という親御さんからのご相談は少なくありません。

思春期真っ盛りの中学生の娘にしてみれば20歳を超えた社会人は大人なお兄さんであり、背伸びした中学生女子にしてみれば大人の考え方は魅力的に映ります。

大人に対しての興味を持ってしまった娘さんを彼氏と別れさせた時の安心感から本当に安堵の表情を浮かべて頂けます。

娘の将来を案じて別れさせ屋ジースタイルにご相談頂いた方達には全力で別れさせ屋業務にあたらせて頂きたいと思います。

娘を彼氏と別れさせたいなら別れさせ屋ジースタイル

別れさせ工作のご提案はお任せ下さい

娘と彼氏を別れさせたい。というご相談は大変多くなってきており、娘と彼氏との関係悪化を望むご両親が娘との話し合いがまとまらず、別れさせ屋ジースタイにもご相談頂きますが、大変心労を重ねてしまい、直接面談でお会いする際は表情からもお疲れの表情が伺えます。

娘と彼氏を別れさせる為に出来る事はやったけれど、娘は彼氏と別れない。

親の立場と別れさせる専門家である別れさせ屋ジースタイルの別れさせへの取り組みは異なります。

親の立場で娘に別れろ!と伝えたところで、ご両親様にご質問ですが、ご両親の方々は別れますでしょうか?

自分達はおかしな付き合いをしていない!!と、お考えかもしれませんが、娘さんもきっと同様の気持ちで『自分は変な人と付き合っていない!!』と考えています。

ご両親の立場で伝えてもどうにもならない事が別れさせる専門家の心理誘導で別れに到る事も少なくありません。

ご両親がお二人で悩みを抱えているのなら、弊社に一度ご相談頂ければ解決策をご提案させて頂けるかと思います。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

旦那の不倫相手を別れさせたいという妻からの別れさせ屋業務依頼成功事例... 旦那の不倫相手を別れさせたいという奥様からのご相談・ご依頼は多く、不倫...
別れさせ工作で離婚回避を希望していた依頼者の心境の変化。... 離婚のキッカケの1つである不倫を解消したい…と、旦那の浮気相手に対する...
対象者の情報が薄い中で別れさせ屋業務を成功させた成功事例... 相談者から頂いたお話しでは別れた時には浮気相手として彼女の新しい彼の存...
別れさせ工作の実例~30代女性からの依頼~... 今回は、実際に弊社で承った別れ工作を紹介いたします。 同棲してい...