Pocket

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

「復縁工作をしたいんです」と仰るお客様が多くいらっしゃいます。
体感ではありますが、例えば100人の相談者様がいらっしゃったら、80人ほどの方が、復縁工作を希望なさいます。

ですが、お話を伺うと・・・?

本当に復縁工作が必要な相談者様は、10人ほどしかいらっしゃいません。

割合で言えば、全体の相談者様のうちの1割です。

何故こういったお話をするのか?

復縁工作をしても意味が無いお客様がほとんどだからです

今日は、わたくしがお客様とお話(電話相談や面談)で実際にお伝えする内容を、ブログで書かせていただきます。

そもそも復縁工作とは?

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

まずそもそも復縁工作とは何でしょうか?

ざっくりとした説明をすると、『対象者に工作員が接触して話を聞きだしたり、「復縁してもいいかなぁ」と思わせたりといった心理誘導をすること』が復縁工作です。

大まかなステップとしては

  • 1:対象者について調査をして、行動を分析
  • 2:どのような工作員がフィットするかを判断
  • 3:行動分析の結果を基に接触点を決定
  • 4:接触
  • 5:関係構築
  • 6:恋愛の話をできるようにシチュエーションを整える
  • 7:恋愛の話をしながら心理誘導
    が、基本です。

対象者によってそれぞれではありますが、気軽に恋愛の話に応じる人であれば接触し知り合ったその日にあれこれと恋愛のこと(=依頼者の話)をしてくれる人もいますし、警戒心が強いタイプであれば多少時間を必要とする場合もあるでしょう。
こればかりは、実際にお相手様がどのような性質なのか?によるので、一概に「○日で大丈夫です!」「全体で○回の接触・工作をして復縁まで至らせます!」などは言うことができないはずです。
事実、弊社でもお客様にそのようにお伝えすることはありません。(おおよその期間として3ヶ月前後でお話をさせていただきますが、どうしても期間を超過してしまう場合などはアフターフォロー期間などを利用して柔軟に対応させていただいております)

復縁工作に期待しすぎないでください

工作』、この言葉を聞いて、何だかものすごく壮大なことをイメージなさるお客様もいらっしゃいます。
確かに世間での(図画工作の意味ではないほうの)『工作』には、国家間のスパイ工作のようなイメージがつきまとい、映画や実際の事件・日本ですと第二次世界大戦のときのゾルゲ事件などのイメージで、世界を大きく変えるものの印象が強くあっても仕方が無いかもしれません。
その『工作』のイメージが復縁工作にも転用され、「復縁工作をすれば復縁できる!」「復縁工作をすれば大きく状況は変わる!」と思っているお客様もいらっしゃるのが実際です。

ですが。
実際に復縁工作について承っている弊社の側から言うのもおかしな話かもしれませんが、確かに復縁工作をして状況が良い方向に転換されるお客様もいらっしゃいますが、工作をしても何も変わらない、する意味がないお客様もいらっしゃいます。

まず、お客様から復縁工作を希望の旨のご相談をいただいた場合、状況について弊社スタッフが詳しくヒアリングをさせていただきます、
その際、「現状お相手様と連絡をとることや会うことが可能である」と判明すれば、弊社では、復縁工作の優先度はぐっと下がります。

何故なら、会うこと・連絡をとる事が可能なのに復縁できないということは、そもそもお客様自身に問題があるために、お相手様は復縁したくないと思っているということ。
復縁工作をして状況を整えたり心理誘導をしても、お客様自身に問題があれば、工作の意味って無いと思いませんか?
復縁工作をしない、したくないという意味ではありません。
それよりも他にすることがあるのに、復縁工作を優先させる必要がない、との意味です。

やらしい話ではありますが、工作をすればその分人員を必要とします。
そうすればその分人件費もかかり、契約費用も増えます。
その増えた契約費用は、お客様が負担なさるものです。
そもそもの意味のない・意味の薄い工作に大きな費用をかけるって、無駄ではありませんか?
少なくともわたくしは無駄だと思います。
だったらそのお金を本来必要なこと、お相手様に問題だと思われている部分の改善に遣ったり、自分磨きの費用に当てるほうが、生きたお金の遣い方だと思いませんか?

確かに弊社はお客様にお金をいただいて運営しています。
ですが、不必要に大きな費用をいただいたところで、何になりますでしょうか?
効果の薄い工作のためにお金をいただく意味とは?
無いですよね。

変なスタッフさんですね

さて、上記のようなお話をお客様にさせていただくと、ほとんどの方が仰います。

「変なスタッフさんですね。他社とかに相談しても、どこも高い金額でどうこうしようと工作の話ばかりされるのに、どうにかして安くしようとしてくれる話をする方なんて、初めてです」

そうでしょうか?
わたくしが変なのではなく、わたくしのように”本音”の部分や”本当”の部分をお伝えしないスタッフが変なのではないか?とわたくしは思います。

お客様にとって『何のためにどのような依頼をするのか?』は非常に重要な部分だと思います。
またそれと同時に、それにかかる金銭の話だって重要なはずです。

確かに復縁屋を利用すれば安くは無い金額がかかることはご理解なさっているでしょうが、それができる限り安く済むのであれば、それに越したことはありませんよね?
不必要な部分にお金をかけるのは嫌でしょうし、意味のないことにお金も時間も費やして「何のために支払ったんだっけ・・・?」となることを好む人はいないでしょう。

わたし自身女性なので、正直お金の部分にはシビアです。
復縁工作をすれば100パーセントの確率で復縁ができる!とかならお金を払うことに抵抗はありませんが、今の自分に問題があることがわかりきっていてそのせいで復縁ができないのに、そこでわざわざ工作のためにお金を払う意味ってあるの?との部分を、スタッフの立場であってもどうしても考えてしまうんです。
これが、現状お相手様にラインや電話をブロックないし拒否されているという状況であれば、話は別です。
また、連絡がとれないわけではないけれどまともに連絡のやりとりもできない、などであれば、復縁工作を視野にいれる余地もあるでしょう。
でも、今普通に連絡をとることができている状況で、お客様自身に問題があるせいで復縁に至っていないのであれば、工作員を入れて心理工作をするよりも、もっと他にないの・・・?と考えるのは、至極当然のことではありませんか?

当たり前のことを当たり前にお伝えしているだけで、わたくし自身がおかしなことをお伝えしているつもりはありません。

どうしても工作が必要なときは・・・?

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋・別れさせ工作の株式会社ジースタイル

上記にも書いたように、状況によっては工作がどうしても必要な場合もあるでしょう。
その場合であれば、わたくしであっても工作のお話をさせていただきます。
わたくし、そして弊社は工作をしたくないのではありません。
少しだけその要不要を判断する目がシビアなだけです。

そしてもし工作をする場合は、きっちりしっかり取り組ませていただきます。
弊社には優秀な工作員が男女共にいますし、工作をすればそれはそれできちんと成果を提示させていただきます。

参考ブログ記事

ですが、今日お伝えしたい本質はそこではありません。

【今のお客様の状況は、本当に工作が必要な状況ですか?】

セカンドオピニオン的にご相談くださってもかまいません。
無駄にお金を費やす前に、一度弊社にお声かけください。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁工作は何をするのか?復縁したい人へ... 工作といえば映画やドラマの様に他国のスパイが特殊な任務を抱えミッション...
復縁屋の工作員が行う事 復縁屋の工作員は一体何をしてくれるんだろう?復縁工作の依頼を考えられた...
気持ちの良い言葉だけを聞きたい方へ... 復縁屋に相談する時、どんな言葉を期待しているのでしょう?「簡単...
他社が失敗した復縁工作の成功例 復縁工作成功例になります。※お客様の許可を得て掲載させていただいていま...
復縁工作の必要ない人 復縁工作の必要がな人は客観的に見て対応次第で復縁出来るであろう...
復縁したいという思いを遂げる復縁屋... 別れた恋人や、配偶者と復縁したい時、自分一人の手によってのみそれを達成...