Pocket

成功率に自信があるなら完全成功報酬にして欲しいという方からご相談を頂きます。

別れさせ工作に絶対の自信がるなら成功したら報酬をいくら払っても良い!!という方も中にはいらっしゃいますが、完全成功報酬にして成功しても料金を支払わない方が大変多くいらっしゃいます。

良くあるケースが別れさせ工作の依頼を請けたにも関わらず、成功した途端に掌を返す様にアレもして欲しい、コレもして欲しい。と要求がエスカレートして行きます。

依頼内容は別れさせであり、別れさせが成功したけれど復縁出来ていないから…など、契約内容と異なる要求をされ、その要求を拒否したり、復縁を求めるなら別料金ですよ。という旨を伝えると『突然態度が変わりましたね。追加料金は請求しないんじゃないんですか?』と言われる事もあります。

別れさせの契約をしているだけにも関わらず、復縁出来ていないからお金を払わないと言われれば別れさせ屋側にしてみれば何故?という疑問符しか出て来ません。

依頼内容を成功させたにも関わらず、それ以外の事を求められても、そういった契約を交わしていない以上、それ以上の業務を果たす理由がありません。

しかし、こういった方々のたちの悪い所は『お金を払わないと言っている訳ではなく、要望を叶えて欲しいと言っているだけだ』という主張をしてきます。

依頼内容が成功しているのですから、それに掛かった費用を払うのは当たり前の事であり、その当たり前の約束を不履行にしているにも関わらず、履行する意思はある。と仰います。

履行する意思がある人は、依頼内容が成功した時点で完全報酬制度であれば料金を支払って当然かと思いますが、難癖をつけて料金を払わなくても良いように仕向けます。

約束を果たしても約束を破る人が多くいる為、完全成功報酬制度で依頼を承る事が出来なくなり、完全成功報酬制度を別れさせ屋が採用しなくなったのは契約を反故にされる方が多い為でもあります。

依頼を頂く前や依頼中は『自分は依頼者でありお客さんだぞ』という意識が強く、調査報告や工作の結果報告などの連絡事項についてすぐにでも連絡が欲しいと仰いますが、いざ完全成功報酬で依頼が完了した途端に連絡が取りづらくなり、お支払の請求についての連絡をしても話しを誤魔化そうとし、いざお支払の件について話しをすれば『それなら〇〇についてもやって欲しい』と更なる要求を求めてきます。

別れさせ屋側にしてみれば『約束をして、その約束を守り、成功させても約束を破ろうとする様な方だから別れさせ屋に依頼しなければならない状態になってしまったのではないか?』と思う事は多々あります。

そして、そういった方々が多い為、別れさせ屋は完全成功報酬で請け負う事が出来なくなります。

稼働して成功しているにも関わらず、自分は被害者の様に考え、依頼してお金を払うという世間一般では常識と思われる事をしてもらえない事があります。

そういった方々が多い為、別れさせ屋は完全成功報酬での依頼を承る事が出来なくなりました。

依頼して成功したんだから料金を支払うのは当たり前と考えるのは普通の方だと思いますが、その普通をしてくれない方も大変多くいらっしゃるのです。

結果的にそういった依頼者の数が増えれば別れさせ屋も会社として運営が立ち行かなくなり、完全成功報酬での依頼を承る事が出来ないという事態に追い込まれます。

別れさせ屋が完全成功報酬での依頼を承れなくなった理由の一つとして、こういった料金未払いのケースも挙げられます。

情報が全く異なる

復縁工作・復縁屋はお任せ下さい

別れさせ屋が完全成功報酬をで行っていた時代は完全成功報酬で行う為の審査がありました。

例えば明らかに難しい案件で成功させる自信があっても実際に稼働してみて難しい案件というのは存在します。

案件が難しいか簡単かというのは依頼者から頂く情報を精査し、その情報から依頼の難易度等を診断しなければなりませんが、依頼者がその情報を偽装するケースが増え、相談時に聞いていた情報と調査をして判明した情報との誤差が大きすぎるという事態が起こったのです。

完全成功報酬で別れさせ屋に請け負ってもらう為には情報量は元より状況説明に関しても明確に伝えなければなりませんが、その情報について嘘を吐けば簡単に審査に通ってしまうという事態が発生します。

簡単に完全成功報酬制度の審査が通るなら着手金を払いたくない方にしてみれば如何に自分の案件が簡単で、別れさせ屋側にしてみれば楽に報酬をもらえる案件だと誤認識させれば着手金も払わず、成功した後に料金を支払わないで自分の要望を叶える事が出来るという方法を考えます。

別れさせ屋にしてみれば相談時の話しを聞いて判断しなければならず、その情報の真偽に関しては会っているかどうかの確認をせずに依頼を請けなければなりません。

情報が間違っていれば情報を正していかなければなりませんし、その情報全てが虚偽の情報であった場合、契約当初に決めた料金で請け負わなければならず、利益がマイナスになってしまう事も考えられます。

そういった情報の真偽を確かめる事も出来ず、依頼を請け追わなければならない為に別れさせ屋が完全成功報酬で依頼を請け負わなければなりません。

例えば対象者は〇〇のジムに何曜日の何時に行くという情報を依頼者から契約前に頂いていたとします。

それであれば接触に関しては容易であり、性格や趣味、今の状況等も依頼者から頂いていれば工作が容易に進むであろう事が分かっていたとします。

しかし実際に依頼者に聞いたジムに依頼者から聞いた曜日の時間に出向いても対象者が出てこなかった場合も調査員や工作員は実働しています。

依頼者の情報を元に何度もジムに足を運んでも対象者が一向に出てこない…という事が判明した際に本来ならやり方を変えなければなりません。

そして完全成功報酬であれば依頼を成功させなければ調査員や工作員を稼働させた為に損失を生みますので、当初の予定を変えて必要以上に調査員や工作員を稼働させなければなりません。

対象者がどこにいるか見つかればまだ工作を勧める事が出来ますが、依頼者から聞いていた情報が全くの虚偽であった場合、対象者を見つける手掛かりすらありません。

当初の予定では人探しをする予算は組まれておらず、伺っていた情報と全く異なる為に依頼者の予算をオーバーしてしまう事もあり、その結果完全成功報酬で依頼を請けても損失しか生まないというケースが発生しました。

こういったケースが多発してしまった事もあり、別れさせ屋が完全成功報酬で依頼を承る事が出来なくなりましたが完全成功報酬で依頼を承っている為に依頼者に請求する事も出来ないという事態が発生します。

完全成功報酬での依頼を承れない理由にはこういった虚偽の情報を別れさせ屋に提供して審査を通そうという方々がいた事も理由の一つとしてあります。

依頼者の望みは完全成功報酬制度

別れて幸せになってみせる!

依頼者の希望は成功したら報酬を支払うという後払いになる完全成功報酬制度を希望される方が多いのですが、依頼者の方々から『成功報酬の後払いで依頼を請けないのは成功しないからですか?』という質問をされます。

もちろん100%の成功率を叩き出せる事はありません。

100%の成功率というモノは存在しないので別れさせ屋も完全成功報酬制度で依頼を請けるのであれば成功する目途が高い依頼のみを選ばなければならず、その為には依頼者からの情報などを精査させて頂き、審査をしなければ依頼を承る事は出来ません。

依頼が成功すれば依頼者も喜び、別れさせ屋も喜び、双方にとってメリットがあるのが完全成功報酬になりますが、100%の成功率には絶対にならないので依頼内容を精査しなければ成立しません。

双方にとってメリットのある話しが情報の違いなど小さな事の様に聞こえるかもしれませんが、その小さな事一つでデメリットになってしまう事もあります。

依頼する側にしてみれば『そんな小さな事…』と思うかもしれませんが、依頼される側にしてみれば、その小さな事がとても重要になります。

その部分の解釈を依頼者に理解して頂く事が出来なければ別れさせ屋と依頼者の双方がメリットのある話ではなくなり、その帳尻を合わせる事が難しくなった為に完全成功報酬制度が別れさせ屋業界から徐々になくなっていきました。

現在もある別れさせ屋の完全成功報酬制度

家族を守る事を考えるなら別れさせ屋

こういったデメリットから別れさせ屋業界でも徐々に完全成功報酬制度はなくなって来ましたが、一部業者の中には後払いの完全成功報酬制度を採用している業者もあるようです。

但し、後払いの完全成功報酬制度という内容での契約の様ですが、デポジット、預り金という名目で事前に料金を請求していて本来の後払いの完全成功報酬制度とは異なる別れさせ屋ばかりになります。

完全成功報酬制度というのはご依頼頂いた案件が成功したので料金を請求する形になりますが、完全成功報酬と謳いながら、実際は事前に料金を頂戴する形となり、預り金制度は探偵業社では認められていません。

こういった詐欺紛いの事を別れさせ屋が行う為に別れさせ屋と依頼者の間で金銭的なトラブルが発生します。

他にも完全成功報酬で依頼を請けると割り増しになるが、依頼内容から成功する可能性がとても高い為に通常プランで依頼を請けます。と成功報酬制度を理由に相談や依頼を取り、実際は前払いの料金制度で契約を交わすといった悪質な方法で契約を取ろうとする別れさせ屋もあります。

依頼者にとっては完全成功報酬で請け負ってもらい、成功しなければ料金を払わず、成功しても料金を払わなくても良いという様な都合の良い言葉をホームページに掲載し、依頼者を騙す様な手口を使う別れさせ屋も存在する為、こういった手口を使う別れさせ屋には十分にお気を付けいただき、契約を行う様にして頂ければと思います。

料金システムにこだわらない事

もうダメだ…と思うなら別れさせ屋

別れさせ屋を探す時に気になる事の1つに料金システムがあると思います。

回数制の別れさせ屋や時間制の別れさせ屋、期間契約の別れさせ屋があり、後払い、前払いの別れさせ屋もあります。

そういった料金にだけを気にしてしまい、実際の稼働については後回しにする方は非常に多いですし、料金システムを気にしてしまうのも分かりますが、料金だけにこだわってしまえば本来の目的である別れさせ工作の成功をしてくれる別れさせ屋に辿り着けなくなる可能性があります。

弊社ブログ記事にも書かれていますが、料金システムには一長一短があり、そういった料金システムだけを気にして別れさせ屋選びをすれば目的を達成させる前にお金が底を尽き、目的を達成させる前に目的を果たせなくなってしまう事もあります。

完全成功報酬という言葉は確かに耳触りの良い言葉かもしれませんが、そういった耳触りの良い言葉にもデメリットは当然あります。

そのデメリットに関してキチンと説明をしてくれる別れさせ屋を選ばずにメリットだけを聞いてしまえば本来の目的が果たせる事なく依頼が失敗に終わってしまうケースも考えられます。

別れさせ屋選びは慎重に!

抱えた悩みを解消するなら別れさせ屋

別れさせ屋選びをする時は、料金システムだけにこだわるのではなく別れさせ屋が提案してくる方法についての説明に耳を傾ける様にして下さい。

弊社にご相談頂く方々のお話しをお伺いしていると、何故その方法で他社で契約を交わしたのですか?というご相談者の方は沢山いらっしゃいます。

冷静になって考えてみれば『おかしいな…』と思う様な事も別れさせ屋の『任せて下さい。我々はプロなので』という言葉に流されて契約をしてしまった…という方も存在します。

一生を左右するかもしれない問題に対して協力してもらう訳ですから別れさせ屋選びを慎重に行って悪い事ではないですし、別れさせ屋から契約しなければならないという雰囲気を出されても一度は考える様に話し、応じてくれない別れさせ屋と契約するべきではありません。

自分の抱えている問題に対して解決したいのですから自分が最終的に判断をしなければならず、その判断をその場の雰囲気に流されて行ってしまっては別れさせ屋に依頼しても工作が失敗どころか工作を行う事すらしてもらえない事もあります。

別れさせ屋選びで失敗すれば費用を無駄にしてしまうだけになりますので別れさせ屋選びをする時は慎重に行っていただければと思います。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

2018/04/17の別れさせ成功者の声 S.Jさん (29/大阪) 別れさせ屋工作成功例はコチラ 別れさ...
別れさせ屋に求めるモノ 別れさせ屋に相談するという事は別れ問題で頭を悩ませている方が多...
別れさせ屋の料金の仕組み 別れさせ屋の料金相場よりも安ければ成功率が低いというものでも高...
2018/03/05の別れさせ成功者の声 M.Aさん (29/神奈川) 別れさせ屋工作成功例はコチラ 不倫...
マルチ商法と「別れさせたい!」 弊社には様々な別れさせのご相談をいただきますが、多くはないものの持...
2018/09/02の別れさせ成功者の声 S.Kさん (26/東京) 別れさせ屋工作成功例はコチラ 彼を取...