Contents

Pocket

復縁工作は依頼者と対象者(元恋人等)を復縁させる為に工作員を対象者に接触させて心理誘導する恋愛工作になります。

復縁工作の方法は対象者が復縁を意識する為に何をすれば良いのか?を提案するものであり、対象者と依頼者との関係性等を含む状況が分からなければ方法を提案する事は出来ません。

復縁工作の方法にはどんな方法があるんですか?とご質問頂く事は多いのですが、対象者によって方法は変える為、状況をお伺いさせて頂かなければ方法を提案する事はもちろん出来ません。

  • 浮気が原因で別れた
  • 気持ちが冷めたから別れた
  • 自然消滅で別れた
  • …etc

別れの原因によっても復縁工作の方法は異なりますが、別れの原因だけでなく、依頼者と対象者との関係性だけでも復縁工作の方法は異なります。

状況によって復縁工作の方法は異なりますが、復縁工作の方法はどんな方法で復縁させてくれるんですか?という質問も多い為、復縁工作の方法について明記しておきますので参考にして頂ければと思います。

方法の前にご理解下さい。復縁工作で対象者に接触しても復縁できません

大切な人を取り戻して復縁したいを叶えたい

復縁工作と聞いて、工作員が対象者に接触するイメージを持っていると思います。

対象者に接触するイメージを持っているのは間違ったイメージではありませんが、復縁工作は対象者に接触する事が目的ではありません。

対象者に接触した先の方法がとても大切なのですが、復縁工作の方法といえば対象者に接触する事だけが挙げられてしまいます。

単純に考えて頂きたいのですが、工作員が対象者に接触したら復縁できるでしょうか?

多くの場合、工作員が対象者に接触しなければ復縁工作が進まないと考えがちですが、対象者に工作員が接触しても方法を間違えば復縁に進む事はありません。

復縁工作の方法を提案させて頂く前に必要な知識をご理解下さい。

対象者は人間です。

人間である以上、全ての行動予測が出来る事はありません。

対象者の行動を全て理解していた場合、復縁工作の方法を提案する際に1~10まで予測に基づいた方法を提案する事が出来ますが、対象者の行動を全て予測する事は出来ない為、1~10までの方法を提案する事は出来ません。

復縁工作の方法は1~10までを提案するものではなく、要所要所の要となる部分を押える方法を依頼者に提案させて頂くのが復縁工作の方法になります。

回数制の復縁屋は回数で何をするか?について提案をしますから、仮にTOTAL20回の実働を保証する復縁屋と契約した際に下記の流れで説明してくれます。

  • 1回~4回:調査(対象者に恋人がいるかどうかの確認)
  • 5回~10回:対象者と接触(連絡先を交換する)
  • 11回~15回:別れの原因の聞き出しや復縁に向けた心理誘導
  • 16回~18回:復縁成功
  • 19回~20回:不測の事態の予備期間

回数制の復縁工作の方法を提案してくれる復縁屋の説明は概ね上記の内容になりますが、人間は思った通りに動かないのが人間です。

復縁工作の方法とは一体何をするのか?工作方法の一連の流れ

復縁工作の方法

復縁工作の方法を知るには復縁工作が何をするのか?から理解して頂かなければなりません。

復縁工作の一連の流れを簡単に理解して頂き、その上で復縁工作の方法についてお考え頂ければ復縁屋選びで失敗する可能性も少しは軽減されます。

対象者と接触する

対象者と工作員を接触させて工作員と対象者が人間関係を構築させます。

間違った接触方法を取れば接触後に人間関係を構築する事が出来ず心理誘導が出来ない事や依頼者バレを起こしてしまうので対象者との接触は慎重に行わなければなりません。

復縁工作の方法で自然に対象者と接触出来なければ後々の人間関係の構築や心理誘導に繋がらない為に、接触方法は1つのポイントとも言えます。

道端で対象者と接触する方法

路上で対象者と接触する方法は一番簡単に接触し易いのですが、接触後に心理誘導を行うまでに時間が掛かってしまうケースがほとんどであり、復縁に繋げる迄至らない事が多い為、路上で対象者と接触する方法はあまり提案する事はありません。

お店、会社での接触する方法

お店、会社で対象者と接触すると連絡先の交換や話しの引き出し方等、第一印象がお客さんという立場を使える為、人間関係が作り易い特徴があります。

会社への接触はBtoB(Business to Business)という形を装い、法人会社を用意してビジネスの話しからプライベートの話しを引き出す事も出来ます。

スポーツクラブ等の施設で対象者と接触する方法

スポーツクラブ等の施設を利用して接触する方法はスポーツジムに限らず共通の趣味の話などがし易い場所であれば人間関係を構築し易く対象者が路上よりも警戒心が低い為、有効利用出来る接触場所になります。

対象者と人間関係を構築する方法

工作員が対象者と接触出来た後は人間関係を構築しなければなりません。

別れの原因を聞き出す等の情報収集をする為に、この人に話したいなと思わせなければ別れの原因を聞き出す事も復縁に向けた心理誘導を行う事も出来ません。

対象者との人間関係の構築には工作員の技術も求められ、復縁工作の方法を実行する上で心理誘導の次に必要なステップになります。

復縁に向けて心理誘導をする方法

対象者と接触し、人間関係を構築したら人間関係構築が済んだ後は復縁に向けて心理誘導を行います。

復縁工作の中で一番大切な方法が心理誘導になりますので、復縁屋選びをする時はどうやって接触するのか?ではなく、どんな方法で心理誘導を行って復縁するのか?を質問すると復縁成功率について自身で明確な判断が出来ます。

対象者の話しの中から依頼者を特定する方法

対象者と工作員の話しの流れで依頼者を特定する話しを聞き出す方法を用います。

過去に付き合った異性の中から絞り込んでいき、依頼者を特定した話しをする様に仕向ける方法になります。

別れの本当の原因を聞き出す方法を用います。

依頼者を特定した後は別れの本当の原因を聞き出す方法を使って、何故別れたのか?という依頼者には言えない本当の別れの原因を聞き出します。

対象者に復縁を意識させる心理誘導を行います。

対象者に復縁を意識させる心理誘導を行います。

心理誘導は依頼者の長所等を対象者から聞き出す事や依頼者との別れを後悔させる様に心理状態に訴えかける方法を用いる事で復縁を意識させます。

心理誘導を行った後の再会工作の方法

対象者に復縁を意識させる事が出来たら依頼者と対象者を偶然の再会を装って再会させます。

2人が会う事がない場所や時間等を調査し、運命の再会を演出する事で復縁を意識した対象者の気持ちを更に復縁へと加速させる方法になります。

復縁工作の方法は【掛け算】という事はご存知ですか?

別れさせ屋・復縁屋ジースタイル

復縁工作の方法を考える際にかけ算を思い浮かべて下さい。

別れは恋人との関係性がフラットになる為、数字の1とします。

1という数字を復縁成功率で表した場合、復縁の可能性は1%になります。

1は何もしなければ1のままになりますが、復縁活動を行う事で1が2にも3にも変化していきます。

1人で復縁活動をする人の成功率は10%未満と言われていますが、10%未満の成功率を掛け算方式で飛躍的に上げるのが復縁工作になります。

対象者に接触して工作員が復縁に向けて誘導する為、対象者側からも復縁を意識させ、依頼者側からも復縁に向けて進める為、単純に依頼者と対象者が復縁を意識する確率は1人で復縁活動をするよりも2倍以上の効果があります。

復縁工作の方法は細かく打ち合わせしなければなりません。

復縁工作・復縁屋はお任せ下さい

復縁工作の方法は対象者を調査する事や対象者に接触して情報を得る事で依頼者と細かく打ち合わせしなければなりません。

ご依頼前は机上の空論で対象者の情報がないままに方法を提案しますが、事前に提案した方法は対象者の情報を入手すれば復縁工作の方法も少しづつ変化させなければならず、依頼前と依頼後では工作方法を変えていかなければならない為、依頼者との打ち合わせは頻繁に取っていかなければなりません。

復縁屋と契約した後に復縁工作の方法が変わるのは頻繁にある事で、対象者に接触して話しを聞き出した後は依頼者から伺っていた情報とは異なる事がある為、方向性を修正して行く事で適切な復縁工作の方法を打ち出せます。

復縁工作の方法にこだわるなら心理誘導の方法にこだわって下さい。

復縁したい・復縁相談なら

復縁工作の方法が気になる方は多いのですが、接触方法にこだわり、心理誘導の方法にこだわらない方がいらっしゃいます。

接触出来なければ心理誘導を行えませんが、心理誘導の方法にこだわらなければ接触出来ても復縁工作は失敗します。

接触方法よりも大切なのが心理誘導の方法になり、対象者に合せた形で心理誘導を行う事が出来るので復縁工作を成功させる事にも繋がります。

接触は対象者が外出していれば、接触出来て当たり前と考えて頂いて構いませんが、心理誘導は方法を間違えれば復縁に到らず、復縁工作の方法を間違えれば工作員がいくら接触しようと復縁に到る事はありません。

心理誘導を進めていく為にも事前調査は必要になります。復縁調査は省いてと主張する方へ

復縁工作の方法を提案させて頂く際に復縁調査を省いて欲しいと仰る方も少なくありませんが、調査を省けば対象者と接触する際のポイントで空振りを繰り返し、工作が進まない事が多々あります。

調査を省く事は出来ますが、調査を省けば省くほど作が進まず、復縁工作の方法を提案しても実行できない事も考えられます。

復縁調査を省くメリット、デメリットを良くお考えになり、調査を省く選択を検討下さい。

復縁工作の方法では話の聞きだし方も求められます。

復縁工作の方法では話の聞き出し方が求められ、話しを聞き出す技術がなければ復縁工作の方法が上手く進む事はありません。

工作で心理誘導を行う以上、会話が出来なければ心理誘導を行う事が出来ません。

会話は喋れれば誰にでも出来る事ですが、復縁に向けた話の仕方等、復縁工作の方法では会話を無理に引き出すのではなく、話しの流れの中から引き出す話し上手な方法が求められます。

工作員が話の聞き出し方を上手に出来なければ心理誘導に繋げる事は出来ません。

復縁工作で依頼者情報を聞き出せない時も方法はあります。

対象者から依頼者の情報を引き出す時に、中々依頼者の情報が出て来ない事もあります。

例えば、依頼者は付き合っていたと思っていたけど、対象者は依頼者と付き合っていたという認識がなければ過去の恋人関係の話しをしても依頼者の話しが出てくる事はありません。

対象者と依頼者の関係性を事前に頂き、対象者と接触した状態で対象者から話しを聞き出す事で依頼者と対象者の関係をある程度予測しながら進めていかなければなりません。

人間相手なので心理誘導は復縁工作の方法として事前に説明する事は出来ません。

別れ問題抱えてる?

復縁工作の方法は厳密に言えば伝えようがない理由は、復縁に向けた心理誘導の方法を説明するのはとても難しいという事をご理解頂かなければなりません。

復縁工作の接触方法や調査方法は事前に説明出来ますが、心理誘導は対象者に合わせて対応していく為、事前に大まかな流れを伝える事は出来ても、現場で対象者と接点を持っている復縁工作員がほぼアドリブに近い状態で心理誘導を行っていく為、復縁工作の方法で一番重要な部分を事前にお伝えする事は出来ません。

復縁に向けた心理誘導を行う際に、工作員に対象者が関心を持ち、対象者を工作員が酷い振り方をする事で依頼者が慰めて対象者と依頼者が復縁する!!といった成功率0%に近い復縁工作の方法を提案する復縁屋もありますが、どんな対象者であっても成功する復縁工作の方法がない以上、最初から復縁工作の方法全てを依頼者に伝えられる事がおかしな事だと気付かない依頼者と復縁屋があります。

対象者の心理状態を誘導するから心理誘導と言います。

復縁工作の心理誘導とは、対象者の些細な気持ちの変化などを汲み取る事や、対象者が抱えているストレスを解消する事など、状況に合わせて対応していくからこそ心理誘導は復縁工作の方法で依頼前に説明して欲しいと言われても説明しづらい部分になります。

対象者が何を想い、何を考えているのか?

人の行動を全て予測するのは不可能と冒頭でもお伝えした様に、予測不可能な部分を説明出来る事は矛盾を感じなければなりません。

復縁工作の方法を料金よりも気にする事は悪い事ではありません。

もう一度大切な人の心を取り戻すなら…

復縁工作の方法と復縁工作の料金で、気にしなければならないのはどちらだと想いますか?

出来れば無料でお金を掛けずに復縁したいんだから、復縁工作の料金を気にします!!という方は復縁工作が失敗に終わる可能性があります。

予算を組み、予算内で復縁工作の依頼をしたいのは分かりますが、予制制限があれば復縁工作の方法を全てご提案する事は出来ません。

復縁屋も単純にビジネスとして復縁工作の方法をご提案させて頂きます。

ビジネスという言葉を敢えて使わせて頂いているのは、無料で復縁屋が復縁工作員や調査員を相談者にご提供する事はなく、調査員や工作員をご利用頂くには復縁工作に掛かる費用は必要不可欠になります。

復縁屋はビジネスとして復縁工作をご提供する以上、予算制限のある依頼者に対して予算以上のサービスを提供する事はありません。

予算以上のサービスを提供する事はないという事は、予算を聞かせて頂いた時点で予算を上回る復縁工作の方法は復縁屋が提案するプランの中から除外されます。

成功率を求めて復縁工作の依頼をする場合、予算の上限は成功率の低下に至る事も考えられます。

成功率を求めて復縁工作の方法を知りたい時は、料金を気にするのではなく、方法を気にしなければ、提案される復縁工作の方法は成功率の低い方法を提案される事もあります。

新しい恋人が対象者にいた場合の復縁工作の方法

復縁屋・復縁工作の事なら総合探偵社(株)ジースタイル

対象者に新しい恋人がいた場合、復縁工作の前に別れさせ工作をしなければなりません。

対象者と第2対象者(対象者の恋人)の調査を行い、別れの原因を判明させます。

別れの原因がなければ別れさせ工作員が接触し、別れるように仕向けます。

対象者達が別れた後に復縁工作員が対象者に接触して、別れさせた相手と依頼者との比較等、依頼者を過去の人という認識で終わらせるのではなく、復縁に向けて心理誘導していく方法が用いられます。

対象者が恋人と別れた心の隙間を狙い撃ちする復縁工作の方法が良く用いられます。

対象者と連絡が取れない。対象者の所在が分からない時の復縁工作の方法

復縁屋・復縁工作のご依頼なら総合探偵社(株)ジースタイル

  • 対象者の所在が分からない。
  • 対象者と連絡が取れない。

対象者がどこにいるか分からない状態や連絡も取れない状態で復縁工作に頼る方は非常に多いのですが、対象者の所在が分からなければ対象者探し、対象者との通信手段が一切ないなら、通信手段の復活を復縁の前段階と設定する復縁工作の方法があります。

どこにいるかも分からない対象者と復縁を望む場合、対象者を調査して所在地確認をしなければ、復縁の前に何も始まりません。

所在地確認が出来たら、新しい恋人の存在を確認する為の調査や職場などの判明をさせる調査といった様に調査を繰り返す事で対象者の情報を入手し、入手した情報を基に対象者に復縁工作員が接触し、依頼者に関する情報を抜き出す復縁工作の方法を行います。

連絡が取れないなら、連絡が取れる状況に仕向ける復縁工作の方法が必要になり、対象者の情報が全く無い場合は調査で1から判明させる事を繰り返して復縁工作に繋げる復縁工作の方法を行います。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

復縁工作には、場所・時間・タイミングが重要... 復縁工作と聞いて、復縁工作をご存知でない方でしたら、工作という名が付い...
復縁を成功するには情報を集めて復縁工作を成功させる... 別れてしまった相手とよりを戻したいと思ったら、どのような復縁工作を実践...
復縁したい相手の情報が少なくても諦める必要はありません。... 復縁屋、別れさせ屋で、復縁したい相手や別れさせたい相手である対象者の現...
復縁工作方法の心理誘導についてのご説明... 復縁工作ってどんな工作があるんですか? 復縁工作の依頼を検討して...
復縁屋工作の心理誘導を理解して復縁成功を目指そう... 復縁工作の方法といえば心理誘導の事を指しますが、ご相談頂く方達...
友人に頼った復縁工作と復縁屋の復縁工作の成功率の差は歴然... 復縁工作の依頼を復縁屋にお願いしたいけど、復縁工作に掛かる依頼金が用意...