Pocket

離婚したい

別れたい

弊社には別れさせる工作の他にも別れたい工作の希望者が少なくありません。

別れたい、離婚したいという要望は、状況を知らない人にしてみれば『別れよう』って言えば済む話じゃないの?と考える方は多いのですが、状況によって別れられない方はとても多いのです。

過去の案件でしたが、相談者は同棲している男性に『結婚しなければ両親ごと殺す』と言われ、元々連れ子の相談者は警察に相談したところ、『一刻も早くシェルターに逃げた方が良い』と言われたモノの、両親の身の危険を感じた為、シェルターに逃げる事も出来ず、別れたい状況に陥りながらも常に結婚を強要される生活に頭を悩ませていました。

結婚すれば一生逃げられない事が分かっている相談者は別れたいけど別れられず、結婚もしたくない状態になり頭打ちになりご相談頂いたケースもあります。

別れたい、離婚したいと思う方々には何らかの事情があり、何らかの事情があるので別れる事も離婚する事も出来ず、辛い日々を送ってしまいます。

別れたい…

離婚したい…

辛い日々から抜け出せるなら…と考えて別れさせ屋に依頼する方も多く、別れ工作の方法について問い合わせ頂くケースは少なくありません。

虐待している夫と離婚する為の別れ工作の方法とは?

別れたい・別れさせたい

子供に虐待を繰り返す夫と離婚したいけど離婚に応じてくれない…

子供への虐待を止める為に身を削って子供の盾になっていたものの、子供も自分にも被害が及び、離婚出来ない状況に恐怖を感じながら生活している方から『子供への虐待が止まらない夫と離婚する方法はありますか?』とお問い合わせ頂く事があります。

虐待している夫と離婚する為の別れ工作を行う際にハニートラップの方法を提案する別れさせ屋もありますが、ハニートラップをしたところで離婚しない事がほとんどです。

虐待している夫は躾と生じて虐待を繰り返している訳ですから、基本的には子供を可愛がっているつもりになっている訳です。

子供を可愛がっているつもりなので、異性を接触させる別れ工作の方法を用いても工作員との交際に発展しません。

虐待している夫と離婚する為には、異性以外の夫の落ち度を作る方法が求められ、離婚せざるを得なくなる状況を作り出す別れ工作の方法が求められます。

束縛がキツイ彼と別れたい時の別れ工作の方法とは?

幸せを手にする為に別れさせ屋

束縛がキツイ彼と別れたい時の別れ工作の方法を提案させて頂く前に、依頼者から対象者の情報を聞き出します。

束縛がキツイ彼は依頼者を何故束縛するのか?という理由が分からなければ、どこに固執して別れないのか?が分かりません。

『束縛がキツイ彼と別れたいです…』というご相談を頂きますが、別れさせ屋として話しを聞く際に重要視する点は、依頼者のどこに固執しているか?を重視しなければなりません。

『凄く好かれてるんです…』と仰る相談者には、どこが好かれているか?をご自身の口で説明していただきます。

凄く好かれてる部分がどこなのか?を理解して頂ければ、好かれない為の行動に対するアドバイスも行う事が出来、別れ工作と同時進行で依頼者には協力して頂きます。

別れ工作を提案させて頂く際に、依頼者の好かれている部分をより強調して見せる事が出来る工作員を接触させる方法が求められ、異性を接触させるか同性を接触させるかも束縛する彼をプロファイリングした後に提案出来ます。

束縛がキツイ彼と別れる別れ工作を行う前に対象者の情報次第で工作の内容も大きく異なりますが、狙う点は対象者が依頼者に惹かれるところを突いていく工作方法を提案する事で成功率を上げる事にも繋がります。

束縛する彼女と別れる時の別れ工作の方法とは?

別れたい。別れさせたいを解決させる会社

束縛する彼女に『別れたい…』と伝えたら、自殺を仄めかされ、会社に押し掛けて来た…というご相談も後を絶ちません。

束縛する彼女と別れたいけど別れられない時に、彼女の日常生活を把握していなければ別れ工作は失敗します。

束縛する彼女と束縛がキツイ男性は一見すれば似た状況なので、束縛がキツイ男性に行う別れ工作で成功率を上げられる様に感じるかもしれません。

しかし、女性と男性の固執は全く異なるものであり、束縛に応じなければ暴力を振るう男性と束縛に応じなければ精神的な暴力を振るう女性では捉え方を変えなければなりません。

束縛する彼女と別れる時に別れ工作を行う際は、彼女の日常生活を知る事で生活状況に合せた別れ工作が求められます。

無職や風俗等で働いているので時間があるから束縛できる女性は多く、日常生活で依頼者との交際以外に楽しみがない為に依頼者に固執する女性は少なくありません。

その為、日常生活に依頼者との交際以外に楽しみを与え、潤いのある生活を送る事で女性対象者の気持ちを少しづつ離れさせる様に仕向ける心理誘導が効果的になり、束縛する彼女には時間を埋めさせる別れ工作の方法が適しているケースはとても多いのです。

妻と離婚したくて別れ工作をご依頼頂いた成功事例

あなたの悩みを解決別れさせ屋工作

妻と離婚したくて別れ工作のご依頼を頂き、成功した成功事例を掲載させて頂きます。

依頼者Aが離婚したい理由は不倫相手と結婚したいという理由です。

対象者Bを含む家族の存在がネックとなり、離婚する為の別れ工作のご依頼を頂きました。

AとBとの間には子供が2人おり、育児の協力を半ば強制的にBから強要されるAはBとの関係が悪化していき、関係が悪化した時に知り合ったCとの交際が発展し、離婚を意識するようになったとの事でした。

元々子供が好きなAはBから強要されなくても育児には協力的だったのですが、Bの要望はエスカレートしていき、仕事以外の家にいじる時間の育児はほとんどAが任されてしまう状態になったとの事でした。

Aが育児に励んでいる間、Bはテレビやパソコンで遊ぶ時間になり、Bへの気持ちが冷めていき、別れさせ屋に依頼する決意をしたとの事でした。

しかし、子供の存在が離婚にはネックになり、子供との関係を断ちたくないAはBとの離婚方法について悩みましたが、親権に関してはBに渡しても面会権でたまに会えれば…と考え、Aの要望を叶える為の別れ工作の方法を提案させて頂きました。

Bへの接触を工作員が図り、Aと連携してBの心理誘導を行います。

Bに心理誘導を行った後に、Bがどう捉えているか?をAに確認してもらいながら離婚に向けて考えさせます。

BとAが口論になる機会が度々増えた際に、以前はケンカが起きる度に、Aに落ち度がない状態でもAは謝罪しなければなりませんでしたが、謝罪をなるべくしない様にアドバイスを行っておくと、Bがヒステリーを起こす様になり、ヒステリックな状態を繰り返させる事でBから『あなたとなんか生活出来ないから離婚して下さい』という言葉が出て、離婚成立に繋がった別れ工作の成功事例があります。

  • ※別れ工作の成功事例はコチラを参照下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

別れさせ工作にとって業種、職業は情報の一種に過ぎません。... 別れさせ工作のご依頼を頂く際に『対象者の職業が特殊なんですが成功させる...
別れさせ工作方法でハニートラップを使う時の流れと効果について... 別れさせ屋ジースタイルへ別れ相談を頂く際にハニートラップを仕掛けて欲し...
依頼者の復縁までを考慮した別れさせ屋工作方法... 別れさせ屋工作方法で不倫相手を離婚させたい…というご相談は多いのですが...
手紙の代筆をするご依頼も別れさせ屋工作にはあります。... 別れさせ屋工作を求めてご相談頂く方の中には、手紙の代筆や電話の代行など...
巧妙なハニートラップは気付きません。別れさせ屋工作の方法について... 先般、大阪簡裁で行われた、別れさせ屋が行う別れさせ工作について...
離婚したい時に別れさせ屋に頼って円満離婚に進む方法... 離婚したいけれど、私は不倫しています。 夫、妻に不満があり、離婚...