別れさせ屋ジースタイル

別れさせ屋工作の方法は別れさせ屋に聞いてみなければどんな方法を使うか分からないですよね?

殆どの方が別れさせ屋は異性の工作員を接触させて浮気をさせると考えます。

しかし、現実の別れさせ屋工作の方法は全く異なり、別れさせ屋は心理誘導という方法を提案させて頂きます。※参考記事:別れさせ屋工作の心理誘導の方法について解説させて頂きます。

別れさせ屋工作の方法が依頼者様の考えているものと異なるので別れさせ屋工作の方法について解説させて頂きます。

別れさせ屋工作の方法に至る前には事前調査が必要であり、事前調査を行って情報を収集するから別れさせ屋工作の方法が使えるようになります。

契約前に依頼者様から情報についてお話をお聞かせいただき、頂いた情報を元に別れさせ屋は調査を行います。

情報があるからターゲットがどこにいるか?を知り、ターゲットがどこにいるかを知るので調査員はターゲットを調査出来ます。

そして調査を行うのでターゲットに工作員が接触するポイントが分かり、ターゲットに接触する時にどんな方法で接触すれば良いかも分かるのでターゲットへの接触方法などを判明させる為には事前調査が必要になります。※参考記事:事前調査が工作には絶対に必要な理由

調査内容はターゲットの自宅周辺の張り込みから始まり、ターゲットの行動調査を行い、出退勤の時間や外出時の交友関係の調査を行い、ターゲットに接触する為の情報を入手します。

ターゲットを調査する時はターゲットの目線や行動を追い、例えばスマホをずっと触っているタイプなのか?音楽をイヤホンを付けて聞きながら歩いているタイプなのか?移動手段や移動ルートの確認など、ターゲットの目線を追う事からターゲットに接触する為の情報を入手していき、集めた情報を元に工作員を接触させる段階に進めていきます。

行動調査の最中にターゲットの習慣等も把握出来、面談時に頂く情報とリアルなターゲットの情報を加味した上で別れさせ屋工作の方法のシナリオを修正していきます。

別れさせ屋工作の方法は事前調査を平均して一カ月程度掛けて行い、依頼者様と打ち合わせをしながら工作方法の細部を煮詰めて成功率の高い別れさせ屋工作の方法に辿り着きます。

調査によって情報を入手したらどうやって工作員を接触させるかを依頼者様はとても気にされるのですが、外出するターゲットであれば調査をシッカリしていればターゲットに工作員を接触させる事はほぼ確実に出来ます。※参考記事:別れさせ屋が接触方法や連絡先の交換だけを意識する方に注意を促します。

事前調査を怠れば不自然な形で工作員を接触させる方法や接触が難しくなり、調査であがった情報があるので工作員をターゲットと自然に接触させる事が出来ます。

接触は別れさせ屋工作の方法の最初の段階でしかないのですが、接触方法を気にする方が大変多く、別れさせ屋工作の方法=接触方法と考える方も少なくありません。※参考記事:別れさせ工作の接触方法には様々な方法があります。

接触出来れば別れさせ屋工作が成功する訳ではないので接触=工作成功という考えのまま別れさせ屋に問い合わせると別れさせ屋の選び方で失敗します。

別れさせ屋工作の方法の最初の段階となる接触にはターゲットに警戒心を持たせない為に調査で集めた情報やシナリオに沿った工作員の選定が行われます。

工作員の選定には年齢、性別、趣味嗜好、体重、身長、外見、コミュニケーション能力などを基準に選定され、選定された工作員をターゲットに印象付ける作業から始めます。

ターゲットに工作員を接触させる時に不自然さを出さない為にターゲットの警戒心に合わせて工作員に最初から連絡先の交換をさせるのではなく、何度か工作員の顔を売るようにターゲットの周辺で工作員を動かします。

一度顔を売っただけで連絡先を交換する方法よりも何度も顔を売り、顔見知りとなってから話しを初めて連絡先を交換する方法があり、連絡先の交換までにも下準備をして距離を縮めていく方法が求められます。※参考記事:ターゲットと工作員が連絡先の交換をする時の手口

ターゲットの人間性などを調査で集めた情報を使ってプロファイリングするので不自然な接触を避ける事が出来、警戒心の強いターゲットに対しても警戒させずに人間関係を構築していきます。※参考記事:工作を成功させるカギとなる心理分析やプロファイリングとは?

ターゲットと道端で出会って人間関係を構築する方法と言い、タクシーに携帯電話を置き忘れたフリをしてターゲットと連絡先を交換する方法を使う別れさせ屋もありますが、そういった方法を用いたところで連絡先の入手は出来ても心理誘導を進める状況は作れない為、別れさせ屋工作が成功する方法ではないのでご注意下さい。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

ターゲットの職業が飲食店等の接客業の場合はターゲットのお店に工作員を派遣し、お客さんと従業員という形で接触する方法もあり、お客さんと従業員という関係の場合、ターゲットと簡単に接触出来る事と立場を作り易いので別れさせ屋工作の方法にはプラスに働きます。※道端などで一回程度声を掛ける事を弊社では接触とは呼びません。

工作員とターゲットが接触した後は連絡先交換や人間関係の構築があり、人間関係の構築には時間を掛けなければなりません。

ターゲットも顔見知りになったとは言え、工作員は突然関係を築いた人物になります。

以前から意識していた人ならターゲットも工作員と関係を築きたかった人物になりますが、工作員とターゲットは知り合って間もない状態ですからお互いを知る時間を設けなければターゲットと工作員が良好な関係を築く事は出来ません。

出会った当日に人間関係が構築出来、翌日には恋人や親友になる。といった事は絶対にありません。※参考記事:初めて別れさせ屋を探す人達へ。現役工作員の体験談

特にコロナ禍で顔見知りとは言えそこまで仲が良くない状態から関係を築く訳ですから、お互いに気を遣い合いお互いの趣味嗜好やお互いの事を知る時間を設けなければ本来の目的である別れさせ屋工作の方法を行う事が出来ません。

どんなに優れた工作員でも人間関係を築く為の段階を踏んで関係を少しづつ縮めていきますが、人間関係を構築する際の距離感の縮め方が工作員の技術力に差が出ます。※参考記事:弊社工作員の復縁工作、別れさせ工作の技術力の秘密

面談時に頂いた情報や行動調査で判明させた情報をプロファイリングしておく事で工作員にはターゲットの性格や考え方などの情報を事前に伝える事が出来、事前に情報を伝えておくのでターゲットの好みの漫画やドラマ等の話し、芸能人の話しなど、ターゲットから気に入られる人物としてターゲットと会話を繰り返すので工作員とターゲットとの関係を築いていく事が出来ます。

好きな飲み物や食べ物、好きなお店など、工作員がターゲットに話しを合わせる事で話題に事欠かない状況を作り、ターゲットと昔からの友人や趣味嗜好が合う今までにいなかった友人という形を作り出すので臨機応変な対応も求められ、臨機応変な対応をターゲットに出来るのでターゲットから不自然な接触や警戒されるといった疑惑を持たせずに工作員はターゲットと関係を築いていく事が出来ます。

異性の工作員を接触させて別れさせ屋工作を行う方法の場合は好みのタイプや理想などの情報を依頼者様から事前にヒアリングさせて頂く事でターゲットから理想の恋人を想像させる工作方法を取ります。

どのタイミングで別れさせ屋工作の心理誘導を行うのかはターゲットと人間関係を構築していく内にターゲットとの会話の流れから心理誘導を行い易い状況を作り、別れさせ屋工作の方法を進めていきます。

別れさせ屋工作の心理誘導に入る前にもターゲットからは情報を聞き出していく会話の技術があり、ターゲットとの会話の中で心理誘導を進める為のキッカケが出る様に会話を誘導していきます。※参考記事:ターゲットの詳しい情報を別れさせ屋は浮気調査の探偵よりも聞き出せてしまいます。

別れさせ屋工作はターゲットを破局させる依頼なので、何が理由で付き合っているのか?何が理由で離婚しないのか?を探る為の情報収集は欠かせません。

付き合っている理由や結婚した時の理由を聞き出していき、今現在の不満を少しづつ暴いていく事でターゲットの不満を増幅させる心理誘導を行う事が出来るのです。

ターゲットから話を聞き出していく事や調査で判明した情報を活用する事でターゲット達の間にある小さな亀裂を大きくしていくのが別れさせ屋工作の方法でもあり、心理誘導の効果にあります。

亀裂を見抜く力を工作員は持ち合わせていなければならず、亀裂を更に大きくする技術も工作員は持っていなければなりません。

心理誘導を行う為には当然会話を聞かせる技術が求められ、会話を聞かせる為には人間関係の構築とコミュニケーション能力がなければ出来ないので、心理誘導が出来ない別れさせ屋の提案する方法はハニートラップの様な技術を特に必要としない方法を提案します。※参考記事:別れさせ屋工作の成功事例:元妻の彼氏を不仲にさせる為の心理誘導が成功した事例

心理誘導をするだけで別れさせ屋工作は成功するの?と思うかもしれませんが、心理誘導を行った後に工作員がターゲットの背中を押す誘導を致します。

別れさせ屋工作の心理誘導で亀裂を大きくした状態で最後のダメ押しを工作員が後押しし、ターゲットの心理を完全に誘導するので別れさせ屋工作が完了します。

心理誘導は会話でどうにかするだけではなく、別れさせ屋工作が成功する状況を作りながら会話でも誘導していくので効果を表します。

一例として、浮気相手が出来たと伝えるだけでは浮気の事実をターゲットも信じませんが、浮気している状況を作り、言葉と合わせて誘導していくからターゲットは浮気を信じます。

言葉だけで伝えるのではなく、状況作りも同時並行で進めていく方法を取るのでターゲットは真実が何かについて知りたい!となり、亀裂があった部分に最後の一押しを工作員が打ち込む事が出来、別れさせ屋工作の方法が成功するのです。

浮気の現場にターゲット2人と工作員がいる状況で痴情のもつれによるケンカという状況を作ることや2人で写っている写真を撮影しておく事でターゲットは事実とは若干異なっていても疑わざるを得ない状況を作れ、『浮気する様な人は浮気を繰り返すよ。』というダメ押しの言葉を工作員が投げる事でターゲットの背中を押す方法がハニートラップという別れさせ屋工作の方法でもあります。※参考記事:ハニートラップの方法しか提案出来なければ依頼は成功しない

別れさせ屋工作の方法を完了させる最後の一押しにはターゲット達の携帯電話に入っている連絡先の消去もあり、ターゲット達が口では別れたと言っても実際は別れていないで陰でこそこそ連絡を取り合うケースもあります。

その為、せっかく別れさせ屋工作が成功しても何かの拍子で連絡を取り合ってしまい、ターゲット達が復縁をする防止の役割にもなり、連絡先の消去までを工作員が行い、ターゲット達の連絡先の中からパートナーと連絡を取れない状態を作るのも心理誘導の仕方で可能になります。

連絡先を双方に削除させる事で別れさせ屋工作の方法は完了になり、ターゲット達がよほどの偶然がなければ再会出来ない状態と、再会してもお互いにわだかまりを残した状態にさせる為、復縁防止の別れさせ屋工作の方法となります。※参考記事:工作成功率が高い別れさせ屋と工作成功率が低い別れさせ屋の違いについて

別れさせ屋工作の成功後は復縁防止の心理誘導を進めておいてもターゲットは人間なので何かの拍子で連絡が取れてしまう事もあり、共通の友人達を経由して復縁してしまうケースもある為、別れさせ屋工作のアフターフォローを別れさせ屋は設けています。

工作員の稼働がスムーズにいき別れさせ屋工作が成功した直後に工作員がターゲットの元を去る事はありません。

ターゲットとは連絡先の交換をし、人間関係をシッカリと築いた関係なのでターゲットから連絡が来れば対応する期間を弊社では無制限で設けています。※参考記事:工作成功後のアフターフォローについて

ターゲットから工作員が去ってしまえば何かの拍子でターゲット達が復縁した時にまた最初から工作員を接触させる為に調査から始めなければなりません。

調査⇒工作員の接触という別れさせ屋工作の方法を最初から行うよりも連絡先を残しておいて何かの問題が発生した時にはすぐにでも対応出来る状況を作っておくのも工作員の仕事になります。

別れさせ屋工作が成功した後は工作員は速やかにフェードアウトし、自然な流れでターゲットと連絡を取らなくなるといった方法を提案する別れさせ屋はターゲットと工作員の人間関係をシッカリと築けていないからこそ出来るものであり、別れさせ屋工作を行っていく上でシッカリと人間関係を築く方法を使う別れさせ屋はターゲットからフェードアウトする必要がない為、フェードアウトする方法を提案する別れさせ屋には注意しなければなりません。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。

別れさせ屋工作をご利用するにあたって

別れさせ屋が提案する方法は人間の心理を誘導していく方法であり、別れさせ屋工作の方法はターゲットと工作員を浮気させる方法ではありません。

別れさせ屋工作はターゲットに工作員を接触させた後にターゲットの心理を誘導していく方法を使う為、依頼者様の状況や依頼者様から頂く情報を元に進めていくものになります。

ターゲットは人間である以上、世の中に同じ人はいらっしゃいませんから考え方も性格も外見も何もかもが過去の成功事例とは異なり、常にターゲットに合わせて方法をご提案させて頂かなければ別れさせ屋工作が成功する事はありません。

工作員がターゲットに接触する目的は別れさせ屋工作を成功させる為であり、工作員がターゲットと浮気をしたり依頼者様の妨害をする事はありません。

別れさせ屋工作に長けた別れさせ屋はプロとして提案させて頂いた方法を実行に移すのは当然ですが、中には契約書を交わしても稼働しない別れさせ屋もあります。

ここまでの工程をご覧いただいた方は別れさせ屋工作を成功させるにあたって調査員や工作員を多数活用するのはご理解頂けると思いますが、工作回数や調査回数が10回程度の稼働で別れさせ屋工作が成功する事はありません。※参考記事:時間制料金や回数制料金の別れさせ屋の【保証】は意味がありません。

そして、別れさせ屋工作が成功したから依頼者様とターゲットの関係が良好になるか?と思われる方も少なくありませんが、別れさせ屋工作が成功したからといって依頼者様とパートナーの関係が良好に進むとは限らないのが別れさせ屋工作でもあります。

依頼者様が望むものは別れさせ屋工作ではなく、復縁の様に別の目的があるかもしれません。※参考記事:抱えている悩みを解決して明るい未来を掴みたい方へ

その場合は別れさせ屋工作が成功したから復縁できるという考え方ではなく、別れさせ屋が工作が成功した後に復縁できる為の努力を依頼者様もしなければ別れさせ屋工作の依頼をした事が無駄になってしまう事もある為、ご理解頂けるようお願いしています。※参考記事:復縁工作の方法を詳しく知ると復縁屋の選び方で失敗しません。