別れさせ屋へのご依頼は(株)ジースタイル

彼氏・彼女と交際相手を別れさせたいとお悩みの方々がご利用されるサービスがあります。

別れさせ屋が提供させて頂くサービスである工作方法について参考にして下さい。

工作方法は順を追って進めていく事になり、事前調査や接触、心理誘導の方法や人間関係の構築の仕方があります。

恋人と交際相手を別れさせる為に関係にヒビを入れてダメ押しする事も含めて別れさせ屋がどうやって別れさせるのか?について工作方法を掲載させて頂きます。

工作前の事前調査

ご契約の面談時に頂きました情報を元にターゲットの調査を行うのが別れさせ屋の工作方法の取っ掛かりになります。

調査内容はターゲットの自宅周辺の張り込み場所の調査から始まり、ターゲットの行動調査を行う事で出退勤の時間や外出時の交友関係の調査、ターゲットが接触した人物も工作方法に組み込める可能性も視野に入れて調査を行います。

他にも行動調査の最中に立ち寄る場所があれば特定し、接触し易い方法を判明させます。

行動調査の最中にターゲットの習慣なども把握できる事から面談時に頂きました情報とリアルなターゲットの情報を加味した上で工作員の選定やシナリオの修正などを行います。

通常、工作前の事前調査を長くて一カ月程度掛けて行い、依頼者様と打ち合わせをして工作方法の細部を煮詰めます。

どうやって工作員を接触させる?

事前調査終了後は調査情報を元に打ち合わせをして工作員がターゲットへの接触を試みます。

工作方法の最初の段階になる接触でターゲットの警戒心を持たせない為に、選定された工作員をターゲットに印象付けをする作業から開始します。

工作方法やターゲットの人間性によって同性工作員を接触させる事も異性の工作員を使い分けます。

同性工作員がパイプ役となって異性の工作員を接触させる方法や同性工作員をそのまま使用する方法、異性の工作員を最初から接触させる方法等、どうやって別れさせるか?という工作方法を念頭に置いた接触を行います。

ターゲットと突然出会って人間関係を構築するのは難しい為、人間関係を構築する為には複数回工作員とターゲットを接触させて顔見知りになる工程を踏まなければなりません。

ターゲットの職業が飲食店等の接客業であった場合、容易に接触出来る為、工作方法にはプラスに働きます。

※道端などで一回程度声を掛けて接触させる事を弊社では接触とは呼びません。

どうやってターゲットとの人間関係を築くの?

ターゲットとの人間関係の構築は突然構築できるものではありません。

出会ってその日に人間関係の構築が出来、翌日には恋人の様になる事はほぼありません。

どんなに優れた工作員であっても段階を踏んで人間関係を構築していくのですが、人間関係を構築できるかどうかが工作員の技術力の差でもあります。

面談時に頂いた情報や行動調査で判明させた情報を活用してターゲットの好みの漫画やドラマ等の話し、芸能人の話しや趣味嗜好に合わせて会話が出来る人材が会話を合わせる事でターゲットとの関係性を構築出来る様になっていきます。

好きな飲み物や食べ物、好きなお店等、工作員が合わせる事で話題に事欠かない状況を作ります。

ターゲットと昔からの友人や趣味嗜好が合う今までにいなかった友人という形を作り出していく事でターゲットから工作員を好みのタイプに仕立て上げていきます。

異性の工作員を接触させる場合は好みのタイプや理想等の情報を事前に頂戴しておく事でターゲットから理想の恋人を想像させる工作方法を取ります。

どうやって別れさせに向けた心理誘導に入る為のアプローチに入るの?

工作員とターゲットが人間関係を構築していくと別れさせに向けた心理誘導のアプローチに進みます。

別れさせに向けた心理誘導のアプローチに入る前にもアプローチ方法があり、ターゲットから交際相手についての情報を収集します。

別れさせ工作は男女の関係を別れさせる為にいただくご依頼になりますので、別れさせターゲットの情報を抜き出します。

別れさせターゲットに心理誘導を行う時にどこに向けて亀裂を入れさせるか?を把握しなければなりません。

異性に対する興味が強ければ異性を接触させる心理誘導の工作方法にシナリオを動かし、別れさせターゲット2人の関係にヒビが入りそうな部分を見抜く力が求められ、それらの情報を抜き出せる技術力が工作員には求められます。

異性の工作員を接触させている場合は接触していた事を示す仲睦まじい感じの写真を撮影しておき、心理誘導に入る前のアプローチの段階で別れさせを成功させる為の準備を着々と進めておきます。

工作員とターゲットが一緒にいる姿も合わせて調査員が撮影しておく事で状況に応じて様々な工作方法を展開出来る為の種を至るところに仕込んでおきます。

どうやって心理誘導による工作員の後押しするの?

別れさせに向けた心理誘導に入る為のアプローチで巻いた種を成長させる工程が別れさせを決定させる工作員の後押しになります。

ターゲットと直接接触して心理誘導を行う事やメールやline、電話を使って別れさせを決定させる心理誘導を行います。

心理誘導は言葉を伝えて別れさせに誘導していくだけではなく、別れさせる為の環境作りも含めて心理誘導と呼びます。

一例として、浮気相手が出来たと言葉で伝えるだけではなく実際に異性の工作員を接触させて浮気の現場を作り出した上で言葉も含めて別れさせに向けて誘導していく形になります。

浮気の現場に別れさせターゲット2人と工作員の状況を作った上で痴情のもつれによるケンカの状況を作る事や浮気現場の証拠写真の撮影の暴露をして別れさせに誘導していく工作方法の場合に工作員が『浮気する様な人は浮気を繰り返すよ。』と後押しで別れさせターゲットの背中を押してあげる形になります。

別れさせを完了させる最後の一押し

別れさせを完了させる最後の一押しには別れさせターゲット達の携帯電話に入っている連絡先を消去させる事が含まれます。

せっかく別れさせが成功しても何かの拍子で連絡を取り合い、復縁しては別れさせのご依頼をいただいた意味がありません。

別れさせを完了させる最後の一押しには連絡先の消去なども工作員の心理誘導で進めていきます。

別れた相手の連絡先を残しておくのはいつまでも気持ちが切れなくなるという流れの心理誘導を行っていき、別れさせターゲットの携帯電話から連絡先を消去させる様に仕向ける最後の一押しを行います。

連絡先を削除させる事で別れさせが完了となり、ターゲットがよほどの偶然がなければ再会出来ない状況を作り出します。

別れさせ成功後のアフターフォロー

工作員の稼働がスムーズにいき別れさせが成功した直後に工作員が別れさせターゲットの元を去れば友人を介したりしてターゲットのどちらかが再会を果たそうと行動する可能性が考えられます。

その為、別れさせ成功後にすぐに工作員をフェードアウトさせるのではなく別れさせターゲット2人を偶然でも会わせないように工作していきます。

工作員を接触させて話しを聞き出しながら完全に気持ちが断ち切れたことを確認しながらアフターフォローサービスを行っていきますのですぐに工作員がターゲットの元を離れる事はありません。

時間を掛けて工作員はターゲットとの連絡頻度を少なくしていく事で別の人物との出会いも演出する等、アフターフォロー期間中は復縁する可能性を最大限に減らします。

別れさせ工作の目的

別れさせ工作は別れさせたいターゲットに工作員を接触させて別れさせる目的になる為、工作方法は状況に応じて変わります。

工作員を接触させる目的はターゲットを別れさせる為であり、ターゲットを別れさせる目的で別れさせ工作のご依頼を承ります。

その為、別れさせ工作で別れさせが成功すれば復縁できるとお考えの方も非常に多いのですが、別れさせ工作の目的は別れさせる事だけになり、復縁できるかどうかは別の問題となります。

復縁を望む別れさせ工作をご要望される際は工作方法の提案の仕方も変えて工作方法をご提案させていただけます。

あくまでも別れさせ工作は別れさせが目的である為、その先に本来の目的がある方は別れさせ工作のご依頼前にご要望も含めてご相談いただければ依頼者様に適した工作方法をご提案させていただけます。