別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

別れさせ屋や復縁屋は自社が何を提供出来るか?をご相談の段階でご提案させて頂きますが、別れさせ屋や復縁屋によってご提案させて頂く方法が異なります。
弊社の別れさせ屋や復縁屋として強みは、弊社だから出来る事があり、他社には絶対に真似が出来ない事を提案出来る発想力にあります。
弊社のホームページをご覧頂くと、他社とは異なる点にお気付き頂けるかと思いますが、別れさせ屋工作や復縁屋工作では対象者に合わせて稼働しなければならない。という絶対の法則があります。
対象者を知り、対象者を理解するから、対象者に合わせた方法をご提案させて頂くのは、別れさせ屋や復縁屋の業界では、(株)ジースタイルのみになり、他社のホームページをご覧頂くと、別れさせ屋や復縁屋が提案する方法は、対象者に合わせた工作方法ではない事がお分かりいただけるかと思います。
例えば、別れさせ屋や復縁屋に依頼する際に、料金・費用を抑える為に、調査を省いて一回目の稼働から工作員を接触させる方法を提案する別れさせ屋や復縁屋がありますが、一回目の稼働から工作員を接触させる方法は、別れさせ屋や復縁屋が提案する工作方法に対象者を合わせる方法となっている事にお気付きでしょうか?※参考記事:稼働回数制料金システムの業者の【保証】は意味がありません。
稼働回数を事前に定める契約方法も、別れさせ屋や復縁屋が提案する方法に対象者を合わせる工作方法となるのですが、対象者は人間であり、人間である以上、予想外の行動をする生き物ですが、予想外の行動全てを把握出来る別れさせ屋や復縁屋は存在致しません。
その予想外の行動に合わせて稼働していく事が、対象者への接触、対象者との人間関係の構築、対象者への心理誘導には必要であり、別れさせ屋や復縁屋の多くは、対象者を別れさせ屋や復縁屋の提案した工作方法に合わせようとする方法を提案するので、事前に稼働回数を定めた契約方法を取ります。
依頼者様の多くは、対象者の行動が予想外の行動をする。という考えをお持ちの方々は少なく、依頼者様と同様の考え方を持つ別れさせ屋や復縁屋も、対象者が予想外の行動をするとは考えません。
弊社だけが、対象者の行動は全て予想出来るものではない。という前提の元に稼働回数を事前に定める契約をしない事や、対象者に合わせた工作方法をご提案させて頂くので、契約方法から他社とは異なる弊社独自の契約方法となっています。
数社ご相談頂くと分かる事ですが、どこの別れさせ屋や復縁屋も、提案される方法はほぼ変わらず、比較対象となるのは料金・費用だけ。となっている別れさせ屋や復縁屋が大変増えて来ました。
接触方法だけで判断して頂いても、稼働一回目から接触する方法を提案する別れさせ屋や復縁屋が増えて来ました。※参考記事:別れさせ屋が工作員の接触する方法から成功するまでの手口を全部教えます。
依頼者様にしてみれば、稼働一回目から接触しに行ってくれる別れさせ屋や復縁屋はとても技術がある別れさせ屋や復縁屋に感じるかもしれませんし、稼働一回目から工作員を接触させる方法全てが悪い。という訳ではありません。
しかし、対象者の調査もせずに稼働一回目から接触させる方法の多くは、路上で女性工作員が対象者に携帯電話を落とした設定や、携帯電話を忘れた設定をして、対象者の足止めをして連絡先を入手する方法となります。※参考記事:連絡先の交換ではなく連絡先の入手や古典的な接触方法を提案する別れさせ屋や復縁屋にご注意下さい。
路上で連絡先を入手する方法や、依頼者様から行きつけのコンビニで連絡先を入手する方法は、対象者の状況に合わせた工作方法ではなく、別れさせ屋や復縁屋が提案する工作方法に対象者を合わせる工作方法になる事がお分かりでしょうか?
この様な工作方法を提案する別れさせ屋や復縁屋は、どんな状況であっても提案する工作方法が変わらない事が分かりますし、心理誘導の工作方法や人間関係を構築する工作方法も、対象者が誰であっても変わらない工作方法を提案する事がお分かり頂けるかと思います。
対象者によって工作方法を変えない工作方法を提案する別れさせ屋や復縁屋の成功率について疑問を感じて頂きたいのですが、対象者が誰であっても同じ工作方法を提案する別れさせ屋や復縁屋の成功率はどの程度のものか?については考えて頂き、別れさせ屋や復縁屋をこれからお探しの方々には業者選びの参考にして頂ければ幸いです。

提案する工作方法の独自性

工作方法の独自性は冒頭でも説明させて頂きましたが、対象者は人間であり、人間である以上、その人物に合わせた工作方法が取れなければ対象者に心理誘導を行う事は出来ません。※参考記事:心理誘導とは?別れさせ屋や復縁屋が行う対象者の心理を誘導する方法。
その為、対象者の情報を収集するからこそ、対象者に合わせた工作方法のご提案をさせて頂く事が出来るものであり、どんな対象者であっても一律の工作方法をご提案させて頂いても、別れさせ屋工作や復縁屋工作の方法は失敗するものと考えます。
工作方法を提案する際に、復縁や別れさせに必要な情報が何か?を熟知している別れさせ屋や復縁屋であれば当然の発想とも言えますが、別れさせ屋工作や復縁屋工作の実績や経験が無い別れさせ屋や復縁屋には、その発想に辿り着けない事もあり、一稼働目で接触して、別れさせ屋や復縁屋っぽい事をする傾向にあります。
別れさせ屋や復縁屋は、別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させる為にご依頼を頂くものであり、別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させる為には、対象者に合わせた工作方法を提案出来る技術が求められます。
通り一辺倒の工作方法を提案するのは、対象者がどんな対象者であっても成功させる。という工作方法になり、性格や考え方など、対象者によって異なる部分が加味された工作方法とは言えません。
弊社では、対象者に合わせた工作方法をご提案させて頂きますが、依頼者様から頂く対象者の趣味嗜好などの表面上の情報だけを元に工作方法を提案するのではなく、対象者の性格や考え方などをプロファイリングした情報を元に工作方法をご提案させて頂きます。※参考記事:別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させるカギとなる【心理分析やプロファイリング】とは?
プロファイリングは、情報の集め方から知らなければ出来ない事でもあり、依頼者様からお伺いさせて頂く情報だけでプロファイリングを出来るものではありません。
プロファイリングの仕方について、復縁や別れさせを成功に導く独自の方法を用いるので、根本的な工作方法の提案から異なります。

料金・費用面での強み

料金・費用面での強みとして、稼働回数制での契約方法を取らずに、期間制での契約方法を採用しています。
1稼働につき数万円の料金・費用が発生する稼働回数制の契約方法ではなく一ケ月単位で30万円~という料金・費用でのご依頼となりますので、1稼働数万円の料金・費用で月に数回稼働すれば期間制の契約料金を超えてしまいますので、契約期間制の別れさせ屋や復縁屋は稼働しない。という誤った情報が流れています。※参考記事:契約したら稼働するのは当然と言えない会社が多い業界です。
稼働制の別れさせ屋や復縁屋は、契約期間を1年程度設けるので、10回程度の稼働回数で契約をして別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させようとしている事になります。
10回程度の稼働回数なので料金・費用は期間契約よりも安く感じるかもしれませんが、移動に掛かる経費は別途請求になりますので、依頼後には経費精算の請求がなされます。
別れさせ屋や復縁屋は東京や大阪に集中しており、東京や大阪での依頼の際も、移動に掛かる交通費等の請求がありますが、電車移動で対象者が動く際に車両代や燃料費、コインパーキングの経費も請求されます。
調査員や工作員を2名稼働させる際に、調査員や工作員の自宅から現場までの経費請求がされるので、交通費などは2倍の料金・費用が請求される事になりますが、東京や大阪以外の案件の場合、例えば、福岡で依頼をすれば、東京(羽田空港)⇒福岡(福岡空港)の飛行機代×往復2名分(調査員、工作員の2名稼働の場合)、宿泊費も請求される事になり、福岡県内で稼働する際のレンタカー代や燃料費、高速代、コインパーキング代が請求されるので、経費請求だけで十数万円の経費が請求される事となります。
1稼働で実際に掛かる料金・費用は工作に掛かる料金・費用と経費請求になるので、1稼働で15万円程度の調査員や工作員の稼働料金の場合、20万円~25万円程度の料金・費用が掛かります。
4回程度稼働すれば100万円程度の費用が掛かり、10回程度の契約を交わすと単純に倍以上の料金・費用が掛かるので着手金と経費を合わせると契約が終わる頃には250万円程度の料金・費用が掛かります。
稼働回数制の別れさせ屋や復縁屋は、段階毎に成功報酬を設けているので、1稼働目で対象者の連絡先を入手したり、対象者との会食が成功すれば、別途成功報酬が発生します。
尚且つ、10回程度の稼働回数では別れさせ屋工作や復縁屋工作が成功する見込みが薄い事からも、契約した稼働回数が消費されると追加の稼働回数の契約延長を申し入れられます。
弊社の強みは、契約期間制の為、別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させるのに数カ月程度の契約期間では足りないのでは?というお考えを持つ依頼者様がいらっしゃいますが、対象者の稼働状況によって、期間内の休止期間を設けて対応させて頂く事もあり、契約期間で稼働しない期間を休止させ、契約満了日が延びる形を取り、別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させる為に注力します。
稼働時に掛かる経費に関しても全国に調査員や工作員を配備させる事や、全国に支社を開設し、掛かる経費を抑える事に成功しているので契約期間内の経費などの追加請求は水商売のお店に潜入などの特殊な案件以外はありません。

アルバイトの採用不可

以前に別れさせ屋のアルバイトが対象者の自宅に不法侵入し、対象者の自宅からバッグを盗むといった犯罪を犯し、逮捕された事件がありました。※参考記事:別れさせ屋のアルバイトが窃盗罪で逮捕された事件について
アルバイトスタッフは責任を負わずに、犯罪行為への判断が出来ないスタッフもいるので、弊社ではアルバイトスタッフの採用は不可となっておりますが、稼働回数制の別れさせ屋や復縁屋の様に、対象者にスマホを落としたので貸して欲しい。といった旨の接触を行うのに、専門的な技術は必要ないので、業界に特化したスタッフを育てるのではなく、アルバイトスタッフでも出来る様な誰にでも出来る工作方法を提案する別れさせ屋や復縁屋と弊社は異なります。※参考記事:弊社工作員の復縁屋工作や別れさせ屋工作の技術力と他社の工作員の違いとは?
アルバイトスタッフを使った工作方法を用いる別れさせ屋や復縁屋が対象者の心理を復縁や別れさせに誘導する様な技術があるのか?という点でも注意しなければなりません。
復縁や別れさせを成功させる為の心理誘導には技術が必要になり、アルバイトスタッフが簡単に出来る事ではありません。
心理誘導の技術向上は勿論ですが、法律を遵守せずに非合法の工作方法を実行に移すのもアルバイトスタッフになり、法律を理解した上で合法な別れさせ屋工作や復縁屋工作を提案させて頂く別れさせ屋や復縁屋はアルバイトスタッフでも採用してしまう稼働回数制の別れさせ屋や復縁屋には出来ない事でもあります。
面接前の書類選考の段階から厳しい採用条件があり、面接後社員採用となった際には法律や道徳に関する指導教育を徹底しなければ、別れさせ屋や復縁屋の業務は法律への理解がなければ法律違反を犯す事も出来るので、依頼者様を事件に巻き込む可能性がありますが、弊社では当然の事ですが、依頼者様を事件に巻き込むような社員の指導教育をしていない事や、専門性を高める為にもアルバイトスタッフの採用は見合わせています。

全国に支社が実在するのは弊社だけになります。

別れさせ屋や復縁屋は全国対応でご依頼を承っていますが、全国に支社がある別れさせ屋や復縁屋は弊社だけになります。
ホームページ上には全国に支社がある様に見せて、実際にはレンタルオフィスがあるだけで、支社毎に探偵業の認可を得て運営させて頂いている別れさせ屋や復縁屋は弊社のみになり、弊社だけが全国に支社を増やした理由は依頼者様からのご要望で、何かあった際に直ぐに直接会って相談出来る状況が欲しい。というご要望が多い地域から順番に支社を作らせて頂いています。
支社を作る際に、探偵業の認可を得られる人材が全国に在籍している事の証明にもなりますが、全国対応や全国に調査員や工作員が在籍している。という謳い文句がありながら、全国に探偵業の認可を得て支社が作れない別れさせ屋や復縁屋も少なくありません。
その為、地方在住の依頼者様には東京や大阪から調査員や工作員を派遣させて別れさせ屋工作や復縁屋工作を行う際の経費負担を求めますが、弊社では移動に掛かる交通費などを依頼者様にご負担頂かないで済むようになっている理由にもなります。

依頼者様の求めるものへの理解

別れさせ屋や復縁屋にご依頼頂く依頼者様は、別れさせや復縁を成功させたくてご依頼頂くものと考える別れさせ屋や復縁屋は実は珍しい事をご理解いただけますと幸いです。
残念ながら、別れさせ屋や復縁屋の業界は、自社の利益を追求するばかりで、依頼者様の利益を追求する会社は多くはありません。
依頼者様の利益とは、別れさせや復縁を成功させる事であり、別れさせ屋や復縁屋に利益を出す為に依頼している訳ではありません。
もちろん、別れさせ屋や復縁屋も会社として運営する以上、ボランティア活動ではないので利益を追求しなければなりませんが、ビジネスライクの考え方では依頼が成功しない事を熟知しているのも弊社の強みであり、依頼者様と日々打ち合わせを重ねながら時間を掛けなければ別れさせ屋工作や復縁屋工作が成功しない事も存じ上げています。※参考記事:ビジネスライクの別れさせ屋や復縁屋を選ぶと成功しない事が確定している依頼をする事になります。
例えば、ビジネスライクの別れさせ屋や復縁屋に依頼した際の一番分かり易い例として、アルバイトスタッフの採用があり、調査員や工作員の技術を上げる事に企業が努力をするのではなく、利益を追求する為に企業が努力した結果が、アルバイトスタッフの採用になります。
アルバイトスタッフの採用をする事によって、通り一辺倒の誰でも出来る工作方法を実行する形になります。
稼働回数制の別れさせ屋や復縁屋は、一稼働で経費を依頼者様に別途請求するのですから、5万円以上の契約を頂けば、アルバイトスタッフを起用して、日給15000円などで起用すれば会社の利益が生まれます。
専門性を高めた工作方法を提案する場合、アルバイトスタッフの採用は出来ませんが、通り一辺倒の工作方法を提案するのではなく、発想や過去の成功事例などを参照し、一番効率の良い工作方法をご提案させて頂く事で対象者に効率の良い稼働が行う事が出来、それが結果として依頼者様の要望に沿う形に繋がります。
稼働回数制の様に、契約を結んだけれど中々稼働してくれず、稼働回数は残してある状態で、連絡先も入手している状態から肝心の心理誘導が進めようとしない間に時間ばかりが経ってしまい、早急に対処していれば起きなかったトラブルが発生し、追加請求を求められる…といった状態を依頼者様が求めているとは到底思えません。
依頼者様の求めているものは、早急に別れさせや復縁の悩みを解消したい!!という事であり、ダラダラと契約期間をイタズラに延ばしたい訳ではない。と弊社は考えます。※参考記事:【迅速対応】で別れさせ屋工作や復縁屋工作を進めるから成功に繋がる
今現在の状況が苦しいから、今現在の状況を打破する為に依頼者様は別れさせ屋や復縁屋に依頼するのであって、イタズラに契約期間を延ばして契約した回数を消費させる為の稼働をするのではなく、契約期間内に不自然にならない様に成功させる目的でご依頼頂くものとして考える別れさせ屋や復縁屋は弊社のみになります。

復縁ブログ

実際に稼働して対象者に接触して話しを聞き出しているからこそ何故依頼者様が復縁出来ないか?を説明出来る復縁ブログ

スタッフブログリンク

実際に稼働している時の調査員や工作員がどんな心情で現場で稼働しているのか?等が分かるスタッフブログを掲載させて頂いているのも別れさせ屋や復縁屋の業界では弊社のみになります。

依頼者様ファーストを実行に移しているのは弊社のみ

弊社が運営している最大の理由は、依頼者様の要望を叶えてあげたいから。という理由であり、別れさせ屋や復縁屋には様々な状況や理由によって苦しんだ結果、勇気を出してご相談頂く依頼者様ばかりになります。
苦しんでいる状況だから冷静な判断が出来ずに、依頼者様が冷静ではない状況に漬け込んで利益を上げようとする悪質業者が少なくありません。※参考記事:悪質な別れさせ屋や復縁屋の詐欺会社にはご注意下さい。
冷静な判断が出来れば稼働回数を事前に定めて契約を交わす事は、対象者に合わせた工作方法ではなく、別れさせ屋や復縁屋に合わせた工作方法である事が分かりますが、冷静ではない状況であっても、着手金を抑えて契約したい…という人の弱味に漬け込んだプランを提案するのは依頼者様ファーストとは言えません。
別れさせ屋や復縁屋が出来ない事を出来る。と伝える事も依頼者様を騙す行為になり、別れさせ屋や復縁屋は道徳心や法律について常にスタッフに指導していなければ冷静ではない依頼者様を騙して契約を交わしてしまいます。
弊社は、依頼者様ファーストで依頼者様を復縁させたいから、依頼者様に時に厳しい事をアドバイスとして伝えなければなりませんし、依頼者様ファーストで別れさせを成功させたいから、依頼者様への報告を原則24時間以内にさせて頂き、次の稼働予定を組む事や、次回の工作方法についての打ち合わせを行い、実行に移します。※参考記事:別れさせ屋工作や復縁屋工作の報告が遅い業者にご注意下さい。依頼後の報告について
依頼者様が抱えている苦しみを早目に取り除いてあげたいから、契約期間を設けても少しでも早く稼働して成果をあげたい!!と考えるのが依頼者様ファーストである。と考えます。
もちろん、対象者がある事であり、対象者によって工作方法も徐々に変えていかなければならない事もあり、早く稼働して成果を上げたい!!という気持ちとは裏腹に、対象者がコロナウィルスに掛かってしまったり、風邪を引いて外出しなくなった…というケースも当然あります。
その状況でもどうにか依頼者様の苦しみを早く解消させたい!!と考えるからこそ、依頼者様との打ち合わせを増やし、依頼者様の要望に沿って成果を出すように勤める別れさせ屋や復縁屋が依頼者様ファーストを掲げられるものであり、それが出来ない別れさせ屋や復縁屋が依頼者様ファーストを掲げても依頼者様の気持ちには届かない依頼者様ファーストとなります。