別れさせ屋へのご依頼は(株)ジースタイル

別れさせ屋や復縁屋は地域に根付いた恋愛工作を行います。

地元調査員や工作員を活用して恋愛工作を進める方法をご提案させて頂く為、地域に基いた調査員や工作員が必要となります。

例えば東京で行う恋愛工作と大阪で行う恋愛工作は異なり、北海道と沖縄で行う恋愛工作でも異なります。

対象者と接触する方法も地域によって方法を変えなければなりません。

分かり易い部分では東京の調査員や工作員を関西エリアで活用しようとすれば言語の問題があり、関東弁と関西弁ではイントネーションの違いはもちろん違います。

自然に接触し、自然な流れで恋愛工作を進めていかなければならないのですから不自然な要素があれば事前に不自然な要素はなくしておかなければなりません。

関東でも東京都と茨城県では言葉が異なりますし、人口密度の差も明らかに違います。

関東エリアだけでも地域に根付いた調査員や工作員を使わなければならず東京、埼玉、群馬、山梨、栃木、茨城では調査員や工作員を使い分けなければならない事が多々あります。

地域に根付いた人材を広く活用していくから依頼時の着手金を抑える事にも繋がり、例えば北海道の別れさせ屋や復縁屋に沖縄の案件を依頼しようと思う方は少ないと思いますし、地元密着型だからこそ案件の成功率も大幅に変わります。

エリア毎に調査員や工作員を配備しているからこそ緊急時の対応も出来る様になり、依頼者様が知らず知らずの内に巻き込まれてしまったトラブル、アクシデントにも対応できるようになるのです。

地域に根付いた【調査員】を活用できるメリット

地域に根付いた調査員を活用できるメリットで一番は地の利を生かした調査を行えるメリットがあります。

対象者を自動車で尾行する際に道が分かる、分からないでは単純に対象者を追い掛ける以外に方法はありません。

名古屋走りと呼ばれる愛知県の運転は他府県から調査員を出張させて尾行させようとしても尾行が失敗に終わるケースがあります。

名古屋はただでさえ一方通行が多い道路でもあり、名古屋の地理を把握しているのとしてないのでは尾行の成功率は大きく変わります。

例えば、東京や大阪といった都市部の調査に新潟や長野、鳥取、島根等の地方の調査員を利用した場合、尾行がスムーズにいく事はあるでしょうか?

幹線道路が複雑に交差し、首都高速の様な東京に住み慣れていても普段使わなければ迷ってしまう様な道路を尾行する時に地方から東京に出てきて車の運転を始めてした人はご理解頂けるかと思いますが運転をする緊張が全く異なります。

道が分からない極度の緊張下の中で尾行という更に緊張しなければならない状況で尾行すれば集中力は長続きせず、集中力が散漫になれば対象者を失尾(見失う事)してしまう可能性もあります。

地域に根付いた調査員を使う事で地の利を活かす事にも繋がり、失尾せずに調査を成功させる事にも繋がります。

地域に根付いた【工作員】を活用できるメリット

地域に根付いた工作員を活用できるメリットは言語の問題や対象者の地域を理解している工作員を活用できる部分になります。

例えば博多弁の工作員が東北地方の津軽弁の対象者に恋愛工作をする為に対象者に接触すると『どこから来たんですか?』という話しをされ、心理誘導をする為の工作に進むのではなく人間関係を作り上げる事に重点を置かなければなりません。

そして博多弁の工作員は九州から工作のたびに東北地方に出向き、人間関係を築き上げる事に時間を掛け過ぎてしまい契約期間は長引いてしまいます。

九州から東北に行くまでの交通費も高くなり、契約期間が長引けば長引くほど掛かる料金も決して安くはなりません。

地域に根付いた工作員を活用する事で料金も安く収まり、費用を抑えながら工作回数も増やす事が出来るので成功率も必然的に上がります。

岩手県で恋愛工作を行う時に岩手県の工作員を使えば移動に掛かる交通費も抑えられ、他府県から来る人物との人間関係の築き方とは異なる人間関係の築き方が出来ます。

新型コロナの影響で地域によっては他の都道府県の人物との接触を拒絶する人もおり、地域に根付いた工作員はコロナ禍ではとても重宝される存在でもあります。

調査員や工作員が地域に在住するから緊急時の対応も可能です。

鹿児島で恋愛工作のご依頼を承る時に東京や大阪の調査員や工作員を活用して恋愛工作を成功させようとする時に必ず何かしらのアクシデントやトラブルが発生します。

トラブルが発生した際に近辺に工作員や調査員がいる状況と新幹線や飛行機を乗り継いで依頼者様の元に調査員や工作員が駆けつける状況ではトラブルやアクシデントへの対応も変わります。

恋愛工作にはトラブルやアクシデントはつきものであり、予期せぬトラブルやアクシデントが恋愛工作を失敗させる要因にもなり兼ねません。

緊急時に対応出来る状況にするには地域に根付いた調査員や工作員は必要になり、緊急時のトラブル対応も地元の人材を活用する為、成功率を高める事にも繋がります。

場所によっては同県内よりも隣県の方がトラブル時の対応が早い時もありますが、弊社では地方地域であっても隣県に調査員や工作員がおり、緊急時のトラブル対応が出来る状態でサポートさせて頂いています。