別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

別れさせ屋と復縁屋への依頼を検討する時に工作成功率が高い探偵社を選ぶのが第一だと思いますが、工作成功率が高い業者はどこだろう…?と業者選びの段階で悩んでしまう方がほとんどです。※参考記事:工作成功率の高い別れさせ屋と復縁屋は【他社批判】をする理由がありません。

別れさせたい…と悩んでいて、工作成功率の低い業者に依頼して別れさせも成功せず、お金と時間を無駄に失ってしまい、別れさせや復縁を求めているのに依頼して何も解決せず、別れさせ屋と復縁屋に依頼して逆に悩みが増えてしまった…という方がからのご相談が非常に増えています。※参考記事:どうしても別れさせたい!と真剣に別れさせ屋の利用を考えている方へ

工作成功率の低い業者に依頼すれば遺されるのは後悔だけになります。依頼者様は工作成功率の高い業者を探そうとするのですが、そもそも工作成功率の高い業者と工作成功率の低い業者の違いや見分け方を間違っている方が殆どになります。

工作成功率の低い業者に、「御社は工作成功率は高いですか?」と質問しても、「当社の工作成功率は高いですよ。」と答えられてしまうので、実際の成功率については分からないまま、業者側の言葉を真に受けるしかありません。※参考記事:弊社の工作成功率が高い理由。他社とは全てが異なります。

業者側から、「当社の工作成功率は低いです!!」と説明される事がない以上、成功率の高い業者を依頼者様はご自分で判断しなければならないのです。

工作成功率の高さはどうやって判断すればいい?

工作成功率の高さを質問しても、成功率は社内で共有するものですから社外秘となっており、実際に過去の成功事例でどんな案件があったのか?を全て説明する事は元依頼者様への守秘義務があるので出来ません。※参考記事:個人情報漏洩が不安な方へ。弊社では依頼内容を身内の方にもお伝えしません。

守秘義務がある情報はお伝え出来ないので、お伝えできる範囲で依頼者様には工作成功率の高さを説明するのが業者側となります。その際に、悪質業者に問い合わせをしても正直に答える事がないので、業者に問い合わせをせずに工作成功率の高い業者を探そうとするのですが、ネットで情報収集をすると、ネットでステマ行為をしている業者の情報で判断しなければならないので、成功率の高い業者に辿り着きません。※参考記事:別れさせ屋と復縁屋と契約する前に業者選びのチェック方法とは?

POINT

ネット情報もダメ、業者に問い合わせても正直に答えない…だからこそネット情報の一方的な情報を取得するのは大変危険です。

ネット情報で業者を探す罠:ランキングサイト

近年、別れさせ屋と復縁屋のランキングサイトが増加の傾向にありますが、殆どが業者が製作したサイトといっても過言ではありません。ネット情報は業者が自社に誘導する為のものが殆どなのでネット情報で工作成功率の高い業者を探すのはとてもリスクがある事だとお考え下さい。※参考記事:別れさせ屋と復縁屋のランキングサイトのカラクリを解説します。

ネット情報で業者を探す罠:Twitter(現X)

ツイッターを使ってサクラ行為をして不正に誘導している業者もあり、景品広告表示法が出来てから違法行為であると明確にされた状態にも関わらず、未だにツイッターでのサクラ行為は後を絶ちません。※参考記事:Twitterの呟きを悪用して虚偽の口コミで宣伝する別れさせ屋と復縁屋の手口にご注意下さい。

別れさせ屋と復縁屋のホームページから判断する

別れさせ屋と復縁屋のホームページをご覧頂くと、経営年数、成功事例や方法、料金等、様々な情報が書かれていますが、ホームページにも工作成功率の高い業者なのか?を判断出来る情報が掲載されています。その情報とは対象者目線で書かれているホームページなのか、依頼者様目線で書かれているホームページなのか、の判断が出来る情報になります。

依頼を成功させるには、行動予測が不可能な人間の行動に合わせる必要があります。予期せぬトラブルに対応出来るか?という事が判断出来る情報が業者のホームページには多数掲載されているのです。※参考記事:【迅速対応】が新たなトラブル回避を防ぎシナリオ通りの成功に繋がる

POINT

業者のホームページは基本的には依頼者様が依頼し易いように、依頼者様に向けて作られています。しかし、実際に稼動する時は依頼者様ではなく、対象者目線で稼動しなければならないので対象者目線でホームページをご覧頂くと、これでは成功しないな…という事が浮き彫りになるホームページはとても多いのです。

対象者の動きに合わせるとは?

普段とは異なる行動を突然思い付きで動く人がいますが、その突発的な行動やルーティン以外の動きに対応するから工作成功率が上がります。そこに対応出来ない業者は成功率が低い。と判断出来るので、回数制の業者の成功率は低い事がホームページで判断出来ます。※参考記事:稼働回数制料金システムの業者の【保証】は意味がありません。

スタッフブログも確認してみる

業者のスタッフブログは、業者のスタッフが発信しているブログになるので、スタッフブログを読めばどんな人物が別れさせ屋と復縁屋で働いているか?が分かります。但し、業者の中にはブログなどの記事をライターにお金を支払って書かせているブログも多いので、読み込む必要があります。※参考記事:(株)ジースタイルのスタッフブログはこちら

メディア露出の頻度もHPに掲載されています

別れさせ屋と復縁屋が多数のメディア露出をしたり、運営年数が長いから工作成功率が高い訳ではありません。逆にメディア露出の頻度や運営年数が高い事を前面に出してるホームページは工作成功率に疑問を持たなければなりません。業界の悪いイメージを作ったのは運営年数が長い業者である事も忘れてはいけません。※参考記事:別れさせ屋のドラマやニュース、メディア露出についての解説

別れさせ屋と復縁屋は専門職になります。

専門職をイメージして頂く為に、分かり易い例で大工さんをイメージして下さい。大工さんは家を作る専門家です。家作りを何度も経験している経験豊富な大工さんと、あまり経験がない大工さんでは同じ質問をしても同じ返答が返ってきません。

同様に、別れさせ屋と復縁屋に同じ質問をすると、経験の違いが表れます。経験の違いの表れは長い年月を掛ければ得られるものではなく、専門職としての知識や経験を積み重ねるから得られるものになります。専門職の方に質問すると、出来ない事は出来ないと伝えてくれますよね?出来るのかな?と思う事もキチンと説明してくれるのが専門職になります。※参考記事:冷静な判断が出来ない状態で別れさせ屋や復縁屋に依頼する時は十分にご注意下さい。

POINT

出来ない事を出来る。と伝えるのは専門職とは言えません。専門職だから出来る事と出来ない事の判断をシッカリとし、成功率が低い案件は断るのが別れさせ屋と復縁屋という恋愛工作の専門職なら当然です。

専門職と話すと専門分野の話は尽きません。

専門分野の方々と話すと専門分野の話しは尽きません。お医者さんに風邪の治療法聞けばダメなことはダメと言ってくれて出来ない事は出来ないと伝えてくれるのが専門職になります。別れさせ屋と復縁屋も専門職なので専門職と話せば本当に専門職なのか?が分かるようになり、工作成功率の高い業者は説明の仕方から異なります。

経験を基にした話しを聞く事が大切です。

経験を語るのは成功してない人には出来ません。経験の少ない人も、経験の少なさが露呈する説明になります。長い年月運営していても成功経験が乏しければ、乏しい経験を元に話しをされるので、成功経験はもちろんですが失敗経験も含めて、経験を元にした話を聞いてみると経験値の違いに気付きます。

工作成功率の高い業者の選び方のまとめ

工作成功率の高い業者は自社の成功率をとても気にするので依頼者様を騙す手口を使いません。依頼者様を騙してしまい、失敗すれば自社の成功率が低下する事を恐れます。工作成功率の高い業者が一番恐れる事は、自社の成功率を落として結果を残せず、稼動した事が無駄となることを恐れるのです。

対して、工作成功率の低い業者は、成功という結果を求めるのではなく、稼動したという結果を残す事を求めます。その為、稼動した事に対して報酬を得る。という回数制や時間制という運営方針となり、連絡先の交換や対象者と食事をしたら成功報酬を請求する。といった、本来の目的とは別の目的に成功報酬の設定を行います。※参考記事:別れさせ屋工作の成功の定義を定めるのは別れさせ屋工作を成功させる為

別れさせ工作や復縁工作は、別れさせる事や復縁させる事が目的となっているのですから、依頼を成功させるという目的から外れた成功報酬を設定している時点で工作成功率の高い業者か、工作成功率の低い業者の判断も出来ます。

POINT

成功報酬が発生する理由を疑問に感じれば成功させる目的か、稼動する目的なのか?の違いが分かります。