Pocket

別れさせ屋を探す際に別れさせ屋はどんな手口を使って別れさせるんだろう?という部分は気になると思います。本当に別れさせる事なんて出来るの?どんな手口を使うのか興味がある…といった方達に参考にしていただければと思います。

別れさせ屋の手口の中には俗に言う『ハニートラップ』があります。ハニートラップを聞いた事がないという方はコチラを参考にして下さい。

簡単に説明すればハニートラップはターゲットに異性を近付け、疑似恋愛という状況を作り出す事を言います。本来の目的の為に異性が近づき、本来の目的を遂行するのがハニートラップになりますが、別れさせ屋の手口の中にはハニートラップを使う所が大半です。

例えば不倫相手を自分と結婚させる為に別れさせたい…というケースがあります。

いつまでも離婚してくれない不倫相手に対してしびれを切らして別れさせ屋に相談し、離婚に仕向けるのが別れさせ屋の手口になりますが、実際にどんな手口で別れさせるのか?

不倫相手を離婚させる別れさせ屋の手口(人物)

別れさせたい相手がいる際はご相談下さい

別れさせるターゲットが男性であった場合、モデル級の美人から逆ナンパをされたら男性はどうなるでしょう?

「うちの旦那ならホイホイついて行くと思う!」
「旦那にそんな事があったら旦那は上機嫌でしょ!」

女性はこういった考えを持っているかもしれませんが実際の男性の行動は違います。

「何だ!?何の罠だ!?」
「絶対に何か裏がある…美人局か!?」

ほとんどの男性が「自分にこんな人がナンパする訳がない」と思っているのです。自分にこんな人がナンパしてくる訳がない=何かの罠。と警戒されてしまい、モデル級の美人からナンパされた所でナンパに応じません。

しかし、これが現実に声を掛けて来そうなレベルの女性から声を掛けられた時は『現実に起こり得る』と認識し、ナンパに応じ易くなるのです。

その為、別れさせ屋に在籍する女性は見た目が飛び抜けて優れている女性を在籍させる事はありません(失礼な話ですが…)どこにでも居そうな純朴な女性が別れさせ屋に在籍する事が多く、不倫相手を離婚させる為に使う手口には工作員の見た目の問題も重視される事が多いのです。

男性工作員の場合、見た目がイケメンでないと私は応じないよ!!!という女性の意見は多いと思います。

しかし現実に考えてみていただきたいのですが、超絶イケメンが声を掛けて来た時、不倫する…と考えますでしょうか?

テレビドラマの【昼顔】の様にドロドロの不倫劇を経験してみたいわ~あんな男優だったら私も不倫考えちゃうかな~?なんて思っているかもしれませんが現実に不倫をしている人達は見た目が俳優の様に良い男性という事はほとんどありません。

えっ!?この人が不倫しているの…?と考える様な男性との不倫が多く、不倫の多くは見た目ではなく、行動範囲の中にいる人物との不倫関係が多い為、もちろん不潔な男性では問題外ですが清潔感があり、話題が合う男性が不倫関係に陥り易くなります。

男性工作員の場合、ターゲットのテリトリーに如何に上手に入り込めるか?という部分が重要であり、イケメン重視という訳ではなく、相手のテリトリーに入り易い男性が別れさせ屋には在籍しています。

不倫相手を離婚させる別れさせ屋の手口(接触)

男性に接触をする場合、女性が困っている状態を作り出し、連絡先を交換するという手口を使う事や行きつけのジム等に通い関係を作り出す接触を行う手口を使う事もあります。

接触の手口はジムだけではなく行きつけの飲み屋さんやお店、様々な所があり、あくまでも自然を装い、関係を作り易い場所での接触を計る手口になります。

例えば女性がコンタクトレンズを落として探している所を男性が通った時に一緒に探してあげようと考える男性は多く、コンタクトを探した後にお礼として連絡先を交換して食事に誘うのも別れさせ屋の手口の一つになります。

他にも道に迷っている女性が道を聞く際に行き先が分からないので案内をしてあげるよ。という男性も多く、道端での接触を偶然の出会いと考える男性は実は多くいます。

居酒屋で飲んでいるサラリーマンの横に座った女性二人組が「お兄さんの食べてる物美味しそうですね。何を注文したんですか?」と聞かれて答えない男性はほとんどいません。そこから会話が発展し、連絡先を交換するといったケースもお酒の場でラッキー!と考える男性は多く、こういった接触の手口も1つの方法として使われる事もあります。

女性の困っている姿や偶然の出会いを装っての関係構築等、女性との関係を作りたいと考える男性は多い為、こういった手口が使えますが、では女性への接触はどうすれば良いのか?女性は簡単にナンパに引っかかったり、人妻であればそれこそガードが固いという女性も多いので、1人で居酒屋に行く女性も少ないから接触は難しいんじゃないか?と思われるかもしれませんが別れさせ屋は色々な手口を持っている為、接触自体は難しくはありません。

既婚者の女性、人妻と呼ばれる方達には最初から男性を近付けけるのではなく、同性を近付ける様に仕向けます。

同性同士なら警戒もされない事が多く、まずは警戒されない様に関係を作っていくのが女性に対する接触の手口になります。

仕事をしていれば仕事先での接触、専業主婦なら買い物先や家の近所等、異性なら警戒される場所も同性なら警戒される事なく接触が出来ます。

職場で接触をする場合、お客さんとして接触をすることで関係を構築する方法もありますし、買い物先で落し物を拾ってもらう、買おうとしてたものが被る等、印象を与えて会話を交わす関係を作る手口もあります。

同性という立場なら警戒される事もなく人間関係を作り易いという事もあり、まずは女性同士で如何に関係を構築出来るかどうかがポイントになります。その上で連絡先の交換をする事や専業主婦で時間を持て余している時に女子会を行う等、接触する手口も様々にあります。

不倫相手を離婚させる別れさせ屋の手口(別れのキッカケ作り)

ターゲットとの関係を作った後は浮気の既成事実を作り出します。男性がターゲットの場合、ホテルに入る写真等が望ましく、実際にホテルの部屋に入る前には理由をつけて出て行かせますがホテルに入ったという既成事実を作り出す事で浮気の事実を作り出します。

ホテルに行かないまでも女性と2人だけでお酒を飲みに行っているという事実を作り、撮影して女性工作員が離婚して自分と一緒になって欲しいと暴走している状態を作り出すという手口も方法の一つとして挙げられます。

ターゲットが女性の場合、女性工作員が合コンの様な場をセッティングする事や不倫を薦める等で男性を紹介するなど同性の友達経由で紹介された異性との関係があるという既成事実を作り出します。

既成事実を作り出した後に不倫を本気にさせる事が出来る男性工作員であれば自然と別れを意識させる事にも繋がり、男性工作員の『離婚して自分と一緒になって欲しい』という言葉を受けて離婚させるという手口を使う事もあります。

別れのキッカケ作りには関係にヒビを入れられる要因があれば、後はそのヒビを後押しするだけで離婚に向けて進んでいきます。その為には工作員がターゲットの後押しをする事は男性、女性共に変わらず、別れのキッカケは気持ちを冷めさせる事を重点的に考えた手口となります。

不倫相手を離婚させる為に

表の顔と裏の顔を暴くなら

不倫相手に離婚して欲しいと何度も伝え、その都度「分かった」「離婚を前向きに考えている」「遊びと本気を混ぜないで欲しい」といった事を言われてしまい先の見えない付き合いに疲れて別れさせ屋に頼るか悩んでいる事もあるかと思います。

離婚さえしてくれれば一緒になれる。不倫相手と不倫関係ではなく表だって付き合いたい…最初はたまに会えるだけでも良かったという気持ちを抑える事が出来なくなった…

離婚してくれれば傍にいられる

そういった気持ちを持って別れさせ屋に依頼してでも別れさせたい相手がいる事に気付いた。

別れさせ屋の手口を知って本当に別れさせられるなら離婚させて不倫関係を解消したいと考えるかもしれません。

今はまだ別れさせ屋がどんな方法を使って、どんな手口で離婚を考えさせられるのかをを知るだけかもしれませんが本当に別れさせたい…と考えるなら株式会社ジースタイルに別れさせ相談をいただければと思います。

■⇒手紙を書けば気持ちが伝わると思い込む

■⇒復縁屋の成功率を上げる為には

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

都の迷惑防止条例が改正されたことに関するご案内... 「恋人が浮気をしている・・・。浮気相手がどんな人なのか知りたい・・・」...
妻と岐阜県で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの妻が岐阜県で離婚に応じてくれない...
妻と富山県で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの妻が富山県で離婚に応じてくれない...
妻と熊本県で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの妻が熊本県で離婚に応じてくれない...
解決します!その悩み!! 復縁屋・復縁工作の専門家、株式会社ジースタイルはあなたの復縁を...
別れさせ工作の手法(手口) 別れさせ工作の手法(手口)は様々ありますが別れさせ工作の代表的な手法は...