Pocket

特殊工作のご用命は株式会社ジースタイル

別れさせ屋を自称した畑中杜志亜容疑者

別れさせ屋を自称する男性が恐喝未遂事件を起こして逮捕されました。

恐喝未遂事件を起こす別れさせ屋が存在する事は勿論、そういった悪質業者に騙される方がいらっしゃる事が非常に残念極まりません。

別れさせ屋の恐喝未遂事件は2018年2月7日付の逮捕記事になりますので下記を参考にして下さい。

警察によりますと、恐喝未遂の疑いで逮捕された派遣社員の畑中杜志亜容疑者(26)は7日、福岡市西区で、暴力団の名前を出すなどして19歳の女性から現金20万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。
畑中容疑者は別れさせ屋を自称してインターネットでこの女性と連絡を取り、女性が好意を抱く男性とその交際相手を別れさせるという約束をして現金32万円を受け取っていました。
そのうえで、さらに20万円を要求して脅し取ろうとしたとみられています。
畑中容疑者は「脅したつもりはない」と容疑を否認しています。

引用元:ライブドアニュース「 「別れさせ屋」が恐喝未遂の疑い 依頼人に現金要求か 

別れさせ屋という名称は只でさえ良いイメージというものはありません。

元々別れという言葉はネガティブなイメージが強く、人工的に別れさせるという工作業務を行う別れさせ屋にクリーンなイメージは中々つきにくいかと思います。

との疑いの目が向けられるのが別れさせ屋のイメージとして根強いモノとなります。

その中でも恐喝未遂の様な報道が行われれば、別れさせ屋のイメージは更に悪いモノとなります。

参考ブログ記事

しかし、畑中杜志亜容疑者がした行為は、別れさせ屋として違法な行為をしたのではなく、刑法に反する行為を行い逮捕されたものなので、別れさせ屋=違法、という証明をした訳ではなく、違法行為をした別れさせ屋という事になります。

報道を良く読めば、「暴力団の名前を出すなどして19歳の女性=依頼人から現金20万円を脅し取ろうとした疑い」と、別れさせ工作で違法行為を行い逮捕された訳ではなく、個人情報を元に工作とは全く関係のない脅迫行為を行ったという事になります。

しかし、別れさせ屋の利用をお考えの方からすれば、別れさせ屋が脅迫未遂を行ったという点を重視し、別れさせ屋=違法行為をするという認識を持たれてしまっても仕方がありません。

別れさせ屋として、この事件は単純に迷惑だという認識しかありません。

「別れさせ屋や別れさせ工作は違法ではありません!」と伝えたところで、このような報道をされ、脅迫行為をする別れさせ屋がいる以上、どうしても疑いの目を持ってしまいます。

別れさせ屋のイメージの悪化に拍車を掛けた、この様な事件が二度と起こらない様に切に願います

別れさせ屋の脅迫未遂事件でおかしな点

今回のこの事件で報道された内容には少しおかしな点があります。

「別れさせるという約束をして現金32万円を受け取っていました」の部分になりますが『約束ではなく契約』ではないのか?という点になります。

この点に関して、この別れさせ屋は契約すらしていなかったのでは…?

これは別れさせ屋として気になる点でもあります。

そもそも探偵業の契約に関して未成年者は、親の同意がなければ契約は出来ません。

親の同意の元であれば脅迫未遂に発展する様な事すらなかったと思いますし、契約すらしていないので報道では『約束』との報道になるかと思います。

どこの別れさせ屋の工作員なのでしょうか?

今回の事件で、別れさせ屋への風当たりは更に強くなるでしょうが、弊社は今後も普通に営業をするだけです。

弊社では違法行為、またそう受け取られる行為は致しません。

参考ブログ記事

別れさせ屋が恐喝未遂で逮捕に関して弊社の見識

復縁工作・別れさせ工作は株式会社ジースタイル

別れさせ屋」と称する男が依頼してきた女性から現金を脅し取ろうとしたとして逮捕されました。

警察によりますと、恐喝未遂の疑いで逮捕された派遣社員の畑中杜志亜容疑者(26)は7日、福岡市西区で、暴力団の名前を出すなどして19歳の女性から現金20万円を脅し取ろうとした疑いが持たれています。

畑中容疑者は別れさせ屋を自称してインターネットでこの女性と連絡を取り、女性が好意を抱く男性とその交際相手を別れさせるという約束をして現金32万円を受け取っていました。

そのうえで、さらに20万円を要求して脅し取ろうとしたとみられています。畑中容疑者は「脅したつもりはない」と容疑を否認しています。(Yahoo!!News参照)

本来依頼者の味方であるはずの別れさせ屋が依頼者に対して牙を剥き、暴力団の名前を出すなどして、依頼者に対して恐喝未遂を行うというのはとても残念なニュースになります。

この容疑者は派遣社員という事で、実際に別れさせ屋に従属しているのか?自称別れさせ屋?という事もニュースでは流されているので、どこかの別れさせ屋の工作員なのか、それとも自称別れさせ屋なのかは定かではありません。

恐喝もそうですが、契約者が未成年者という事に関しても探偵業法を守った契約に基づいているのかすら分かりません。

  • 自称別れさせ屋は契約時に親の同意の元に契約をしたのか?
  • 探偵業の認可を得て別れさせ屋を行っていたのか?

という疑問が過ります。

探偵業の認可なく別れさせ屋工作を行っていた場合、相手の情報についてどの程度あったのか?

一回対象者と接触する程度の工作になっているのだろうか?

調査等を一切行わず、工作を行っていたいのか?

様々な疑問が過ります。

調査に関して、探偵業の認可もなく行っていた場合、付き纏いなどの条例に抵触する可能性もあり、契約自体がどうなっていたのか?という所にも疑いがありますが、この様な人物を雇用していたとすれば、雇用していた別れさせ屋にも責任があると思います。

どこの別れさせ屋で配属されていたのかは分かりませんが、同業者として、とても残念であり、別れさせ屋業界のダークなイメージを加速させてしまった事に遺憾に感じます。

参考ブログ記事

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

三菱UFJ社員が、マッチングアプリで出会った初対面の女性に睡眠薬飲ませ、性的暴行で逮捕... マッチングアプリや出会いアプリ、婚活サイト等を利用して、気軽に出会いを...
同性事実婚が破綻し慰謝料請求訴訟 元交際相手女性に110万円の賠償命令... 米国で結婚し、日本国内で長期間一緒に住んだ女性の同性カップルが一方...
別れさせ工作の大阪地裁の判決での別れさせ屋工作は公序良俗ではないとの判決が出ました... 平成30年8月29日、別れさせ屋と別れさせ屋に依頼した方の裁判が大阪地...
探偵事務所からゆすられた女性の話と2つの注意点... 「別れさせ屋に依頼したことをバラすぞ」探偵事務所からゆすられた女性の恐...
24歳荒川区で別れ話が原因で放火。別れさせ屋・復縁屋としての考察... 東京都荒川区で24歳女性が別れ話が原因で逮捕されたというニュースが流れ...
弁護士法違反の容疑で探偵業を営む塚田栄次容疑者を逮捕... 弁護士法違反の疑いで、長野県松本市の探偵業、塚田栄次容疑者(69歳)が...