復縁工作
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域U様 会社員 28歳 東京
契約期間と料金3ヶ月の契約 80万円 成功報酬20%
別れた状況突然別れを告げられて理由が全く分からない

U様の復縁相談の内容

復縁屋ジースタイルに依頼者様から復縁相談を頂いた際に、元カノとの交際状況や、元カノからどんな事を言われて別れる事になったのか?などをお伺いさせて頂きましたが、依頼者様は元カノから何かを言われた訳でもなく、何が理由で別れる事になったのかも見当がつかず、復縁したくて復縁活動をしていたけれど、何が正解かも分からないところに、復縁屋ジースタイルの復縁ブログに辿り着き、復縁屋を探したとの事でした。※参考記事:復縁屋とは復縁工作で依頼者を対象者と復縁させる探偵社になります。

復縁屋ジースタイルにご相談頂いた際に、依頼者様は人生で初めて付き合った女性が元カノであり、初めて付き合った女性なので、女性の扱いが分からず、女性の扱いが分からない依頼者様なりに交際時は頑張っていたものの、女性と交際した経験が少ないので、どうすれば彼女と距離を詰めて付き合う事が出来るのか?など、が分からなくなり、女性経験の少なさをカバー出来ず、彼女からいつも怒られてしまった事も原因の一つとして考えられ、別れを告げられてしまった…と思い悩んでいる様子でした。※参考記事:復縁屋を選ぶ時の注意点!復縁屋はどの復縁屋に依頼しても同じではありません。

復縁方法どころか、女性との交際方法が分からない依頼者様は、復縁屋ジースタイルのカウンセリングルームで面談をさせて頂いている最中も、「女性の心理は…?」という言葉が常に出て来る程に女性の気持ちを知りたい!!という欲求があり、女性の心理を知れば元カノとも復縁出来るかもしれない…と考えている節があり、女性の心理と、元カノの心理は別物だという説明をさせて頂くと、「御社の復縁ブログに書いてありました。」と、復縁屋ジースタイルの復縁ブログを隅から隅まで読んでいる事も伺えました。

復縁屋ジースタイルのカウンセリングルームで依頼者様とお話しさせて頂くと、初めての彼女だから復縁したい。というよりも、初めて好きな女性が出来、その好きな人が元カノだったので、初めて交際した人だから復縁したいのではなく、初めて好きになった女性が元カノだったから復縁したい。という気持ちが伝わり、依頼者様の元カノへの愛情を聞かせて頂き、愛情の深さを感じた上で、別れの理由は分からないけれど、交際時の状況なども踏まえてお話しをお伺いさせて頂き、復縁屋ジースタイルで復縁工作のご依頼を承る事となりました。※参考記事:復縁工作とは?

対象者への復縁調査開始

復縁屋ジースタイルに復縁工作のご依頼を頂く際に、対象者の情報を頂くのですが、対象者の情報を既にまとめて頂いていた事もあり、対象者の自宅情報や名前、写真、会社所在地、会社名、出勤時間や退勤時間、業種など、対象者の個人情報をまとめた書類を預からせて頂きました。※参考記事:別れさせ工作や復縁工作の【対象者の情報】について

対象者の個人情報を元に、復縁屋ジースタイルの調査員が復縁調査を行い、対象者を調査しますが、調査初日から対象者が自宅から現れず、依頼者様の情報とは異なる動きをみせたので、その旨を報告させて頂くと、依頼者様からは不安の声があがり、翌日も調査員を張り込みさせ、出勤時間の確認をする様に調整しました。※参考記事:復縁調査と別れさせ調査への重要性をご理解ください。

翌日の復縁調査でも対象者が現れず、対象者の自宅住所などの情報が間違えている可能性や、引っ越しした可能性等も依頼者様にお伝えさせて頂くと、自宅住所に間違いはなく、引っ越しした可能性についても引っ越ししたばかりなのでなく、さらに翌日も依頼者様と打ち合わせをさせて頂き、張り込みをしていると、対象者が自宅から出て来る事が確認出来、復縁調査を行う事が出来ました。※参考記事:復縁調査は行動調査だけではない。復縁調査を理解していない復縁屋は多い

対象者が自宅から出て来る事を復縁屋ジースタイルの調査員が確認し、対象者を尾行しながら対象者の出勤を確認すると、前日や前々日に何故対象者が自宅から出て来なかったのか?が分からず、リモートワークの可能性も視野に入れて依頼者様と打ち合わせを行い、復縁調査を進める形を取り、対象者の人間関係も含めて、復縁に必要な情報収集を行っていき、対象者が友人や会社の同僚と会っている時の状況も依頼者様に報告させて頂きながら、対象者と接触するポイントの特定に励みました。※参考記事:復縁屋と連絡を取り合う復縁のアドバイスや打ち合わせの重要性についてご理解下さい。

復縁調査から対象者に接触へ

対象者の復縁調査を行い、復縁屋ジースタイルの工作員を対象者に接触させる段階に差し掛かり、対象者と工作員を接触させる場所の選定で、復縁屋ジースタイルの分析班にプロファイリングをしてもらい、対象者と工作員の接触に進み、ファーストコンタクトでは大田区にある池上総合病院内での接触を試み、当日、時間を置いて調査員に尾行させ、帰りに寄ったオオゼキ池上店で再度接触し、対象者に復縁屋ジースタイルの工作員の印象残しをさせて頂きました。※参考記事:別れさせ工作や復縁工作の【接触方法】について解説させて頂きます。

対象者に復縁屋ジースタイルの工作員の印象を残す事に成功したので、数日空けて対象者が一人で帰宅している状態を調査員が尾行し、対面で工作員が接触する形を取り、対象者に不自然さを与えずに3度目の接触を果たし、道端で15分程度の会話をしていると、対象者から連絡先の交換を求められ、対象者との連絡先の交換が成功します。※参考記事:工作員が対象者と連絡先を交換する方法について

対象者と連絡先を交換してからは、対象者から連絡をもらう事や、復縁屋ジースタイルの工作員から連絡をする事も多く、何気ない会話を繰り返し、恋人や恋愛の話しに関しては触れず、対象者とラインのやり取りをしながら食事の約束を取り付ける事に成功しました。※参考記事:接触してからの【人間関係の構築】に必要な技術と工作への必要性について解説

対象者と復縁屋ジースタイルの工作員が食事を行うと、対象者から恋愛の話しが持ち出され、元カレである依頼者様の話しになり、元カレとの交際時は、元カレが対象者の言う事を全部真に受けて聞いてしまい、何を言っても正解となり、自分の意志がない事に将来の不安を感じてしまい、頼りない元カレとの結婚は不安なので、将来を見据えた時にもう少し頼れる男性と結婚したい。との事で、交際前は色々と頼れていたものが、交際してからは何でも言いなりになり、頼りにならない事が原因で別れを決断したとの事でした。※参考記事:一人で復縁活動をしても復縁は厳しい状況でも復縁屋に依頼すれば復縁できるのか?

別れの本当の原因を聞き出して心理誘導

復縁屋ジースタイルの工作員が、対象者から別れの本当の原因を聞き出したので、依頼者様にお伝えさせて頂くと、依頼者様は元カノの言いなりになっていた節があり、何でも許してしまい、無茶ぶりをされても応じようとする姿勢が自分の無さを与えてしまい、対象者の気持ちが冷めていった事をお伝えすると、どうすれば対象者を支えられるか?を考える様になり、依頼者様の考え方が対象者の気持ちを冷めさせてしまった事を伝えさせて頂き、依頼者様の自己改善にも協力させて頂く段階に進みました。※参考記事:【有料サービス】自己改善プログラムについて

対象者から聞き出した情報を元に依頼者様には自己改善に励んで頂き、自己改善に励んで頂く為のアドバイスを行う為に復縁屋ジースタイルの担当者が毎日連絡を取り合い、何が問題で対象者の気持ちを冷めさせたのか?など、依頼者様の問題を改善して頂く協力を行い、同時進行で、復縁屋ジースタイルの工作員が対象者に接触して心理誘導を進めていきました。※参考記事:心理誘導とは?別れさせ屋と復縁屋が行う対象者の心理を誘導する方法。

将来を不安に感じた対象者は、結婚願望が強い事もあり、将来を見据えて、将来のパートナーを探しているようでしたが、将来のパートナーとして新たな出会いもなく、新たな出会いがなければ従順だった元カレを教育して理想の旦那に仕立て上げた方が早いのではないか?という提案をしながら、心理誘導を進めていくと、理想の男性はとても少ない事に気付いていた対象者は、発想の転換に気付き、存在しないなら創れば良いという発想の元、理想の男性を作る話しに花が咲き冗談の様に捉えているようにも感じましたが、出て来る言葉の節々で本気で考えている様にもみえ、真意は分からないけれど連絡が来る事も覚悟しておいていただくように依頼者様に報告させて頂きました。

ラインの添削を行いながら復縁成功へ繋がりました

対象者から復縁屋ジースタイルの工作員と接触した数日後にラインのメッセージが来て、対象者から、「まだわたしの事が好き?」という内容のメッセージが届き、依頼者様は対象者から来たラインのメッセージを復縁屋ジースタイルの担当者に送り、ラインの文章の添削を行いながら返信すると、対象者から依頼者様と会おうとするメッセージが届き、再会のやり取りのラインに繋がり、対象者と依頼者様が再会した際に、対象者から依頼者様に条件を突き付けられ、条件を飲めば復縁するという話しを持ち掛けられ、二つ返事で返答して頂き、その場で復縁成功に至った復縁屋ジースタイルの復縁工作が成功した事例になります。